コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

【実食】サマーレッド(いちじく)の美味しさ!味、保存方法、食べ方、選び方を解説!

いちじくの品種は、桝井ドーフィンが有名ですよね。

しかし最近では福岡県で栽培されている「とよみつひめ」など、人気を集めています。

今回紹介する”いちじく”の品種は、「サマーレッド」!

【特徴】サマーレッド(いちじく)
  • さっぱりとした甘さが、暑い日に癒しに!
  • 保存方法は、冷蔵保存で早めに食べ切る!
  • 鮮度の劣化が早いので、お店で選ぶのは慎重に!

夏から秋にかけてしか食べられない、「サマーレッド」!

この記事では、サマーレッドの味、食べ方、保存方法、購入できるお店などを解説しますね。

最後まで読んでいただけると、サマーレッドを食べたくなると思いますよ。

サマーレッド(いちじく)とは

愛知県で面積拡大中!

サマーレッドは愛知県で栽培面積を増やしている”いちじく”の品種です。

愛知県で栽培量のもっとも多い”いちじく”は「桝井ドーフィン」でダントツの1位です。

その次に、サマーレッドが栽培面積が広いと言われています。

夏秋兼用種

”いちじく”には、夏果、秋果と旬が2つあります。

品種によって、

  • 夏だけ実をつける「夏いちじく」
  • 秋だけ実をつける「秋いちじく」 
  • 夏、秋の両方がつけられる「夏秋兼用いちじく」

と、3種類あります。

サマーレッドは、桝井ドーフィンと同じで「夏秋兼用種」です。

より詳しい”いちじく”の旬の違い!はこちら

いちじくの旬はいつ?お値打ちに購入する方法!果物のプロが徹底解説

サマーレッドの収穫時期は8月上旬~10月下旬

サマーレッドは基本的に、夏、秋と2つの旬があります。

しかしスーパーや百貨店で購入できる時期は、

ぱる

秋いちじくの旬の「8月上旬〜10月下旬ごろ」までです。

桃や極早生りんごのように旬が短くなく、長い間楽しめるのは消費者にとっては嬉しいですよね。

桝井ドーフィンの改良品種

サマーレッドは桝井ドーフィンの改良品種で、収穫時期は桝井ドーフィンよりも1週間ぐらい早いです。

見た目は桝井ドーフィンに似ていますが、さっぱりとした味わいで暑い夏に食べやすい”いちじく”です。

皮は綺麗なワインレッドで、店頭に並んでいても見栄えがいいです。

【実食】サマーレッドの味は?

果物の美味しさを評価する上で、糖度計を用いて数字で判断する方法があります。

今回は「サマーレッド」の糖度を測定してみました。

糖度は13.8℃と予想していた数字よりも若干低い結果でした。

では実際食べてみると、

ぱる

糖度計の数字よりもかなり甘く感じました。

いちじく独特の粒感もあり、上品な甘さでさっぱりと食べられました。

前回食べた桝井ドーフィンよりも皮が薄いと感じました。

皮の剥き方、切り方

”いちじく”の基本的な皮の剥き方は、2つあります。

  • 手で剥く方法
  • 包丁で剥く方法

手で剥く方法は、ヘタを手で取り、ヘタからお尻にかけて皮を剥いていきます。

食べ方は、丸かじりもできますのでお試しください!

包丁で剥く場合は、ヘタを切り落とし、くし切りにして皮を剥きます。

くし切りは口も汚れずに、綺麗に食べられますよ。

保存方法

”いちじく”の保存方法には2通りあります。

  •  冷蔵保存:2〜3日(保存期間)
  •  冷凍保存:約1ヶ月(保存期間)

*基本的に、常温保存はNGです。

保存方法もラップ、タッパー、もしくは保存袋でOKです。

”いちじく”は鮮度が落ちるのが極端に早いので、購入されたらすぐに保存されるのをオススメします。

サマーレッドの選び方

鮮度が命の”いちじく”は、選び方で”当たり”や”ハズレ”を引いてしまいます。

選び方・見分け方を知っているだけで、美味しい”いちじく”に当たる確率がありますよ。

選ぶポイント・コツ
  • 全体にふっくらしているもの、皮にツヤがある
  • いちじくのお尻に亀裂が入っている 

一方、選んではいけない”いちじく”はこちらです。

選んではいけない!ポイント
  • ”いちじく”がパックの底でうたれている。
  • 表面にシワが出ている。(古くなってくるとシワがよってくるので)
  • お尻の亀裂にカビが生えている。

店頭でチャックするだけで、美味しい”いちじく”にあたる確率が高まりますよ。

いちじくの選び方・見分け方を詳しい記事はこちら

*「選び方」「見分け方」で、美味しい”いちじく”を選ぼう!

サマーレッドはどこで手に入る?

愛知県で栽培面積が増えてきた「サニーレッド」ですが、お店で購入できる機会は少ないです。

その理由は、品種まで明記して販売しているお店が少ないからです。

最近では少しずつ増えてきましたので、購入できる可能性のあるお店を紹介しますね。

百貨店

百貨店の地下果物売り場で購入できる可能性は高いです。

果物に拘ったフルーツショップや、青果売り場では品種を明記して販売しているお店が多いです。

サマーレッドを購入されたい方は、

ぱる

ぜひ近くの百貨店へ問い合わせてみてくださいね。

ただしサマーレッドの収穫時期は8月上旬〜10月下旬です。その期間に確認してくださいね。

サポーレ 熱田

今回購入したサマーレッドは「サポーレ 熱田店」で購入しました。

”いちじく”のパックに、「サマーレッド」と明記があり、即買い!

サポーレ 熱田店の近くにお住まいの方は、購入されるチャンスがありますよね。

まとめ

今回は「サマーレッド(いちじく)」を解説しました。

【特徴】サマーレッド(いちじく)
  • さっぱりとした甘さが、暑い日に癒しに!
  • 保存方法は、冷蔵保存で早めに食べ切る!
  • 鮮度の劣化が早いので、お店で選ぶのは慎重に!

サマーレッドは、桝井ドーフィンに比べると「さっぱりとした甘味」が特徴です。

スーパーでお目にかかる機会が少ない品種ですので、タイミングがあえば購入されてみてはいかがでしょうか?