>>>【新店】インスタフォロワー2万人越え!ダイワスーパーのカフェとは?<<<

シルクスイートで鬼まんじゅう作り! 野菜ソムリエのレシピ付き

さつまいも「シルクスイート」は甘くて美味しい。

焼き芋にするのがオススメのところ、名古屋名物「鬼まんじゅう」へ

簡単に作れる鬼まんじゅうは子供のおやつに最適!

 

先日、大府市の「げんきの郷」の農作物直売所に行ってきました。

その際に「白いちじく」など珍しい果物・野菜を購入。

その中に、初めて見たさつまいもの品種「シルクスイート」を発見しました。

IMG_7056

IMG_7057

「シルクスイート」はカネコ種苗で2012年に発売された新しい品種とのこと。

「春こがね」と「紅さつま」の掛け合わせて出来た品種とのこと。

焼き芋にすると、ふっくらと仕上がり、名前の通り絹のようなしっとりとした食感とのこと。

今回購入した「シルクスイート」は長さ15cm程、横5cm程で、皮は濃い紅色であった。

IMG_7064

半分に切ってみると、中は綺麗なクリーム色であった。

IMG_7070

今回は写真の為に半分に切った「シルクスイート」を使って名古屋名物の「鬼まんじゅう」を作ってみた。→作ったのは嫁(ぱる)である。

時間は少しかかるが、作り方はとても簡単。

添加物の入っていない、手作りの子供のおやつに最適です。

 

「シルクスイートを使った名古屋名物 鬼まんじゅう」

IMG_7184

材料

さつまいも(シルキークイーン)  350g

砂       70g

小麦粉     70g

紫芋パウダー   5g

 

作り方

①さつまいもは皮を剥き、さいの目に切り、1時間、たっぷりの水でさらす。

②水気を切り、砂糖をまぶして1時間置く。

③水分がしっかり出たら小麦粉と紫芋パウダーをしっかり和えて、蒸気のたった蒸し器にクッキングシートをひき、全体にのせる。

④12分中火で蒸し、竹串が通れば出来上がり。

⑤クッキングシートごと取り出し、好みの大きさに切り完成。

Point ②でしっかり1時間砂糖にまぶして置くことが美味しさの秘訣。

IMG_7181

紫芋パウダーが記事を紫に染め上げて、「シルクスイート」のクリーム色とのコントラストが、見ているだけでも楽しめる。

味は、ふっくら蒸し上がった「シルクスイート」の甘みと、砂糖の甘みが融合して、美味しく頂ける。

IMG_7188

我が家の子供達も美味しく食べていました。

次は「シルクスイート」を使った焼き芋の挑戦してみます。

 

さつまいもの情報はこちらにも御座います。

野菜ソムリエがお伝えする『さつまいも』の産地・栄養・品種について! | 野菜ソムリエ ぱるとよ in 名古屋
さつまいもは年中スーパーで見かける。その中でも、最も美味しい時期は旬の冬紅あずま、鳴門金時、安穏芋など種類も豊富!以前に比べれば、品種で販売するスーパーも多くなった。 …