【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

おすすめの「アボカド」の保存方法「3つ」!ちょっとしたコツで長持ち!

年中、美味しそうな「アボカド」がスーパーに並んでいますよね。

せっかく購入したアボカドも、適切に追熟・保存しないと傷んでしまうことも!

【この記事で分かること!】
  1. 美味しさをキープする保存方法
  2. カットした後の保存方法

では早速ご紹介しますね。

アボカドはどうやって保存するの?

【おすすめの保存方法3つ】
  1. 適熟で、冷蔵保存がオススメ
  2. 半分残ったら、レモン汁をかけて保存
  3. 好みの大きさにカットして冷凍庫へ

では、詳細を説明しますね。

適熟で、冷蔵保存がオススメ

アボカドは食べ頃から追熟が必要なものまでスーパーで販売しています。

そのため、追熟しないといけないアボカドを買った場合は、次の方法で保存してくださいね。

風通しのいい部屋で保存!適熟になったら、ポリ袋に入れて冷蔵庫へ入れて保存!

冷蔵庫に入れることで、追熟がかなりゆるやかになり、室温で保存するよりも食べ頃をキープできます。

熟す前に冷蔵庫に入れると、追熟しないので注意してくださいね。

半分残ったら、レモン汁をかけて保存

アボカドは、1個まるまる使い切ればいいのですが、半分残ることもありますよね。

そんなときは、種のついている方を残してくださいね。

アボカドの実にレモン汁をかけます。

空気をできるだけ抜いて、ラップをします。

そうすることで、表面の酸化が抑えられて、鮮度良く食べられますよ!

好みの大きさにカットして冷凍庫へ

適熟になったものや、半分に切ったアボカドがどうしても食べ切れない!

そんなときは、冷凍保存がオススメです。

お好みの大きさにカットして、ジップロックに入れて冷凍庫へ!

1ヶ月以上は持ちますよ!

冷凍アボカドの使い方は、そのままだと食感があまり良くないので、アボカドディップなどに使えるといいですね。

気になる方は、ぜひ試してくださいね。

関連記事(アボカドの保存方法などの豆知識)

食べ頃のアボカドの見分け方・選び方とは?知ってるだけで得する!

おすすめの「アボカド」の保存方法「3つ」!ちょっとしたコツで長持ち!

「アボカド」のおすすめの切り方「3つ」!タネもキレイに取る方法とは?