名古屋で美味しい花見団子(3色だんご)が買えるお店『4選 』

名古屋の花見団子

桜は散ってしまいましたが、新緑が芽生えてきました。

風も心地よく、散歩が気持ち良い時期ですね。

さて今回は春の和菓子の定番、「3色だんご(花見団子)」が名古屋で美味しいお店4店をご紹介します。

3色だんご」は見た目も可愛いので、子供たちも好きです。

和菓子屋さんにいけない時は、近所のスーパーで3色団子を買って帰ると子供たちは大喜び!

野菜ソムリエプロ ぱる
今回は、『名古屋でオススメの3色団子のお店』をご紹介します。

名古屋駅

仙太郎

名駅ジェイアール名古屋タカシマヤの地下1階にある和菓子屋「仙太郎」。

ぱる
青紫蘇が入ったおはぎが有名ですが、季節ごとにその季節に味わえる和菓子を販売しています。

手土産にも喜ばれるのでいつ行ってもお客さんで賑わっていますね。

仙太郎の三色だんご

花とだんご

3色のお団子で、おとなしめの色合い。

全体的に甘さは控えめですね。

ぱる
一番下は黒すりごまときなこ味、真ん中の抹茶は抹茶の味わいがダイレクトにして美味しいです!

ピンク、緑、白といった一般的な3色団子とは味わいも違って楽しめますね。

店舗名 仙太郎
住所 名古屋市中村区名駅1-1-4  ジェイアール名古屋タカシマヤ店B1F
電話 052-566-8545
営業時間 10:00〜20:00(百貨店に準ずる)
定休日 1月1日(百貨店に準ずる)
HP http://www.sentaro.co.jp/index.html

南区

一朶

一朶 本店の外観

氷室交差点の近くにあります。

リピーターも多く、名鉄の催事で出店されていることもあります。

ぱる
ふわふわの羽二重生地の和菓子が多く揃います。

花見団子

ピンク色、白色、緑色の3色。

よもぎは草餅のようにたっぷりとよもぎが練り込まれています。

ぱる
しっかりと蓬の味もするので、草餅っぽくて美味しいです!

三色団子の緑が蓬なのは珍しいかも!

店舗名 一朶 本店
住所 愛知県名古屋市南区豊田1-28-5
電話 052-618-8555
営業時間 10:00~売切時閉店
定休日 不定休(HPにおやすみカレンダーが載っています)
HP http://www.ichi-da.com/

中村区

孝和堂 本店

孝和堂の外観

中村公園の南側にある大きな赤門のすぐ近くにあるお店。

桜の咲いている時期に行ったので、お店も前も桜が満開でした。

草餅が看板商品のお店ですが、いろんな和菓子を売っています。

ぱる
奥では職人さんが和菓子を作っています。タイミングがよいと出来立てを買えるかも!

私は今回花見団子は出来立てを購入できました。

孝和堂の花見団子

花見団子

愛知県のお米「ミネアサヒ」を自家製粉して作った花見団子ですって。

もっちり柔らかで、甘味もあって、桜を眺めながら食べる花見団子は最高ですね。

ぱる
色味もはっきりしてて可愛いですね。

店舗名 孝和堂 本店
住所 愛知県名古屋市中村区鳥居通5-32
電話 052-471-6246
営業時間 8:30~19:00
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)
HP http://ohagikowado.nagoya/index.html

あま市

とくら総本店

とくら総本店の外観

甚目寺駅のすぐ近くにお店があります。

駅からも近いですし、駐車場もあるので車でもアクセスは便利。

ぱる
和菓子屋さんですが、カウンター席のカフェスペースもあり、洋風な要素の入ったスイーツ(和風のモンブランや大きなフルーツ大福)を楽しめるお店。

とくら総本店の三色団子

花見団子

淡い色合いの花見団子。

ぱる
もっちりした食感で優しい甘さの和菓子ですね。

店舗名 とくら総本店
住所 愛知県あま市甚目寺山之浦85-3
電話番号 052-444-0186
営業時間 8:00~19:30 (水曜日8:00~17:00)
定休日 年中無休
Instagram https://www.instagram.com/tokurasonghongten/?hl=ja

ひとことコメント

春限定の花見団子は3色で気持ちも晴れやかになりますね。

花見団子の販売が終了しているお店もあるので、また来年の楽しみです。