名古屋東区「喜来もち ろまん亭」 元中日ドラゴンズの山田喜久夫投手が作る「わらび餅」が絶品!

暑くなってくるとつるんと喉越しの良い、わらび餅が食べたくなりますね。

名古屋にはわらび餅専門店や和菓子屋さんのわらび餅などありますので、今までに行ったお店(わらび餅が美味しい)の記事を貼っておきますね。

今回伺ったのは、ナゴヤドームの近くにあるわらび餅専門店「喜来もち ろまん亭」に行ってきました。こちらは元中日ドラゴンズの山田喜久夫投手が作るわらび餅のお店です。

早速行ってきましたので、レポしますね。

喜来もち ろまん亭の場所や営業時間など。

店舗名 喜来もち ろまん亭
住所 愛知県名古屋市東区矢田南2-7-5 第9和興ビル 1F
電話 052-722-3310
営業時間 10:00~15:00
定休日 月曜日

ナゴヤドームの東側に「喜来もち ろまん亭」は、あります。イオンナゴヤドーム前店の南側です。ナゴヤドーム南と六所社前の交差点の間くらい。車の場合は駐車場はないので、近くの有料コインパーキングになります。

電車の場合は「ナゴヤドーム前矢田駅」が最寄り駅ですね。

元中日ドラゴンズの山田喜久夫投手のお店

店内にはサインがいっぱい!

手書きのメッセージがほっこり心が温まりますね!

お店の中には元中日ドラゴンズの山田喜久夫投手もいらっしゃいました。一緒に写真も撮ってくれました。ありがとうございました。

わらび餅の種類

 

定番は

わらび喜来もち(きな粉)税別
  小6個入り 700円
   8個入り 920円
  中10個入り 1350円
  大14個入り 1830円

※黒蜜は50円。

わらび(ココア・クロレラ抹茶・ゴマきな粉) 税別
  小6個入り 870円
   8個入り 1150円
  中10個入り 1550円
  大14個入り 2110円

要予約の商品もあって

喜来大福(竹炭もちと豆乳クリーム)税別
   1個320円
   6個入り2070円

喜来ばうむ(竹炭バームクーヘン)
   1個320円
   5個入り1750円

がありました。

ネットで見たときはわらび餅のみの販売かと思っていたので、予約で大福などがあるのは驚きました。今度頼んでみようかな!

10個入りや14個入りは竹箱に入ってて、手土産にもぴったりですね。

切りたてを購入できます!

賞味期限は3日だそうですが、切りたてが一番とのこと。保存は常温でも大丈夫とのことですが、暑くなる所はNGだそうです。冷蔵庫でも硬くならないようなので冷蔵庫に入れておくと安心ですね。

切りたてが一番美味しいから注文が入ってから切ってくれるそう。

時間がない方や急ぎのときは予約もオススメだとか。

きなこわらび8個入り(税別920円)+黒蜜50円

8個入りを購入。

濃厚な黒蜜。

黒文字も入っています。

喜来もちの説明のチラシが入っています。本わらび粉を使用した極上の本格わらび餅。

まぶしてあるのは京の黒きな粉。蓋を開けると香ばしい香りが鼻をくすぐります。

わらび餅は大きくカットされているので1個でも満足できる大きさですよ。

わらび自体も甘みがあるので、きな粉をつけてそのまま食べても美味しいです!

わらび餅と行ったら黒蜜。黒蜜も濃厚でわらび餅にしっかり絡めるときな粉のみで食べる時とはまた違った味わい。味に奥行きがでますね!

購入した日と翌日に食べましたが、冷蔵庫保管して翌日食べても硬くなく、とろっとした食感でめっちゃ滑らかでした。子供達も美味しい!と。一切れが大きいので朝食のデザートに一切れで大満足だったみたいです。

ひとことコメント

元中日ドラゴンズの山田喜久夫投手が作るわらび餅は滑らかな舌触りで喉越しもよく、暑い夏にぴったり!そのまま食べても黒蜜食べても美味しいわらび餅でした。

他にもフレーバーがクロレラ抹茶やゴマきな粉もあるようなので、今度はそちらも食べてみたいですね。

わらび餅の美味しいお店

名古屋・東区 夕方には売り切れ!期間限定の看板メニュー「わらび餅」の芳光(よしみつ)。 「わらび屋本舗」長久手BENKEIの敷地内に1月11日オープン。 一朶(いちだ)名古屋駅店の「桃餅」や「わらび餅」などの和菓子が絶品! 名古屋緑区「太郎茶屋鎌倉」の冬季限定の「できたてわらび餅」が激ウマ! 「雀踊り総本店」のかき氷の旨さにびっくり!名古屋栄で和菓子を食べたくなったらココ。