【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

【果物のプロ解説】丸ごと『桃』の種の取り方。『ももの皮』をキレイに剥く方法。

桃の種の取り方皮の剥き方

6月から9月までは、桃の時期ですね。

野菜ソムリエプロの『ぱる』もこの時期になるとワクワクします。

カフェやパティスリー、八百屋さんでも桃を使ったパフェやケーキ、かき氷とあり、人気ですよね。

桃をくし型に切って盛り付けてあるお店もあれば、丸ごと載せているお店もあります。

くし型に切ってスイーツにしているのは切り方は大体想像できますが、半分に切っていない桃をどうやって種を抜くのか不思議ではないですか?

今回は丸ごとの状態で簡単に種を抜く方法、皮をつるっとキレイに剥く方法、くし切りの仕方をご紹介しますね。

また、YouTubeでも解説していますので、時間がある方は、動画もみてくださいね。

丸ごとのまま種を抜く方法は?

キッチンばさみを使います。

桃の種の取り方皮の剥き方

桃をキレイに洗います。

桃の種の取り方皮の剥き方

おしりの部分からキッチンばさみを入れます。

桃の種を取る専用の器具(桃たろう桃の種取り)もありますが、今回はキッチンばさみを使いました。

キッチンばさみでも種をキレイに取ることができますよ。

桃の種の取り方皮の剥き方

桃のおしりの部分からキッチンばさみを入れます。種と実を切るイメージです。一周ぐるっと切り込みを入れたら、キッチンハサミで種をつかみ、ひねるように引っ張ります。

桃の種の取り方皮の剥き方

するとこのように種をキレイに抜くことができますよ。ポイントとしては、キッチンばさみで種を捕まえたらねじるように種を引き抜くイメージです。

皮をつるっと剥く方法は?

湯むきをします。

種がキレイに取れたら次は皮を剥きましょう!

沸騰したお湯に15秒〜20秒浸します(お湯の写真撮り忘れました)。

桃の種の取り方皮の剥き方

網じゃくしで取り、氷水に入れます。ここで桃が冷たくなればOK!

桃の種の取り方皮の剥き方

すると、このようにキレイに皮が剥けますよ。

桃の種の取り方皮の剥き方

変色しやすいので、早めに食べるか、レモン果汁を周りに塗っておくと良いですね。

桃の種の取り方皮の剥き方

丸ごと種を抜いたので、このように穴が空いています。ケーキ屋さんなどではここにカスタードを入れたり、ゼリーを入れたりしていますよね!

写真ではわかりづらい方は、動画でもUPしているので、よかったらみてくださいね。

定番!キレイな桃の切り方

種の綺麗な取り方

美味しそうな桃ですね。

半分に切り込みを入れます。アボカドのように切るのですが、種に当たったらぐるっと回して半分に割ります。

品種によってこのやり方だとグシャって潰れてしまうこともあります。軽くひねって種がコロッとはずれたらOK!

片方に種がくっついてきます。

種がくっついている方はもう半分に切って、種を外します。

でもまだ1/4カットの部分には種がついていますが、さらに半分に切って種を外します。

皮は綺麗に剥ける品種もありますし、剥けづらい品種もあります。剥けづらい桃は湯むきがオススメ。

しかし切ってから湯むきはしづらいので、心配な方は先に湯むきをしておくと良いですよ。

湯むきの仕方は上記をみてくださいね。

写真ではわかりづらい方は、動画でもUPしているので、よかったらみてくださいね。

詳しくはYouTubeにアップしているので、こちらをご覧くださいね。

 

ひとことコメント

桃の美味しい時期、そのまま食べても良いし、種をくりぬいて丸ごと桃をスイーツにしてみても面白いですよ。

簡単にできるので、ぜひお試しくださいね。