【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

「さつまいも」を長持ちさせる保存方法を3つ紹介!1ヶ月以上も長持ちする方法も!

美味しそうな「さつまいも」をせっかく購入しても、食べる前に傷んでいた!なんてありませんか?

そんな思いをしないためにも、適切な「さつまいも」の保存方法がおすすめですよ!

【この記事で分かること】
  1. 「さつまいも」の常温保存法
  2. 「さつまいも」の冷蔵保存法
  3. 「さつまいも」の冷凍保存法

では早速、紹介しますね。

おすすめの柿の保存方法3つ

【おすすめの保存方法】
  1. 常温保存:新聞紙で包んで風通しの良い場所
  2. 冷蔵保存:1本ずつキッチンペーパーで包んで、ポリ袋に入れて野菜室へ
  3. 冷凍保存:お好みの大きさにカットして、ジップロックに入れて冷凍庫へ

常温保存!

まず最初に紹介するのは、常温で保存する方法です。

さつまいもを1本ずつ新聞紙で包んで、風通しのいい場所に置いておきます。

直射日光に当たる場所はN Gですので、ご注意くださいね。

冷蔵保存!

次にご紹介するのは冷蔵保存です。

さつまいもを1本ずつキッチンペーパーで包んで、ポリ袋に入れて野菜室に入れて保存します。

3日に1回ぐらいは中をチェックしてくださいね。

冷凍保存!

最後にご紹介するのは、冷凍保存です。

さつまいもをお好みの大きさにカットします。

ジップロックに入れて、冷凍庫で保存ができます。これで1ヶ月以上は保存できますよ!

凍ったまま料理に使ってOKです。

関連記事(さつまいもの保存方法など豆知識)

美味しい「さつまいも」の見分け方・選び方とは?知ってるだけで得する!

「さつまいも」を長持ちさせる保存方法を3つ紹介!1ヶ月以上も長持ちする方法も!

トースターで簡単に作る!美味しい「焼き芋」とは?洗って、入れるだけ!