>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

名古屋東別院atelierbrico(アトリエブリコ)の無添加の熟タルトが超うまい!

5月19日に名古屋東別院そばにオープンした「atelier brico(アトリエブリコ)」。大須で人気の「珈琲ぶりこ」や「バーグ屋ぶりこ」の焼き菓子部門だそうです。「熟タルト」が有名でオープンして早々、人気のお店でお昼過ぎには売り切れの熟タルトもありました。

近所すぎて夕飯の買い物前に早速行ってきました。

atelierbrico(アトリエブリコ)の場所や営業時間など。

お店の場所は?

伏見通り橘地区。

アトリエブリコの外観

伏見通りの古渡町の交差点の北側。郵便局のそばで、伏見通りを挟んでココイチやパスタでココがあります。松原の交差点からすぐです。

アトリエブリコの外観

白いアトリエみたいなお店の作りでテイクアウト専門店。

入り口の看板の下にはドライフラワー。おしゃれな雰囲気を出しています。

駐車場は?

専用駐車場はありません。

近くにコインパーキングがあります。

営業時間は?

店舗名 atelierbrico(アトリエブリコ)
住所 名古屋市中区橘2-1-24-2 
営業時間 11:00-16:00
定休日 不定休(おやすみは公式Instagramでお知らせしてくれます)
Instagram https://www.instagram.com/atelier_brico/

営業時間は11時から売り切れちゃうと閉店時間前でも終了することもあるそうです。

atelierbrico(アトリエブリコ)の様子は?

インテリアにこだわったオシャレな空間。

アトリエブリコの内観

コンパクトな店内は「熟タルト」と「自家製グラノーラ」が売っていました。どちらも無添加で厳選された素材を使用しているとのこと。熟タルトの棚の下にはおしゃれな装丁の書籍やドライフラワーが置いてあり、お店自体がアートな感じです。雑貨好きな方やインテリア好きな方もきっと好きそうな雰囲気です。

自家製グラノーラの種類も豊富。

アトリエブリコの内観

自家製グラノーラの種類も豊富で「いちご」「抹茶」「UMAMI」「オリジナル」「小倉トースト」「アールグレイ」「ほうじ茶」がありました。それぞれ150g入りと50g入りの2種類があるので初めにお試しで50g入りを買って気に入ったら、150g入りを買えるのでいいですね。「いちご」は季節のグラノーラで売り切れたら次の旬のフルーツのグラノーラになるそうです。

小倉トーストのグラノーラを購入。

アトリエブリコの小倉トースト

フルーツグラノーラのみではなく、小倉トーストやほうじ茶といった目新しいグラノーラもありました。小倉トーストは名古屋土産にもぴったりですね。早速購入。

ドライ小倉はサクサクして甘く、ホワイトチョコレート、くるみ、アーモンドパンプキンシードとナッツも豊富。噛むほどにバターの旨みが広がり、まさしく小倉トースト!

熟タルトの種類は?

季節によって熟タルトのラインナップは変わります。

アトリエブリコの熟タルト

通年定番熟タルトから季節限定ものまであるようで、いちごの熟タルトは6月頭くらいまで、マンゴーは7月くらいまでとのこと。マンゴーはタイのナンドクマイ種を使用しているそうです。

ナンドクマイって?時になった方はこちらを。タイのマンゴーおいしいですよね。

タイ産のマンゴー。食べ頃はいつ?定番な切り方。3枚おろしで無駄なくカット。

アトリエブリコの熟タルト

旬のフルーツを使った熟タルト、今後はアメリカンチェリーや樹熟レモンなどの熟タルトが登場するかも〜と言っていました。すごく楽しみ!

アトリエブリコの熟タルト

男性に人気の「無花果とチョコ」。女性に人気の「ほうじ茶とチーズ」は今の所年間通して購入できるようですよ。

おしゃれなカフェ、パン、スイーツのお店が、アルバイト、パート募集しています。興味のある方は、下記アドレスのタウンワークを参照ください! https://townwork.net/joSrchRsltList/?ac=081&jmc=00115&ds=01

購入した熟タルトは2つ

可愛いパッケージングをしてくれました。「Brico」の「B」ですね。可愛い!

アトリエブリコの熟タルト

気温が暖かくなってきたので冷蔵庫で冷やして食べるのがオススメと言われたので冷蔵庫で冷やしていただきました。

ブルーベリーの熟タルト

アトリエブリコの熟タルト

タルト生地の部分はアールグレイを練りこんでいるようで、香りが抜群に良いです。周りの黄緑色の砕いたのはピスタチオかな。

アトリエブリコの熟タルト

ブルーベリーが丸ごとゴロゴロ入っていました。このブルーベリーコンポートにはフランス産の無添加プルーンをアイスワインで漬け込んだものも入っているようで食感も良く、深い味わいです。甘すぎることなく、ブルーベリーの味が生きてるので美味しい!しっとりめのタルト生地によく合いますね。

ほうじ茶とチーズの熟タルト

アトリエブリコの熟タルト

半年以上熟成熟成させた酒粕を使用しているそうです。クリームチーズと合わせ、ほうじ茶ダマンドで包み込んだとのこと。酒粕もほうじ茶も好きだから間違いないと思って購入。

トップの柑橘のピールはシャキシャキでうまい!ほうじ茶の香りが豊かです。食べ終わった後の鼻に抜ける香りがほうじ茶で、ほうじ茶好きにはたまらないです。

クリームチーズも酒粕と合わせているので奥行きある味わいで深いです。こちらも甘さ控えめで女性に人気のあるのがわかります!

ひとことコメント

こだわった材料で、旬の食材を使いながら手間暇かけられた丁寧な熟タルト。今回購入した「ブルーベリー」「ほうじ茶とチーズ」どちらも美味しかったので今度は期間限定の熟タルトを購入しに行こうと思います。徒歩圏内なので気軽に行けちゃうのも嬉しいです。

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
SHARE