コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

コストコ【ビビゴ水餃子】はオススメ!値段、カロリー、アレンジレシピも解説

コストコの冷凍食品は、メインディッシュから副菜に至るまで、幅広く取り扱っていますよね。

夕食にもう一品、もしくは具材を増やしたい時にオススメなのがこちらの商品!

ビビゴ(bibigo) 水餃子!

コストコ ビビゴ(bibigo)水餃子の特徴
  • 1個10.5円とリーズナブルでお買い得!
  • ぷりっとした本格餃子が食べられちゃう!
  • 一口サイズで小腹が空いたときにもオススメ!
  • 調理も簡単で、アレンジレシピも多彩!

コストコのビビゴ水餃子を徹底的に解析していきたいと思います。

コストコのビビゴ水餃子の味、カロリー、賞味期限、さらにはアレンジレシピまで幅広く解説しますね。

最後まで読んでいただけると、コストコのビビゴ水餃子について深く理解できると思いますよ!

コストコのbibigoビビゴ水餃子とは?

ビビゴ水餃子のビビゴ(bibigo)は、韓国の食品メーカーの名前です。

韓国の大手食品メーカー、CJ第一製糖で長年積み上げられた韓国料理のノウハウをもとに生まれた「bibigo」(ビビゴ)は、伝統的な韓国料理に現代人が追求する価値をプラスし、新しいライフスタイルを生み出しているグローバル韓国料理ブランドです。

5千年の歴史をもつ韓国料理には、韓国人の暮らしと哲学が込められています。

bibigoは自然と人が育んできた健康的な食文化の結晶とも言える韓国料理を世界に広めたい!

という思いから生まれました。

出典:bibigoのHPより

韓国の大手食品メーカーで、製造・品質基準もしっかりしていて安心ですね。

冷凍食品の売り場で販売!

コストコは、3000坪以上の売り場面積で商品を販売しています。

だからどこに買い求める商品があるのか?

探すだけでも一苦労ですよね。

ビビゴ水餃子の売り場は、「冷凍食品」のコーナーです。

冷凍唐揚げや、人気の”モッツァレラチーズスティック”などと同じ売り場になります。

価格は958円とお値打ち!

コストコのビビゴ水餃子の詳細は次の通りです。

【概要】値段・本数、サイズなど
  •  値段・価格:958円(1個あたり10.5円)
  •  個数:91個
  •  重量:800g
  • サイズ:縦2cm × 横2cm × 長さ5cm程度(1個あたり)
  • 包装袋:チャック付き(開封後も保存袋として使用可能)

小ぶりながら、しっかりタネが入っているので満足度が高いです!

チャック付きは大容量パックには嬉しいですね!

1個あたり10.5円と、かなりお値打ちですよね。

ぱる

一般的な冷凍餃子よりも格段に安いのではないでしょうか!?

居酒屋で、水餃子を頼むと、1杯(10個入り)で480〜680円ぐらいしそうですよね。

賞味期限は8ヶ月〜10ヶ月程度!

ビビゴ水餃子の購入日は、「7月29日」でした。

賞味期限は、「翌年5月12日」と明記されていました。

私が購入した商品の賞味期限は「9ヶ月」でした。

コストコにビビゴ水餃子が入荷するタイミングと、購入するタイミングにより賞味期限は変わります。

ぱる
購入時は、賞味期限を確認されて購入されるのをオススメしますよ。

賞味期限が、8ヶ月あれば、月に11個ずつ食べれば消化できますね。

カロリー・添加物の詳細はこちら

ダイエット中の方や、健康に気をつけている方は、カロリーや添加物の有無は気になりますよね。

栄養成分(100gあたり *100gは約11.2個分)
  • カロリー:185kcal
  • タンパク質:8.1g
  • 脂質:7.1g
  • 炭水化物:22.4g
  • 食塩相当量:1.4g

カロリーは11.2個で185kcalと、そこまで高くなく気にせずにパクパク食べられますね。

原材料名

野菜(キャベツ、ねぎ、白菜、にら、にんにく)、豚肉、ラード、豆腐、粒状大豆たん白、ごま油、醤油、食塩、砂糖、シーズニング、牛肉だしの素、酵母エキス、生姜粉、こしょう、でん粉加工品、皮(小麦粉、小麦グルテン、食塩、大豆油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、p H調整剤、増粘剤(キサンタンガム)、香料、酸味料、甘味料(ステビア抽出物)、(一部に小麦粉・乳成分・牛肉・胡麻・大豆・豚肉を含む)

原材料名の『/』(スラッシュ)以降が、食品添加物(赤字)になります。

コストコのビビゴ水餃子は美味しいの?

