MENU

PROFILE

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。私は、年間300以上のお店を食べ歩きしています。お店へ訪問することで、料理研究家として、日々情報をインプットしています。お店とお客さんが繋がれるようになれば幸いです。

>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

一朶(いちだ)名古屋店の桃餅やわらび餅などの和菓子が絶品!

夏はかき氷や冷たいパフェ、ソフトクリームに手が伸びがちですが、和菓子もひんやりしたメニューがあり、魅力的です。お茶屋さんの和菓子もいいですし、和菓子専門店の和菓子もいいですよね。

今回は名古屋市南区道徳に本店がある「一朶(いちだ)」の名古屋店に行ってきました。季節のフルーツを使った大福があるとのこと、しかも7、8月は桃ですって!桃好きはいかなくては、ということで伺ってきました。

では早速レポします。

一朶(いちだ)名古屋店の場所や営業時間など。

お店の場所は?

名古屋駅の東側。ミッドランドの近くです。

一朶(いちだ)名古屋店の外観

名古屋駅のみやこ地下街への階段のすぐそばにあります。伊勢茶を楽しめる可愛い「茶カフェ」のあるビルのそばです。

名古屋駅にある「茶カフェ深緑茶房」はかき氷や水出し煎茶が美味しい!

白い暖簾に筆で書かれたようなデザインの「一朶」の文字。ガラス張りなので中がクリアに見えます。コンパクトな店内なのでお客さんが2〜3名入るときゅうきゅうな感じですね。

営業時間は?

店舗名 一朶(いちだ)名古屋店
住所 名古屋市中村区名駅4-26-23 名駅エフワンビル 1F
電話 052−564−8155
営業時間 10:00〜売り切れ次第終了
定休日 不定休
HP http://www.ichi-da.com

駐車場は?

専用駐車場はありません。

近くにコインパーキングがあります。

混み具合は?

私が行った時はサラリーマンの方が一人先客でいて、「桃餅」を3個買っていました。どうやら常連さんっぽい感じでした。今回初めて「一朶(いちだ)」の和菓子を食べましたが、常連になる気持ちわかります!柔らかで絶品!甘すぎないのも嬉しいです。

人気のものは午前中に売り切れることも!

タイミング良いと再入荷があって昼からでも買えました。

一朶(いちだ)名古屋店の雰囲気は?

シンプルな店内で、和菓子の見本が丁寧に並べられています。

一朶(いちだ)名古屋店の内観

ずらっと並ぶ和菓子の見本。売り切れになると木札は前に倒れています。今回、写真撮っていいですかって聞いたら木札を立ててくれましたが実際には半分ほど売り切れていました。

どんなメニューがある?

 

「豆餅」「草餅」「わらび餅」「桃餅」「水羊羹」「麩餅」「本わらび餅」「餅どらやき」と8月のラインナップです。また季節が変わると桃餅の中身が変わったりするそうなので季節ごとにいきたくなっちゃいますね。

一朶(いちだ)名古屋店の桃餅

桃餅の桃の入っている量に驚きます!フレッシュの桃がここまで大きく入っているのは目を惹きますね。

一朶(いちだ)名古屋店のわらび餅

もちもち食感が好きな私は外せない「餅どらやき」。

一朶(いちだ)名古屋店の菓子

干菓子や豆がし、野菜チップなど生菓子ではないものも販売していました。布の袋付きの菓子で袋の柄も豊富でした。ちょっとした手土産にもぴったりですね。

今回購入したものは?美味しかった?

伺ったのは平日の14時半頃。生の和菓子は半分ほど売り切れでした。「豆餅」「草餅」「麩餅」がなく・・・「桃餅」「わらび餅」は再入荷したとのことでありました。ラッキー。

一朶(いちだ)名古屋店の和菓子

パックにくっつかないように入れてくれて、一つ一つビニールで仕切ってくれて、包み紙でぐるっとしてくれています。

期間限定の「桃餅(295円)」

一朶(いちだ)名古屋店の桃餅

外観は普通の大福に見えますが中にはこれでもかというくらいの大きな桃のカットが入っています。

一朶(いちだ)名古屋店の桃餅

今回は和菓子を購入してから寄り道をいっぱいしてしまったので桃の色が変わってしまいましたが、フレッシュな桃が入っています。

とろけるような柔らかな皮とジューシーな瑞々しい桃の間には上品な白あんが入っています。大福の皮と桃をバランス良く繋げる役割をしていました。白あんは甘すぎないので、桃の美味しさをダイレクトに味わえましたよ。

ちなみに桃餅は8月末まで、秋は去年はぶどうが入っていたので、今年もぶどう餅かな?と言っていました。ぶどう餅も美味しそうなので是非食べてみたいですね。ちなみに7月はメロン餅があったようです!今年はメロン餅は逃したので来年は7月に行ってみようかな。

「わらび餅 (250円)」

わらび餅はいろんな和菓子屋さんで食べることができますが、一朶(いちだ)のわらび餅もすごく美味しいです。砂糖とブレンドしていなきな粉でたっぷりと包んで、優しい甘さが印象的。

一朶(いちだ)名古屋店のわらび餅

箸でつかむと形を維持するのが難しいほどの柔らかさで、口に入れると「スッと」溶け入るようななめらかさ。あんのなめらかさも絶妙で、最高の口どけの良さです。

一朶(いちだ)名古屋店のわらび餅

食べる1時間くらい前に冷蔵庫で冷やしておいて正解でした!ひんやりしたわらび餅のなめらかな食感がスッと溶けて体の中から体温が下がっていく感じがします。暑い日には冷蔵庫で冷やしたわらび餅、最高ですね!

「餅どらやき(180円)」

一朶(いちだ)名古屋店の餅どら焼き

薄っぺらいどら焼きですが、ふわふわの生地ではなく、もっちりした生地です。

一朶(いちだ)名古屋店の餅どら焼き

モチモチの生地を香ばしく焼いたものでサンドされているのは粒あん。

一朶(いちだ)名古屋店の餅どら焼き

ころっとした粒感をしっかり味わえる甘さ控えめな粒あんでした。甘すぎないので2個3個といけちゃいそうです。どら焼きの生地がもっちりしているので、食べ応えはあります。

おしゃれなカフェ、パン、スイーツのお店が、アルバイト、パート募集しています。興味のある方は、下記アドレスのタウンワークを参照ください! https://townwork.net/joSrchRsltList/?ac=081&jmc=00115&ds=01

ひとことコメント

今回は「桃餅」目当てに行ったので、桃餅を購入できたのは良かったです。他の「豆餅」や「草餅」「麩餅」は売り切れていて、中でも豆餅が美味しいと評判なので、また近いうちにぶどう入りの大福が出た頃に再び行ってみようかな。

フルーツ入りの和菓子やスイーツは魅力的なので楽しみにしています。

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
SHARE