【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

トースターで簡単に作る!美味しい「焼き芋」とは?洗って、入れるだけ!

こんにちは、野菜・果物が大好きな「ぱるとよ」です。

寒くなってきて焼き芋が恋しい時期になりました。

焼き芋って作るのが面倒臭いときありませんか?

焼き芋って石で焼いたり、壺で焼いたり、なんか難しそうという印象はありませんか?

そこで家でも簡単にできる焼き芋の作り方をご紹介します。

【この記事で分かること】
  1. 美味しい焼き芋の作り方がわかる!
  2. おうちで作れると焼き芋を買うよりリーズナブル!

では早速、紹介しますね。

焼き芋の作り方

さつまいもを綺麗に水で洗います。

さつまいもを綺麗に洗います。

このタイミングで皮に汚れがついていたり、傷があったら取り除いてくださいね。

トースターで1000w、60〜90分焼くだけ!

30分加熱したらひっくり返しさらに30分加熱します。

この間はほったらかしでOKです。

竹串をさしてスッと入ればOK。まだ硬いようでしたら10分づつ追加してみてくださいね。大きさや品種によっても加熱時間が変わってきます。

美味しいさつまいもの見分け方はこちらをみてくださいね。

どんな味わい?

ほったらかしで焼くだけでお店のような焼き芋になりました!

品種によってホクホクやねっとりなど仕上がりも変わるので、お好きなさつまいもを選んで作ってください。

関連記事(さつまいもの保存方法など豆知識)

美味しい「さつまいも」の見分け方・選び方とは?知ってるだけで得する!

「さつまいも」を長持ちさせる保存方法を3つ紹介!1ヶ月以上も長持ちする方法も!

トースターで簡単に作る!美味しい「焼き芋」とは?洗って、入れるだけ!