【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

ハズレの「みかん」を選ばない見分け方とは?知ってるだけで得する豆知識

みかんの美味しい時期になってきましたね。

みかんって、どれも美味しそうだけど、食べてみるまでどれがいいのか?わからないときありませんか?

【この記事で分かること】
  1. 美味しい「みかん」を見分ける方法
  2. 鮮度のいい「みかん」を見分ける方法

では早速、ご紹介しますね。

ハズレの「みかん」を選ばない方法!

【選び方3つ】
  1. オレンジ色が濃いもの!
  2. 形が扁平なもの!
  3. ヘタは茶色くなく、緑のもの!

選び方1:オレンジ色が濃いもの

まず最初に見てもらいたいのは、オレンジ色が濃いかどうかです。

オレンジ色が濃いみかんは、しっかりと熟している確率が高いです。その結果、美味しいみかんに当たりやすいんです。

ただし、極早生みかん(緑色のみかん)は例外です。極早生みかんの緑色が抜けて、薄い黄色になっていると、古い証拠!酸味が抜けてあまり美味しくありません。

選び方2:形が扁平なもの

次に見てもらいたチェックポイントは、みかんの形が平らかどうか?

味の濃いみかんに当たりやすいので、オススメですよ。

選び方3:ヘタが緑色のもの

最後にチェックしてほしいのは、ヘタが緑色です。

みかんのヘタは収穫時には、緑色をしていますが、時間が経ってくると茶色く変色します。

ヘタが茶色く変色していると、酸味が抜けていたり、味がぼやけている確率が高くなります。さらに日持ちもしないので、ヘタが緑色のみかんをオススメします。

関連記事(みかんの保存方法などの豆知識)

ハズレの「みかん」を選ばない見分け方とは?知ってるだけで得する豆知識

「みかん」を長持ちさせるオススメの保存方法3つ

「大きいみかん」と「小さいみかん」どちらが糖度が高い?意外と知らない豆知識!