【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

【西区名古屋(名古屋mozoワンダーシティ)】gouter(グッテ)のコルネソフトがうまい!

クッキーシューで有名なビアードパパ

今やイオンの中や名駅地下などいろいろな場所で見かけるようになりました。シュークリームは断然クッキーシュー派なので、ビアードパパのシュークリームは大好物!

何年か前にビアードパパのシュークリームを食べたとき、美味しくてしばらく通ったなぁ。注文入ってからクリームを入れるタイプのシュークリームは当時はまだ珍しくクッキーシューがへにゃってならない食感に感動したのを今でも覚えています。

「ビーアドパパ」では各店舗でアルバイト・パートを募集していますよ。もし興味のあるかたは、下記アドレスのタウンワークを参照ください。

https://townwork.net/joSrchRsltList/?fw=%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%91&ac=081&jmc=00115&jmc=00117&jmc=00118

ビアードパパと言えば、期間限定のわらび餅入りのシュークリームや「ぐでたま」とコラボした白いシュークリームがありますね。季節によって限定物も登場するので目が離せません!

さて、ビアードパパのコルネソフト、コルネブーケ(新業態)が名古屋に全国初出店ということで、早速行ってきました!

いろいろな種類のスイーツが売っているので、「おやつの時間」にぴったり!

カリカリ食感のコルネに入ったミルク感の強い濃厚な味わいのソフトが、めちゃめちゃ美味しかったです!このコルネソフトが食べられるのが全国で「名古屋だけって素敵!」(2018年8月現在)

では早速レポしますね。

gouter(グッテ)の場所や営業時間など。

お店の場所は?

mozoワンダーシティの1階、食品売り場の前の場所にあります。gouter(グッテ)の隣はムーミンスタンドがあります。その隣にはゴディバがありました。このフロアは魅力的なお店が多い!

gouter(グッテ)は白い壁と赤い文字の2色なので目を惹きます。迷わずたどり着けますね。

mozoワンダーシティのそばにはクレープ専門店シフォンケーキ専門店もあります。店内にもベイクが入っているし、スイーツ好きには上小田井の地区はたまりませんね。

クレープブリュレが絶品!「コムクレープ」名古屋西区(上小田井)にオープン!

営業時間は?

店舗名 gouter(グッテ)
住所 名古屋市西区二方町40番地 MOZOワンダーシティ1F
電話 052-501-5668
営業時間 10:00〜22:00
HP https://gouter-official.jp

営業時間は10時〜。

gouter(グッテ)の雰囲気は?

何を売っている?

gouter(グッテ)には、平日の朝一に行ったので、まだ全然混んでなくてすっと変えました。お店にはコルネブーケやごろごろリンゴパイなどいろんな種類のスイーツが所狭しと並んでまるでアートのよう。

この日はフィナンシェの試食もしていました。ちゃっかりいただきました。しっとりして美味しい!

「しっとりチーズバー」「フォンダンショコラ」「グッテ!のなめらかプリン」「ふわふわチーズケーキ」など種類も豊富!

「グッテのクレヨン」カラフルなクレープロールでまるでクレヨンみたいです。これも可愛くて手土産にしたくなりますね。

今回は何を食べた?美味しかった?

コルネソフト(400円)

コルネにカスタードクリームの入ったコルネブーケ(カスタードとイチゴの2種類)とコルネソフトを迷いましたが、外が暑かったので今回はコルネソフトを食べてみました。

ショーケースの隣にはガラス張りのキッチンがあり、作っているところを見ることができます。こうやって作っているところを見えるのは子供も大人も嬉しいですね。

口に一口入れると感じるミルク感。濃厚な味わいですが、さっぱりしているのでどんどん食べ進められます。コルネの部分はカリカリザクザクして歯ごたえが抜群!甘みもしっかりあるのでソフトに負けてないです。コルネの下の部分までしっかりソフトが入っているのも嬉しいポイント。コルネだけでも美味しいです。でもソフトと食べると美味しさの調和が楽しめますね。

私はコーンタイプのものを選びましたが、カップにするとカップにソフトが直接盛り付けられ、斜めにコルネがサクッと刺さっています。ソフトをつけながら食べられるタイプのようです。

ソフトが入っている部分はしっとりするかと思いきや最後までザクザクした食感のコルネを楽しめました。食感重視な私にはすごく嬉しいソフトです。

お店の前にはベンチがあり、購入したソフトを食べることができます。ベンチに座って、食べるのですが、正面がお店なので作っているところを見ながら食べることができて良いですね。

愛知・名古屋の『ソフトクリーム』特集

ごろごろリンゴパイ(210円)

テイクアウトにするとハリネズミのイラスト入りの紙袋に入れてくれます。これ超かわいい!

周りはキャラメリゼしてあるので、しっかり甘めなので1個で満足度が高いです!

ツヤツヤのテリテリ〜!

リング状のパイ生地の中にはごろごろ入ったりんごのコンポート!ブラックペッパーやシナモンなど数種類のスパイスが入っているようでいいアクセントになっています。

なんとこちらのパイは2度焼きしているそう。手間暇かけられて作られていますね。

愛知・名古屋の『ソフトクリーム』特集

ひとことコメント

ビアードパパのクッキーシューが大好物なので、gouter(グッテ)のコルネもごろごろリンゴパイもめちゃめちゃ好みの味でした!

今度はプリンやフォンダンショコラを買ってみようと思います。