【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

食べ頃のアボカドの見分け方・選び方とは?知ってるだけで得する!

年中、美味しそうなアボカドがスーパーに並んでいますよね。

しかし、どれを買ったら良いのか?悩んだことありませんか?

どれも一緒のように見えますよね。

【この記事でわかること】
  1. 食べ頃のアボカドの簡単な見分け方・選び方
  2. スーパーで選ぶときに迷わなくなる!

では早速、紹介しますね。

美味しいアボカドはどこを見る?

【選び方・見分け方】
  1. 優しく触って、弾力のあるもの
  2. 表面の色味は、黒くツヤがあるもの
  3. やわらか過ぎるのはNG

詳しく解説しますね。

優しく触って、弾力のあるもの

まず最初に確認してもらいたいのは、アボカドの弾力です。

アボカドは、食べ頃になると弾力が出てきます。スーパーでチェックするときは、優しく触ってくださいね。

硬すぎたり、柔らかくなりすぎていると食べ頃ではないので、注意してくださいね。

表面の色味は、黒くツヤがあるもの

次に見てもらいたいのは、アボカドの色味です。

アボカドは熟度が進んで食べ頃になると、表面が黒くツヤが出てきます。

真っ青な色味のアボカドは、硬くて青臭い傾向にあります。追熟して食べるのをおすすめします。

やわらか過ぎるのはNG

最後にチェックしてほしいのが、アボカドが柔らかくなり過ぎていないか?です。

最初にご紹介した内容と重なりますが、重要ですのでここでも紹介しています。

店頭で優しく触って、柔らかいな〜と思うのは購入を控えた方が良いですよ。

果肉がドロドロとして美味しくない確率が高いです。

ほどよく弾力があって、黒くツヤのあるアボカドが食べ頃のサインです。

お店でチェックしてくださいね。

関連記事(アボカドの保存方法などの豆知識)

食べ頃のアボカドの見分け方・選び方とは?知ってるだけで得する!

おすすめの「アボカド」の保存方法「3つ」!ちょっとしたコツで長持ち!

「アボカド」のおすすめの切り方「3つ」!タネもキレイに取る方法とは?