【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

「大きいみかん」と「小さいみかん」どちらが糖度が高い?意外と知らない豆知識!

みかんの美味しい時期になってきましたね。

スーパーでみかんが売られていますが、大きいのから小さいのまでサイズは色々ですよね。

どちらのみかんが甘いのか?と考えたことありませんか?

実は大小の違いによって糖度が変わるんです。

【この記事で分かること】
  1. 大きいみかんと小さいみかんの糖度の違いは?
  2. 実際に測ってみた結果!

では早速、紹介しますね。

大きいみかんと小さいみかん、どちらが糖度が高い?

大きなみかんと小さなみかんを用意しました。どちらも品種は宮川早生です。

では早速糖度計で測定してみますね。

測定結果は?

大きなみかんと小さなみかんの糖度を測定した結果、小みかんの方が糖度が高かったです。

みかんは、小さな実の成長段階でどれぐらいの糖度を蓄えるか決まります。

その後、肥大しながら成長します。結果、大きなみかんは、糖度が薄まり低くなる傾向にあります。

小さいみかんがおすすめ!

スーパーや八百屋でみかんを購入するときは、小さいみかんがおすすめですよ!

ただし、それ以外にもチェックしてほしいポイントもあります。詳しくは「みかんの選び方」で紹介しています。

関連記事(みかんの保存方法などの豆知識)

ハズレの「みかん」を選ばない見分け方とは?知ってるだけで得する豆知識

「みかん」を長持ちさせるオススメの保存方法3つ

「大きいみかん」と「小さいみかん」どちらが糖度が高い?意外と知らない豆知識!