【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

「アボカド」のおすすめの切り方「3つ」!タネもキレイに取る方法とは?

年中、美味しそうな「アボカド」がスーパーに並んでいますよね。

アボカドは大きなタネが真ん中に入っているので、どうやって切ったらいいのか?分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

【この記事で分かること!】
  1. キレイに簡単にタネを取る方法!
  2. 皮をツルンと剥く方法

では早速ご紹介しますね。

アボカドはどうやって切るの?

【おすすめの切り方の手順】
  1. 半分に切れ込みを入れて、ぐるっと回す!
  2. 包丁でタネを刺して横にひねる!
  3. さらに半分に切って、皮を剥いてお好みの大きさにカット!

では、詳細を説明しますね。

手順①:半分に切れ込みを入れて、ぐるっと回す!

まず最初にアボカドを縦に1周切り込みを入れます。

両手でくるっとひねるように回すと、キレイに半分に分かれますよ!

熟していないと、うまく分かれないこともあるので、しっかりと熟してから切ってくださいね。

手順②:包丁でタネを刺して横にひねる!

タネがついたアボカドは、包丁の端で刺します。

その後、横にひねると簡単にタネが取り除けますよ!

怪我をしないように包丁の扱いには注意してくださいね。

さらに半分に切って、皮を剥いてお好みの大きさにカット!

半分に切って、アボカドの先端の方から皮をめくるとキレイに剥けますよ!

こちらも適熟であればより剥きやすいです。

もし上手く皮が剥けない場合は、包丁で削ぐように皮を剥いてくださいね。

あとはお好みの大きさにカットしたら完成です。

気になる方は、ぜひ試してくださいね。

関連記事(アボカドの保存方法などの豆知識)

食べ頃のアボカドの見分け方・選び方とは?知ってるだけで得する!

おすすめの「アボカド」の保存方法「3つ」!ちょっとしたコツで長持ち!

「アボカド」のおすすめの切り方「3つ」!タネもキレイに取る方法とは?