コストコのビビゴ水餃子は、SNSで評判も高く美味しい!と絶賛されていました。

では実際に食べてみて、SNS通りの評判か?確認してみました!(食べたかっただけなんですけどね 笑)

食べた感想は?

ぱる
かなり美味しいです。

水餃子にするともちもちプルプル感が楽しめます。

”ぷりっ”とした口当たりで、ニンニク、ニラの風味も感じられます。

揚げ焼き、焼き餃子にすると、皮のパリッと感と中のじゅわっと感のコントラストが楽しめ、レンジはめっちゃ簡単に調理ができて味もOK!

しっかりとニンニク、ニラの風味がついているので、そのままでも美味しいです。

さらに他の料理へのアレンジ(チャーハン、ラザニア、鍋など)も簡単にできます!

ぱる
ビビゴ水餃子は「リピ買い」したい商品です!

ビビゴ水餃子の作り方とオススメの食べ方

ビビゴ水餃子は、水餃子向けに作られた餃子です。

しかし焼き餃子、揚げ餃子、さらには電子レンジで加熱するだけでも美味しいですよ。

調理の方法、オススメの食べ方も合わせてご紹介しますね。

水餃子は手軽にできる!

作り方
  1.  沸騰したお湯に、冷凍餃子を入れます。
  2.  3分ほど加熱します。
  3.  餃子を取り出して、氷水で1分つけたら完成!

沸騰したお湯で3分茹でます。

茹で上がったら氷水で締めると、とゅるんとゅるんのもっちり仕上がります。

油を使う加熱よりヘルシーだし、美味しいね!

味がしっかりついているので、そのままでもよいですが、

ゆずぽん酢をかけると、さっぱりといただけます。

パリッと揚げ餃子もオススメ

ビビゴ水餃子は、揚げ餃子にしてもとても美味しいですよ。

作り方(揚げ焼きの説明)
  1.  フライパンに油を多めに敷きます。
  2.  中火で油が温まったら、冷凍餃子を入れます。
  3.  餃子は三角なので、餃子の底を2分焼き、側面を各1分ずつ焼きます。
  4. きつね色に色目が付いたら完成です。

揚げても美味しい!

たっぷりの油を使うと後始末が大変だから今回は揚げ焼きにしました。

表面がカリッとした中はジュワッとジューシー。

揚げ焼きもかなり美味しいですね!

焼き餃子としても活用できる!

さらに焼き餃子にしてもとても美味しいですよ!

作り方(羽付き焼き餃子)
  1.  フライパンに油を敷きます。
  2.  中火で油が温まったら、冷凍餃子を入れます。
  3.  餃子の底に焼き目が付くまで加熱します。
  4. 水で溶いた小麦粉(水:100ml、小麦粉:大さじ1)をフライパンに流し込みます。
  5. 蓋をして、水分がなくなったら完成!

焼き餃子はフライパンに油をひき、焼き目がつくまで焼く。

水100ccに小麦粉大さじ1を溶かして、蒸し焼きに。

綺麗な羽付き餃子になります!

揚げ焼きよりパリッと感は少ないですが、とにかくジューシーなので、箸が進みます!

電子レンジでも可能!

