>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

大須の「銀だこ」はいつも行列。子供も大好きな『たこ焼き』

大須 銀だこのたこ焼き 8個入り

たこ焼きは好きだけど、なかなか買うタイミングがない。

子供たちも好きだから家でたこ焼きパーティーをすることもあるけど、家だとうまく焼けなかったりするので、お店の美味しいたこ焼きを食べたくなります。

さて、大須といえば、昔はたくさんたこ焼き屋さんがあった記憶ですが、最近は減った気がします・・・。

でも大須に行くとたいてい寄るのが築地銀だこ。

量販店にも入っているお店ですが、どこで食べても同じ味なので、安心して食べることができます。カリッと揚げてあるたこ焼きを食べたい時にいいですよね!

今回はスイーツを食べ歩いた合間に、塩気を求めて行ってきました。

 

では早速レポします。

築地銀だこ大須商店街店の場所や営業時間など。

店舗名 築地銀だこ 大須商店街店
住所 愛知県名古屋市中区大須2-17-20
電話 052-219-8581
営業時間 10:30~19:30
定休日 不定休

大須 銀だこの店舗前

大須観音さんの南側の通り、大須商店街の中で、タピオカドリンクの人気店の「モグティー」やセリアのある通り沿いです。同じ系列のお店「銀のあん」のお店の横にあります。

赤い看板に白地の文字で銀だこと書かれているので、すぐわかりますね!

たこ焼き屋さんはガラス張りで、たこ焼きを焼いているところを見れるので、たこ焼きが焼きあがるのを眺めていられるのも子供も喜びます。

たこ焼きのメニュー

大須 銀だこのメニュー表

築地銀だこ大須商店街店のメニュー(2019年9月時点)
  • たこ焼き(8個580円)
  • てりたま(8個680円)
  • チーズ明太子(8個680円)
  • ネギたこ(8個680円)
  • 期間限定青じそ(8個680円)
  • 期間限定ゆずネギ明太(8個680円)

大須 銀だこのたこ焼き8個入り上から

定番で一番人気のたこ焼きを注文。

お店の前にはベンチもあるので、食べていくことが可能。

いつも焼きたての銀だこを食べる時は中が熱々で舌を火傷するので、先にたこ焼きを割って冷ましてから頂きます。

大須 銀だこのたこ焼きアップ写真

クシュっと崩れてないまん丸のたこ焼きは箸でつつくとカリッカリなのが伝わってくるくらいカリッとしています。

特製のソースをたっぷり塗って、マヨネーズ、細かい鰹節というビジュアル。たまりませんね!

大須 銀だこのたこ焼き 8個入り

カリッと香ばしいたこ焼きは中はとろっとしてて濃厚。

プリップリのたこ。生地には天かすが入っていますが、秘伝の出汁が入ったオリジナルの味付け天かす。

また、紅生姜は大きさを均一にカットしているそうで、どこを食べても同じ味というこだわりぶり。

たこ焼きの生地は干しエビ粉やかつおだし、青のりと香りにもこだわったたこ焼きだそうですよ。

このこだわりがいつ、どこのお店で食べても美味しい銀だこができるのですね!

あと、銀だこは丸く整えたあとに油を追加してカリッと仕上がっているのも美味しさをプラスしています。

銀だこのたこ焼き6個入り

ちなみに一人で食べる時は6個入りがちょうどいい量かな(以前食べた時の写真)。

銀だこの焼きそば

この時は焼きそば(以前購入した焼きそばの写真)もあったのですが、現在はメニュー表から消えていたので、焼きそばの販売はやめちゃったのかな?

ひとことコメント

安定の銀だこ。

カリッと中はとろっとしたたこ焼きを食べたい時に行きます。

たこ焼きの生地もしっかり出汁の味がするし、表面がカリッと揚げられているので、コクもあって美味しい。

また大須食べ歩きする時に寄ろうっと!