愛知県・豊橋市の激ウマうどん「てつ家」は食べる価値あり。

美味しいうどんを求めて、各地域のうどんを食べてきました。

私の出身地、九州ではラーメン文化と思われがちですが、実はうどんも住民には馴染みの深い食べ物なんです。九州のうどんは、チェーン店のウエストの柔らかいうどんと、アゴ(トビウオ)、かつおぶつの魚介のだしがメインである。

その文化を受け継いでいる私は、ラーメンも大好きですが、うどんも負けずと劣らず好きです。

今回、訪れた地域、豊橋はカレーうどんを地域の名物としてアピールするほど、うどんに力を入れています。愛知県の中では、うどん文化が根付いている地域の一つだと、私は思っています。

そんなうどん文化の豊橋の中でも、行列を作るうどん屋さんがあります。

その名も、てつ家!

豊橋駅から5kmほど離れた場所に位置し、観光客は車で行くのをオススメします。手打ちうどんの麺は、コシが強く、シコシコとした食感が癖になる逸品です。お店の一番人気の「名物えびちくぶっかけ」は、ぷりぷりの大エビと香川から取り寄せているちくわのツートップで、ボリューム満点でコスパも高いです。

では早速、詳細のレポをしていきますね。

《お店の場所は?駐車場は?》

美味しいものを食べ幸せを感じる私は、今回は豊橋のうどん。カレーうどんではなく、讃岐うどん。

「てつ家」は豊橋駅から5kmほど離れており、公共交通機関で訪れるには、ちょっと躊躇してしまいます。車で来られることをオススメします。

しかし、どうしても公共交通機関で訪れられる方には、豊橋駅から豊鉄バス 飯村岩崎線 赤岩口(愛知県)行の本興寺のバス停でおりられて、そこから徒歩10分ほどで到着します。

車でいらっしゃるお客さんは、駐車場が完備されていおりますが、店舗前に4台、50mほど離れた場所に4台の合計8台ございます。しかし、なにぶん人気店ですので、次のような文言が大きく書いてありました。

ここはてつ家第1P4台

・すべやさん南側に第2Pがあります。

・第1P、第2P満車の際は店内スタッフにお声をかけて下さい。

・道路の駐車・停車は近隣のお住いの方のご迷惑になりますので、ご遠慮下さい。

と、特に近隣の方に気を使っていらっしゃると思います。第1駐車場(お店の横)の前は別の方の駐車スペースで、次のような文言が書かれていました。

この駐車場はてつ家の駐車場ではありません。他契約者のご迷惑になる為駐車厳禁

満車の場合いは、ルールに従ってお店の方に尋ねられるのがいいと思います。ちなみに、第2駐車場の場所は、お店の壁に詳細が貼られていました。

 

駐車場にもてつ家の駐車場であることも分かるように、「てつ家」の名前が書かれていますので戸惑うことはないと思います。

ちなみに、第2駐車場は、20台ほど停められますが、てつ家の駐車場は4台だけですので、注意が必要です。

 

《うどんのコシがマジではんぱねー》

お店の前には、お茶のサービスもあり、行列に並ばれるお客さん用だと思います。お客さんへの心遣いが、嬉しいですよね。

私が訪れたのが11時30分ごろで、第1駐車場(お店の横)も最後の1台だけ空いていたので、助かりました。店内には、5組ほどのお客様がすでにいらっしゃり、これから込んでくるんだろうと思っていました。(案の定、帰りには店内は満席で、お客様の列ができていました。)

私が人気店でいつも注文するのが、決まって一番人気の料理です。今回も、店員さんに一番人気のメニューを伺い注文しました。

一番人気メニューは、『名物えびちくぶっかけ 冷や』(税込1000円)とのこと。

うどんの麺の量も選べるので、お腹をすかせたサラリーマンから、ダイエット中の女性まで、美味しいうどんが楽しめます。ちなみに、うどんの麺のサイズはこちらの通りです。

  • 少なめ(0.7玉)  ー50円
  • 並盛り(1玉)   無料
  • 中盛り(1.5玉) 無料
  • 大盛り(2玉) +150円 但し、平日ランチは+100円

 

待つこと、約10分でお待ちかねの『名物えびちくぶっかけ 冷や』が登場しました。極太のうどん麺の上に、大きなエビ天、ちくわ天、さつまいも天、かぼちゃ天、大葉天がどしっと鎮座し、その前に、大根おろしがひっそりと添えられていました。

めんつゆは横の容器に入っており、そこからゆっくりとめんつゆを注ぐ・・・

だしの効いた香りが、鼻腔に到達し、腹ペコの私を刺激してくれました。早く食べたい衝動を抑えながら、ブロガーの嵯峨で、パシャパシャと写真を撮ってしまいました(笑)。

風味付けにすだち?かぼす?を絞り、準備万端。腹ペコのお腹へあとは流し込むだけですね。

極太の麺は、大将自らが打たれた手打ち麺。めんつゆと充分に絡めて、早速ひとくち。

シコシコした食感と、コシの強さが尋常じゃない。今まで食べたうどんの中でも1、2位を争うほどでした。めんつゆのだしが口の中に広がり、もうひとくち、もうひとくちと食べ進めてしまいます。大根おろしは、辛味が少なく、味を邪魔しない良い脇役でした。

大エビの天ぷらは、揚げたてで熱々で、ひとくち頬張るとサクッとした衣の歯ごたえと、ぷりぷりの大エビが味覚を刺激します。今度は、衣をめんつゆにつけて食べると、衣がめんつゆを吸い込んで、だしとエビのハーモニーがたまらない。病みつきになりますので注意が必要かも・・・しれませんよ。

 

ちくわ天は、旨味がカプセルに詰まっているかのように、旨味が口の中に広がります。香川から取り寄せているだけはある。この食感が嬉しい。

また、南瓜、さつまいもも甘く、素材にこだわっているのだと感じました。

 

《ひとことコメント》

豊橋はうどん文化が根付いていますので、クオリティーの高いうどんに出会える確率が高いかもしれませんね。そんな、豊橋の中でもこちらの「てつ家」は、讃岐うどんと同じでコシが強く、病みつきになりそうです。天ぷらも揚げたてで、コストパフォーマンスが高いお店だと思いました。

 

《店舗情報》

店名 てつ家

住所 愛知県豊橋市佐藤1−11−1

電話 0532-69-3131

営業日・時間はお店へ確認をオススメします。

 

《美味いオススメのうどん屋》

行列必至!我流(がりゅう)のうどんは絶品 in 愛知県西尾市
名古屋・東区 ランチで食べたい!「角丸」味噌煮込みうどんの締めはチーズリゾット
名古屋・東区 老舗「山田屋」のカレーうどんがうまい!