【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

おすすめの「大根」の保存方法「2つ」!ちょっとしたコツで長持ち!

年中、美味しそうな「大根」がスーパーに並んでいますよね。

せっかく購入した大根も、適切に保存しないとすぐに傷んでしまうことも!

【この記事で分かること!】
  1. 美味しさをキープする保存方法
  2. 1ヶ月以上も長持ちする冷凍保存

では早速ご紹介しますね。

大根はどうやって保存するの?

【おすすめの保存方法2つ】
  1. カット部位ごとにカットして冷蔵保存
  2. お好みの大きさにカットして冷凍保存

では、詳細を説明しますね。

カット部位ごとにカットして冷蔵保存

大根は、購入した状態で冷蔵庫に入れると、すぐに萎びてしまいます。

冷蔵庫で保存するときは、根元部分、中間部分、先端部分と3等分にカットします。

それぞれキッチンペーパーに包んで、ジップロックに入れて冷蔵庫で保存してくださいね。

もし葉っぱがついていたら、根元部分と葉っぱは切り分けて、それぞれ保存!

葉っぱは、きり口にキッチンペーパーを巻いてジップロックで保存します。

大根はどうしても傷みやすいので、出来るだけ早く使ってくださいね。

お好みの大きさにカットして冷凍保存

次にご紹介するのは、大根の冷凍保存!

料理に使うサイズにカットします。ジップロックに入れて、そのまま冷凍庫へ!

手間もほとんどかからず、1ヶ月は保存できますよ!

冷凍大根を使うときは、解凍せずに、そのまま料理の具材として活用できます。

忙しいときには、重宝しますよ!

気になる方は、ぜひ試してくださいね。

関連記事(大根の保存方法などの豆知識)

鮮度の良い・美味しい「大根」の選び方・見分け方

おすすめの「大根」の保存方法「2つ」!ちょっとしたコツで長持ち!

基本的な「大根」の切り方!料理別に紹介