【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

ハズレの「しめじ」を選ばない!見分け方・選び方とは?知ってるだけで得する!

秋になって、美味しそうな「しめじ」がスーパーに並んでいますよね。

せっかく買った「しめじ」が傷んでいたってことありませんか?どれも一緒のように見えますよね。

【この記事でわかること】
  1. 鮮度の悪い「しめじ」を選ばないコツ!
  2. 見落としがちな鮮度チェックポイント

詳しく解説しますね。

鮮度の良い「しめじ」はどこを見る?

【選び方・見分け方】
  1. 硬く、ハリがあるもの!
  2. 嫌な匂いがしないもの!
  3. 表面が乾いているもの!

詳しく解説しますね。

硬く、ハリがあるもの!

まず最初にチェックしてもらいたいのが、「しめじ」が硬く、ハリがあるかどうか?です。

「しめじ」の袋を持ってみて、株が硬くてハリがあればOKです。

株が開いたように柔らかいのは、鮮度が悪い可能性が高いです。

選ぶときには、優しく触ってみてチェックしてくださいね。

嫌な匂いがしないもの!

スーパーで購入するときは、あまり気にしなくても良いのですが、家で「しめじ」を使用するときにチェックしてほしい項目です。

「しめじ」から腐ったような匂いが発生する場合もあります。「しめじ」が腐っている可能性が高いので、使用しないでくださいね。

買ってきたパックの状態で保存すると、傷みやすいのでご注意くださいね。

表面が乾いているもの!

まず最初に確認してもらいたいのは、「しめじ」が乾燥しているか?です。

「しめじ」は湿気に弱く、湿っていると痛みが早くなります。

購入時には、「しめじ」が乾いているものを選んでくださいね。

 関連記事(キノコの保存方法などの豆知識)

「まいたけ」の石づきはどこで切るのが正解?

えのきの石づき、どこで切るが正解?「もしかすると捨ててたかも」

ハズレの「しいたけ」を選ばない!見分け方・選び方とは?知ってるだけで得する!

ハズレの「しめじ」を選ばない!見分け方・選び方とは?知ってるだけで得する!