MENU

メニュー

【2019年度版】愛知県半田市の「シャンドール」の桃パフェが美味しすぎる!

桃が美味しい時期、各地で桃をデザートに使ったお店がたくさんありますよね。

私も無類の桃好きなので、2時間待ち覚悟で愛知県半田市の「シャンドール」へ行ってきました。

1回目に伺った時は7月、夏休みに入っていたので、ものすごく混んでいました!結果的に3時間待ち・・・。

しかし今年(2019年)桃パフェが始まった情報を見つけ、伺ったのは6月初旬。9時半に着いたらオープン直後に入れました。では2019年の最新版とともにレポしますね。

シャンドールの場所と場所と営業時間など。

店舗名 シャンドール
住所 愛知県半田市有楽町3-164
電話 0569-22-6487
営業時間

10:00~22:00(15:00~17:30はパスタ、グラタンのオーダーはできないそうです)

定休日 月曜・第1第3火曜(月曜日が祝日の場合火曜日が定休)

半田の青山駅の近くですが、駐車場も第3まであるので、車でのアクセスが便利ですね。

(※2017年に行った時の写真。)

しかし、2017年に行った時は(10時着で)ほぼほぼ満車でした。

オープン後に到着予定の場合は、結構歩きそうですが、電車と言う選択もありかもしれませんね。

駐車場はお店の前に20台、お店の東側の道路(昭和橋北の交差点のある通り)に第2、第3の駐車場がありました。シャンドールと書かれているのでわかりやすいです。

階段を登ってお店に入りますが、

お店の外にもウェイティングのベンチがあります。2017年に行った時はここで3時間くらい待っていました。

予約は取れるの?

夏休みに入ると(ちょうど桃パフェの時期ですが)当日予約しか取れなくなります。

しかも、10時にお店がオープンしてから、ネット予約(e-parkを登録すると)できるんです。

7月は朝は平日でも早い時は7時頃からお店に並んでいるようで、オープン1時間前にお店に到着するようでは1回目では入れないようです

2019年の6月上旬の時は、9時半着で7番目。1回転目に入れました。まだ、桃パフェが始まったってそこまで知られてないので、今は穴場かもしれないですよ。

(※2017年の7月に伺った時は10時ちょっと過ぎ。すでに店内、外ともに人で溢れかえっていました)

お店の中に発券機があるので、シャンドールに到着したら発券します。

1、人数
2、「カフェのみ」「食事のみ」「カフェ&食事」と選べるボタンがあり、選択。

すると券が出てくるので、無くさないように保管します。

順番きても大きい声では呼べない事情があるようで、順番が近くなったら割と近くにいた方が良い感じでした。

発券するとQRコードが出るのでそれを登録すると順番が近くなったらメールでお知らせしてくれるので待ち時間が長い方は登録しておくと便利ですよ。

店内は12テーブル。

2名がけが7テーブル。4名がけ5テーブル。

店内の待ち席は13席ありました。テーブルクロスと椅子の模様が統一感があって、オシャレですね。木目が基調となって木のぬくもりを感じられる落ち着いた空間です。

お客さんの様子

2017年に伺った時は、夏休みだからか小学生くらいのお子さん連れ、カップル、ママ友、シニア層と幅広い客層です。女性が多いかと思いきや男女カップルや夫婦で来られるお客さんが多いようで。男女比は同じくらいでした。

私が行った時は、男性も桃パフェ食べている方が多かったです。

2019年に伺った時も、ほぼほぼ桃パフェを食べられていました。まだ6月だったので、ママさんやマダムたちが多かったです。

待ち時間の使い方

基本2時間は待つので待ち時間の有効活用をしないともったいないですよね。

だいたいが2人以上できていたのでお話に花が咲いていましたが、一人で来られる方は読書タイムを満喫していました。

かくいう私も本を持参していきました。

なかなか家にいると落ち着いて本を読めないのでこう言う待ち時間は逆にありがたかったりします。

ゆっくり本を読めるのでインプットの時間にぴったり。

 

あとは、自分の番が近くなるとメールでお知らせをしてくれるので別のお店に出向いたり、その場で待たない方も多々いらっしゃいました。

そして待っている時間にやることはメニューを決めることです。

席に着く前にオーダーを聞いておくスタイルなので、メニューをゆっくり選べます。

私は桃パフェを食べに行ったのですぐ選びましたが、ざっとメニューを見ると豊富さにびっくりします!

パスタ、タリアテッレ、グラタン、クレープ、ピザ、パフェ……バリエーションも豊富でコレってメニュー決めてないと結構悩みそうなほどのメニュー感です。

「10時に入ってパスタなどを食べてからの桃パフェ」を食べられている方も多かったです。

 

2017年の時・・・11時30分の段階で12組目が通されていたので、お客さんの滞在時間は長めな気がします。ちなみに私は3時間待って、席について5分でパフェが来て10分で食べ終えて帰りました。笑

店内に入る前に注文しておくので席についてから長く待たなくても良いのは嬉しいですね。

2019年の時・・・私が一番早く(10時20分頃)お店を出ましたが、整理券番号12番目の方が呼ばれていました。

 

季節のパフェ「桃パフェ(1,242円)」。

2017年7月の時・・・上には桃のカットしたものが10切れ、熟度はバッチリ、食べ頃の桃でした。一口噛むと弾ける果汁。

 

広がる旨味。たまりませんね。桃の下にはバニラアイス、桃のシャーベット、フローズン桃の角切りが入っており、丸ごと桃を満喫できる仕上がりになっています。

2019年6月の時・・・ハウスの桃を使用されているとのこと。

7月に食べた時ほど「甘い!」という感じではなかったですが、しっかり熟れててジューシー。すっきりした甘みがありました。桃パフェの構成は2年前に伺った時と一緒で、2種類のアイス、フローズン桃も入っていました。

カサ増し的なフレークなどは入ってないので満足度が高いです!一番下まで桃を楽しめる一品。

乳製品のコクが高く、でもくどくないのでスッキリと食べやすいですよ。

 

1個でランチ代わりになるほどのボリューム感です。でも甘すぎないので全部ぺろっと食べられました。

季節によって変わるフルーツのパフェはどうやら桃パフェと同じような組み立てだそうで、フルーツ、バニラアイス、フルーツシャーベットが入っているようです。

どのフルーツのパフェもおいしいようで、満足度が高いですって。季節によって通っている常連さんがいるのがわかる気がします。イチゴもとても人気だそうです!

メロン、ぶどう、栗などもおいしいそうで、シャンドールのパフェはハズレがないって言っていました。(長い待ち時間の間に、隣にいた常連さんに話しかけて、いろいろ教えてもらいました)

 

まとめ

(1)半田市の超人気のシャンドールで1回目に入ろうとするならば、開店間際に行くのでは遅く、なるべく早く行った方が良さそうです。

(2)当日予約は10時開店してからであれば、ネット予約ができます。

(3)フルーツのパフェがおいしいので果物、パフェ好きな方にオススメ。

 

愛知県のオススメ桃パフェをまとめました。

愛知・名古屋で桃パフェ『12選』!果物のプロが厳選したよ。
Facebook Twitter
SHARE