【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

柿を長持ちさせる保存方法を3つ紹介!1ヶ月以上も長持ちする方法も!

美味しそうな柿をせっかく購入しても、冷蔵庫で傷んでいた!なんてありませんか?

そんな思いをしないためにも、適切な柿の保存方法がおすすめですよ!

【この記事で分かること!】
  1. 柿の常温保存法
  2. 柿の冷蔵保存法
  3. 柿の冷凍保存法

おすすめの柿の保存方法3つ

【おすすめの柿の保存方法3つ】
  1. ヘタを下で常温保存!
  2. ヘタを濡らして冷蔵保存!
  3. カットして冷凍保存!

ヘタを下で常温保存!

まず最初に紹介するのは、常温で保存する方法です。

柿のヘタを下に向けて、ポリ袋に入れて風通しの良い場所で保存してください。

ヘタを下にすることで、呼吸量を減らして鮮度を維持できると言われています。

ヘタを濡らして冷蔵保存!

次にご紹介するのは冷蔵保存です。

キッチンペーパーを水で濡らし、ヘタの部分に当ててラップをします。

ポリ袋に入れて野菜室に入れて保存します。

1日1回は、キッチンペーパーを変えてあげると衛生的ですよ。

ヘタが乾燥すると早く傷んでしまいますのでご注意くださいね。

カットして冷凍保存!

最後にご紹介するのは、冷凍保存です。

柿の皮を剥いてお好みの大きさにカットします。

ジップロックに入れて、冷凍庫で保存!これで1ヶ月以上は保存ができますよ。

食べるときは、半解凍するとシャーベット感覚で楽しめますよ。

またドリンクの氷代わりとしても活用できます。ドリンクが薄まらず、柿の風味がプラスされておすすめですよ。

関連記事(柿の保存方法などの豆知識)

美味しい柿の見分け方・選び方とは?知ってるだけで得する!

柿を長持ちさせる保存方法を3つ紹介!1ヶ月以上も長持ちする方法も!

初心者でも簡単!柿をキレイに切る・剥く方法を解説!

小さな可愛らしい「柿」!種無しで皮ごと食べられるベビーパーシモン!