>>>【新店】インスタフォロワー2万人越え!ダイワスーパーのカフェとは?<<<

岡崎市のかき氷!おすすめ『5選』はこれだ!

暑い夏には、体をひんやりと冷やしてくれる『かき氷』を無性に食べたくなりますよね。

岡崎市はグルメに宝庫です。有名フルーツサンドの八百屋、パフェが超絶人気のカフェなど、名古屋市、豊田市から来るのはもちろん、県外からもお客さんがグルメ目当てにやってきます。

その岡崎市の超有名かき氷店から穴場まで、おすすめの5店舗を紹介します。

ダイワスーパー(ダカフェ)のかき氷

まずご紹介させてもらいたいのは、ダイワスーパー(ダカフェ)のかき氷です。

こちらのお店は、本店、奥殿陣屋店(休業中)、ダカフェの3店舗ございます。

現在、かき氷が食べれるのは『ダカフェ』のみとなっています。

ダカフェはフルーツゼリーが有名なお店です。もちろん『かき氷』も食べれます。

ぱる
果物の目利きができるスタッフが、選び抜いた果物が、たっぷりと使われていますよ。

スプーンでくり抜いたメロンの果肉がゴロゴロと、氷の上にのっていて贅沢ですよね。

店舗名 ダカフェ
住所 岡崎市中之郷町字若円54
営業時間 9月は10:00〜18:00
10月より10:00〜22:00
定休日 月曜日
Instagram https://www.instagram.com/358daiwa/

 

伊藤園のかき氷

伊藤園のかき氷は、夏限定です。

完熟苺の冬パフェも美味しかったのですが、夏限定の完熟苺のまんまかき氷も絶品でした。

この2つは2019年の新作のようです。

甘いミルクベースのかき氷にスライスした冷凍苺がたっぷり入っています。

ミルクベースのかき氷はさっぱりした甘さで苺と相性抜群。

ぱる
サクサク系のかき氷で頭がキーンとならない美味しいかき氷です。

店舗名 いちごの伊藤園
住所 愛知県岡崎市牧平町字社口5番地1
電話 0564-28-2884
営業時間 11:30〜16:00
定休日 水曜日 木曜日
Instagram https://www.instagram.com/itoen_agriman/?hl=ja

 

六華亭(りっかてい)のかき氷

六華亭のかき氷は年中楽しめます。

冬は冬用のかき氷が売っていたり、春は生いちごが乗ったかき氷、夏にはマンゴーやパインのかき氷!

色々な種類のかき氷が楽しめますよ。

季節によってメニューは変わります。

秒単位で味が劣化しますので商品到着後は早めに食べ始めてください。

と、メニューにのっています。かき氷へのこだわりを感じれるお店です。

六華亭のかき氷は季節によってメニューも変わるので、リピートしても飽きにくいですよ。

ぱる
頭がキーンとしない美味しいかき氷ですよ。

店舗名 六華亭(りっかてい)
住所 愛知県岡崎市生平町西高根16-1
電話 070-1625-1898
営業時間 10:30〜 17:00
定休日 火曜日
Instagram https://www.instagram.com/rikkatei/?hl=ja

 

rinrin庵(りんりん庵)のかき氷

岡崎の奥殿陣屋近くのかき氷専門店のrinrin庵。

いまだかつて見たことのない大きさのかき氷にびっくり!

オプションで、上の写真のように、コーヒー豆をミルでひき、かき氷にトッピングできます。

食感は、驚くほどのふわっふわです。

そして、超軽いのです!

ぜひ食べて欲しいかき氷ですね。

ぱる
かき氷は他の種類もありますよ。

店舗名 かき氷専門 RinRin庵(りんりん庵)
住所 愛知県岡崎市宮石町字トウモ23-1
電話 080-9995-3066
営業時間 モーニング 8:00〜10:00
かき氷専門 10:00〜16:00
定休日 月曜日
Instagram https://www.instagram.com/rinrinan_kakigori/

 

Cinq(サンク)のかき氷

かき氷&パンケーキ専門店Cinq(サンク)はかき氷とパンケーキを楽しめるお店です。

かき氷の種類も豊富で、選ぶのが楽しくなりますよね。

こちらは、マンゴーミルクかき氷!

透明の器に雪のようなかき氷がたっぷり!

溢れても良いように白いお皿に乗せて提供されました。

濃厚なマンゴーが印象的なかき氷。ふわッサクな氷で量は多めでした。

ぱる
かき氷の中には、バニラアイスが入っていますよ!

店舗名 かき氷&パンケーキ専門店Cinq(サンク)
住所 岡崎市日名中町11-24 2F
電話 0564-73-4007
営業時間 11:00~19:00(O.S.18:30)
定休日 水曜日

 

ひとことコメント

岡崎市のおすすめのかき氷はいかがでしたでしょうか?

ダイワスーパー(ダカフェ)のフルーツかき氷、六華亭のかき氷へのこだわりなどなどご紹介いたしました。

これからもグルメの宝庫、岡崎市から目が話せないですね。