〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

「うなぎの徳永(とくなが)」は熊本県川尻で大人気のうなぎ。5時開店にすでに満車!

年に2回の楽しみにしていた九州帰省(トヨの実家が九州なので)。

九州熊本ならではのグルメもしっかり楽しんでいます!

先日も熊本ラーメンを食べたばかり。

前回の帰省では新幹線を乗り継ぐ時に博多で卵かけ御飯を満喫しました。

博多駅で朝ごはん!オススメのお店3選 「うちのたまご」「アペティートカフェ」「トランドール」

そして今回はうなぎ!熊本県でうなぎと言えば「うなぎの徳永」とのこと。

親戚一同で頂きました。

すごく混み合うので、テイクアウトして食べようということでトヨと一緒に取りに行ってきました。

 

全く土地勘がないので、完全ナビ頼り。

そして運転はトヨ。私は助手席で、熊本の町並みを楽しんでいました。

高い建物がないので空が広い!そういえば、星も沢山見えます!名古屋では頑張ってみて5個くらいしか見えないけど、熊本で見ると数え切れなくて吸い込まれそうなくらい!

写真で収めたいと思いつつ、スマホでは到底綺麗に撮れないのでいつも断念。

 

話がそれましたが、熊本の町並みを見ていると名古屋では見かけないお店があります。

「弁当のヒライ」であったり、熊本のお土産といったら「陣太鼓」の香梅だったり、香梅は夏の間はかき氷もあるようですね。

そんなこんなで風景を満喫していると、「うなぎの徳永」に到着。

■お店の場所は?雰囲気は?

 

トヨの実家は八代市なので、八代から熊本市内に向かって松橋や宇土を超えて富合を超えたところに『うなぎの徳永』はありました。

結構な道のりで、1時間くらいドライブしたかな。大通り沿いなので簡単に見つけることができました。

駐車場の敷地が広いです。そして入りやすい。

うなぎの徳永は、17時オープン!

オープンと時間の17時に着きましたが、すでに駐車場は満車!

お盆時だからかもわかりませんが、めちゃめちゃ混んでます。

停めるスペースがないので、私が車で待機していたのでお店の中の様子はわかりませんが、トヨ情報だとお店は満席で、待ちがあるほど。

ファミリーが多かったって言っていました。

「うなぎの徳永」は、高級感あるかしこまった感じの外観です。

創業してから80年だそうです。老舗のうなぎ弁当をお持ち帰りしました。

特うな重弁当をお持ち帰り!

うなぎの徳永の特うな重弁当。

価格は3400〜3800円だったと思います。お盆のことなので覚えてなくて・・・すみません。

黒と赤のツートンカラーでシックな感じです。折を持つとまだまだ温かったです。

中には黒ごまのかかったご飯、うなぎの蒲焼が4切れ。漬物。別かけのタレもありました。

脂身の乗ったふっくらしたうなぎ。甘辛いタレは別添えでなので、ご飯にたっぷりかけて、うなぎを乗せて、またタレをかけます。しっかり甘めのタレなので、めちゃめちゃ好みの味。

甘辛い味付けが好みの長女は、美味しいって半分ペロッと食べました。

長男はなんとほぼ完食!長男は結構モリモリ食べるけど、太らない性質のようで、本当うらやましい。

私は最近、食べると食べた分だけこっそり脂肪になるんです(涙)。長男は食べても食べても太らないので、代謝の良さを見習いたいところ。

漬物には高菜漬け、大根漬けなど3種類。高菜漬け好きなので嬉しい!

熊本のレストランや料理店に行くと、無料トッピングとして高菜漬けを食べられるお店が多いです。

博多駅のラーメン屋さんでも辛子高菜が「ご自由にどうぞ」ってあったので、ラーメンに辛子高菜を投入して、味変させるのも美味しい食べ方みたいです。

通常の高菜漬けも美味しいけど、辛子高菜漬けもいいですね。

 

特うな重弁当は、やや大盛りかな。

大人の男性が、満足できる量です。

うなぎは上等なものでふっくらと脂が乗ってて柔らかい。

そしてタレがすごく美味しいんです。九州は醤油も甘めだし、煮物も甘め、甘め好きな私はめっちゃ嬉しい食です。

はじめは刺身に甘い醤油ってどんな味?と思いましたが、今では刺身&甘い醤油の食べ方がすっごく好きです。

あと九州のお味噌も甘くて好きだな。

 

そういえば何年か前に九州のお味噌屋さんのイベントに行って、味噌など発酵調味料を色々買ってきたなぁ。また行きたいけど、帰省のタイミングになかなか合わないのが残念・・・。

松合食品さんの無添加麦みそ「まごころみそ」で麦みそが好きになりました。

松合食品の無添加麦味噌「まごころ味噌」は、八代のイオンなどのスーパーでも購入できるのも嬉しいですね。帰省中はスーパーに毎日のように行くので、味噌コーナーや調味料コーナをじっくり見るのが楽しみの一つ(笑)。

■ひとことコメント

うなぎはなかなかデイリーには食べられなくて、今回が1年か2年ぶり。

うなぎの徳永のふっくらしたうなぎの蒲焼は、しっとり柔らかく、甘いのでとても美味しかったです。また食べたいなぁ。

■店舗情報

店舗名:「うなぎの徳永」

住所:熊本市南区富合町清藤83-1

電話:096-357-9119

営業時間:11:00~14:30  17:00~20:30

定休日:不定休

HP:https://www.unagi-tokunaga.com/top.htm

 

■名古屋でうなぎを食べたかったら、こちら

「うな富士」の初の暖簾分けの「おか冨士」が御園座タワー(名古屋伏見)にオープン!うな丼は脂が乗ってジューシー!