【名古屋・東区 夕方には売り切れ!期間限定の看板メニュー「わらび餅」の芳光(よしみつ)。】

スポンサーリンク

とろけるわらび餅を期間限定で販売している超人気のお店「芳光」があるということで行ってきました。

10月1日〜翌年6月30日まで限定販売しているとのこと。

今までにない触り心地のわらび餅。箸でつまむことすら難しい柔らかさ。

細かいきな粉が上品さをアップしています。

口に入れると溶け入ってしまうほどの滑らかさに虜になる方が続出!控えめな甘さがたまらない贅沢な和菓子です。

お土産として喜ばれること間違いなしですね。

しかし賞味期限は当日なのでお土産を買いに行く時は、当日行かなくてはならないです。

 

■お店の場所

徳川園の近くです。同じ並びにラーメンの如水があります。

老舗の旅館みたいな店構えに緊張しますが、店内は活気があり入りやすい雰囲気です。

お店の手前の路地を北に入ると、駐車場がありました。

そこには3台停められます。もう1台はどこか確認不足ですが、合計4台停められるようです。

表に回らなくても、駐車場からお店に入れます。

 

■お店の雰囲気

活気のある店内に、伺ったのはお昼過ぎ。

空いている時間帯だったのですが、私の前に3組いました。

みなさんやはり「わらび餅」は購入していました。あとは季節の商品を選んでいました。

  • キクをかたどった「白菊」
  • トンボの焼印の入った「秋の空」
  • 栗きんとんを豪快にも焼いた「焼栗」
  • 栗が前面に見えているツヤのある「栗かのこ」。

年中販売している商品は「山つと(もなか)」栗入りだそうです。

カルメラは黒砂糖、ゆず、ニッキの3種類。

ちょっとしたお茶請けにいいですね。

 

■お持ち帰りもイートインも。

1個からでも気軽に買える雰囲気なので嬉しいです。

細かい梅の花の模様の紙袋に入れてくれました。

箱に入れてくれます。

崩れないように仕切りも入っています。

 

わらびもちの使用原材料名を見てもとてもシンプルですね。添加物が嫌いな方でも、安心して食べられます。

焼栗には緑の葉が入って見た目にも綺麗ですね。

丁寧に梱包してくれるので心遣いが嬉しいです。

店内にはイートインスペースもありました。

土、祝祭日、バレンタインデーなどのイベント日、などはイートインサービスをしていないようですが、平日は17時まで利用できます。

混み具合によってはイートインサービスをしない場合もあるそうです。

 

■超人気の「わらび餅」(295円税込み)

念願のわらび餅です。

お皿に移すときにびっくりするくらいふわふわで箸で移動しようと思ったら上手に持てなくて、行儀悪いですが手でふんわり移動しました。

力を入れすぎると潰れてしまうので注意が必要です。

半分に切ってみると……柔らかすぎて、上手に切れませんでした……。

とろっとろの濃厚なあんこ。優しく包見込んでいるわらび餅。きな粉は砂糖が入っていないので甘くなく、中に入っているあんこの甘さでちょうど良いです。

昼間は幾分大丈夫ですが、15時過ぎると売り切れることもあるとのことです。

1個でも予約が出来ますので、絶対食べたい方は予約がオススメです。

1日どれくらい販売されるか聞いてみましたが、2階で製造している職人さんの判断によって毎日個数は変わるそうで・・・。

 

■秋限定「焼き栗」(295円)

粗めに砕いた栗、しっとり濃厚な栗きんとん。

表面を香ばしく焼いているので、普通の栗きんとんとは一味も二味の違うんです!

焼くことによって適度に切れた水分。粗めにの栗の食感の歯ごたえがたまらない!

甘さも控えめで上品にいただけます。

 

表面に焼きめをつけているので包丁で切るのは容易かったです。

形も崩れなく、きれいに切れました。

断面でみると栗のゴロゴロ感がよくわかりますね。

■まとめ

とろっとろのわらび餅の中にクリーミーなあんこ。

マシュマロよりふわふわな食感に触っても癒されるし、口どけ・舌触りともによく、甘さ控えめでまた食べたくなるお味でした。

次回はイートインを利用してみようと思います。

 

■店舗情報

芳光(よしみつ)

住所:愛知県名古屋市東区新出来1-9-1

電話:052-931-4432

営業時間:9:00~18:00

定休日:日曜日、1月1日〜3日

 

名古屋の美味しい和菓子屋さん

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。