電子レンジで加熱する方法が、もっとも簡単です。

作り方(ビビゴ餃子:5個)
  1.  耐熱皿にビビゴ餃子(冷凍)をのせます。(ラップはしません)
  2. 電子レンジで600w、1分10秒加熱し、完成です。

皮のもっちり感は少なく、パリッとします食感で、一番手軽に食べられます。

ビビゴ餃子を少量欲しいときには良さそうですよ。

コストコのビビゴ水餃子のアレンジレシピ

ビビゴ水餃子はアレンジレシピを簡単作れるのも魅力の一つです。

今回は、アレンジレシピを3紹介しますね。

アレンジレシピ①「オートミールと合わせてお手軽ランチへ」

コストコのオートミールを合わせて、アレンジレシピを作ってみました。

【材料】

ビビゴ水餃子 6個〜好きなだけ(あらかじめ室温に戻しておく)

にんじん 1/2本

豆もやし 100g

にら 1袋

キャベツ 2枚

小松菜 2株

オートミール 30g(今回はコストコで買ったオートミールを使用

水 300cc

鶏がらスープの素 小さじ2

オイスターソース 小さじ1

塩胡椒 少々

ごま油 大さじ1

作り方

1)にんじんは銀杏切り、にら、キャベツ、小松菜は食べやすい大きさに切っておく。

2)ごま油をひいたフライパンににんじん、にらの軸の部分、小松菜の茎の部分を入れてしんなりするまで炒める。

3)野菜がしんなりしたら豆もやし、にら、小松菜の葉の部分を入れて炒める。

4)野菜が全体にしんなりしたら、ビビゴ水餃子、水、鶏がらスープの素、オイスターソースを入れて3分ほど煮込む。

5)水餃子に火が通ったらオートミールを入れて2分ほど加熱したら完成。

アレンジレシピ②【絶品】鍋に入れれば子供が喜ぶ!

ビビゴ水餃子は、鍋に入れても具材にもなりお手軽にアレンジできますよ。

今回は、中華鍋にアレンジしましたが、キムチ鍋、ちゃんこ鍋にも活用できます。

皮がしっかりしているので、鍋などで煮込んでも問題ないです。

【材料 1人分】

ビビゴ水餃子 5個

エリンギ 1個

レタス 2枚

にんじん  1/2本

豆もやし 50g

かまぼこ 3切れ

水 400cc

鶏がらスープの素 小さじ2

オイスターソース 小さじ1

作り方

1)エリンギは一口大に切り、にんじんは斜めにスライス、レタスは食べやすい大きさに切る。

2)鍋に材料全て入れて煮込む。

3)野菜が柔らかくなったら完成。

ビビゴ水餃子は煮込んでも崩れなくて、しかも味がしっかりしているので、鍋にもぴったり!

ビビゴ水餃子のおかげで子供も野菜を美味しく食べられちゃう!

アレンジレシピ③ チャーハンの具材として活用!

ビビゴ水餃子は、チャーハンの具材として活用できます。

1袋に90個以上、水餃子が入っています。アレンジレシピで消化しましょう!

【材料】

ビビゴ水餃子 5個

ネギ 1本

ごま油 大さじ1

卵 1個

鶏がらスープの素 小さじ1/2

塩胡椒 少々

ご飯 1膳

作り方

1)フライパンにごま油、切ったネギとビビゴ水餃子を入れて炒める。塩胡椒をふる。ビビゴ水餃子は柔らかくなったら木べらで崩しながら炒める。

2)ご飯、卵を入れてしっかり混ぜる。

3)鶏がらスープの素で味を整えて完成。

まとめ

今回はコストコのビビゴ(bibigo)水餃子をご紹介しました。

コストコ ビビゴ(bibigo)水餃子の特徴
  • 1個10.5円とリーズナブルでお買い得!
  • ぷりっとした本格餃子が食べれちゃう!
  • 一口サイズで小腹が空いたときにもオススメ!
  • 調理も簡単で、アレンジレシピも多彩!

水餃子は”ぷりっ”とした口当たりで、ニンニク、ニラの風味も感じられる商品です。

鍋の具材にしたり、焼き餃子、揚げ餃子も美味しいですよ。

さらにヘルシーな料理としてオートミールとビビゴ水餃子を一緒に調理したり、チャーハンの具材としてもアレンジしてもいいですよね。