>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

食パン専門店の「MASAcafe(マサカフェ)」が3月に名古屋中村区にオープン

食パンの美味しいお店「MASAcafe(マサカフェ)」が名古屋中村区(中村日赤の近く)に3月5日にオープンしました!ネットサーフィンしていてたまたま見つけたお店。食パンがウリのカフェということで早速行ってきました!

食パンを購入、そしてモーニングを食べてきたので、早速レポしますね。

MASAcafe(マサカフェ)のアクセス、営業時間など

店舗名 MASAcafe
住所 名古屋市中村区藤江町3-132
電話 052-485-9450
営業時間 8:00 〜 18:00
定休日 毎週月曜日
HP http://masacafe.nagoya/

最寄り駅は中村日赤駅。豊臣小学校交差点の近くです。

中村区の住宅街にオープンした「MASAcafe(マサカフェ)」。中村日赤駅の近くの住宅街にできました。

白と黒を基調としたスタイリッシュな外観で人目を惹きます。

駐車場は18台完備!

さすがにうちから行くには自転車ではちょっと遠くて、車で行きました。駐車場は18台あります。お店の北側に6台、その近くに12台(合計18台)あるので、車でのアクセスも便利です。

駐車場には「MASAcafe」専用駐車場と書かれているのでわかりやすいですよ。

広い店内は厨房を囲んでカウンター席もあります。

入り口すぐにレジがあるので、先に注文し、会計を済ませます。イートインの場合は商品の受け取りもレジ横でするので商品は自分で取りに行きます。

店内は広く、厨房を囲むようにカウンター席があり、パンを作っているのが見えるので、臨場感があって良いですね!

 

カウンター席、2名がけ席とあり、一人でも気軽に行ける雰囲気です。2名がけの席は向き合いの席ではなく、壁(外)向きになっているので、落ち着いて食事を楽しめますね。

カウンター席の奥には4名がけの席もあり、ファミリーで来ている方もいらっしゃいました。

朝9時半頃に行ったので、「パンの耳、ご自由にお持ちください」って書いてあったので、もらってきました。パン耳は朝しかないのかな?

2回目に伺った時(食パンを買いに行った時)は11時過ぎ、パン耳はなかったです。

イートインする場合はデトックスウォーターがセルフサービスでいただけます。グラスの横には塩もあったので、モーニングのゆで卵を食べるときにはいいですね!

レジのしたのショーケースには食パンに使用している北海道函館牛乳、国産無塩バターを展示していました。使用している素材を見えるのは良いですね。

北海道函館牛乳を少しいただいたのですが、めっちゃ濃厚!飲んだ後の美味しさの余韻があります。コクがあるのですが、すっきりした飲み心地で美味しい!こんな美味しい牛乳を使用した食パン、期待が膨らみます!あと、ロイヤルミルクティーにも同じミルクを使用しているようで、オススメって言っていました。

おしゃれなカフェ、パン、スイーツのお店が、アルバイト、パート募集しています。興味のある方は、下記アドレスのタウンワークを参照ください! https://townwork.net/joSrchRsltList/?ac=081&jmc=00115&ds=01

モーニングで食パンを楽しみます。

モーニングは開店の8:00〜11:00まで楽しめます。ドリンク代のみで「正」の食パンとゆで卵、サラダを食べられます。

ドリンクは

ブレンドコーヒー(400円)
カフェラテ(420円)
ミルク(400円)
ロイヤルミルクティー(500円)

の中から選べます。

私はコーヒーが好きなのでブレンドを選びました。濃いコーヒーですが、苦味はなく酸味もほとんど感じないので苦味が苦手な方でも美味しく飲めます。

なんで苦くないのかお店の方に聞いたら、温度を下げて抽出しているのだとか。旨みだけを出しているのですって。「正」のトーストによく合いますね!

トーストはサクッとした食感、中身はふんわり。はちみつやバターが付いてきましたが、はじめは何も味つけずに頂きます。

優しい甘さ、そして濃厚なコクを感じる食パン。トーストでここまで美味しいということはそのまま食べるといったいどれくらい美味しいのか期待が高まりますね(ちなみに食パンは後日買いに行くように、予約したので、食パンはまた改めてレポしますね)。

はちみつをつけて・・・食パンにも国産はちみつを練り込んでいるとのこと、食パンに相性が良いです!

2枚トーストがあったので、もう一枚はバターを塗っていただきます。何もつけなくても美味しいですが、トーストはバターを塗るとまた違った顔をみせてくれます!

フレッシュ野菜はレタス、ミニトマト、人参ラペがついていました。ミニトマト甘かったです!

そして、ゆで卵は岡崎のランニングエッグ。白身がぷりっぷり!弾力があって美味しいです!うちでいつも買うリーズナブルな卵とは全然違う!

黄身の茹で具合がベスト。かた茹でではなく、半熟すぎるわけではなく、ちょうど良い茹で加減。モーニングのゆで卵でこの茹で加減のところはなかなかなくって。近かったら通いたいくらいです。

食パン(1本840円)を実食!

 

みてください!このキメの細やかさ。

11時に予約して行ったので、焼きたての食パンを買えました。紙袋に入った食パンはほかほか!

家について、粗熱が取れたら・・・スライスしてひとまず、そのまま食べて・・・

じわっと口の中に広がるコクのあるバターの味わい、ミルクの旨みを存分に味わえます!ミルクは北海道函館牛乳を使用しているそうで、そのまま飲んでこれ、めちゃめちゃ美味しいですね。

優しい甘みを感じますが、国産のはちみつも使用しているのだとか。ちなみに材料は全て国産だそうですよ!

 

トーストした「正」食パンに、ゴロゴロの自家製いちごジャム(近所の八百屋でいちごが安かったからジャムにしました)を乗せて、いただきます!

 

ひとことコメント

今回はモーニングを楽しみに行ってきました。ドリンク代のみで楽しめるモーニングはボリューミーで大満足!

ランニングエッグを販売しているお店

ランニングエッグ食べ放題!

岡崎 太田商店の「ランニングエッグ」が食べられる「たまごdeごはん」。直売所「らんパーク」も魅力的!

オススメの食パン専門店

【名古屋】美味しい「食パン」おすすめ11選!地元民が厳選したよ。