コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

【実食】コストコの”アーモンドミルク”はまずい!?カロリー、添加物、アレンジ、レシピまで解説

コストコは、大量商品が多くてハイカロリー商品ばかり並べられていると、思っていませんか?

実は、健康志向の商品も多く取り扱っているんですよ。

今回は、その一つの「アーモンドミルク」をご紹介しますね。

コストコのアーモンドミルクの特徴
  •  1本あたりは低価格で、お値打ち!
  •  栄養価も高く、さらに低カロリーでダイエットに最適
  •  味は、好き嫌いが分かれる
  • プロテインを溶かしたり、料理に使ったりと活用方法が広い

この記事では、コストコのアーモンドミルクの 価格、サイズ、味 はもちろん、料理研究家の アレンジレシピ も一緒に紹介しますね。

最後まで読んでもらえると、コストコのアーモンドミルクを活用したくなるかもしれません。

アーモンドミルクとは
アーモンドを粉砕して、水に漬け込み、アーモンドの成分を水に抽出させた液体です。

【お得情報】コストコの年会費(会員更新)を実質無料にする方法!

コストコの年会費を「実質無料(タダ)」にする方法!楽天ふるさと納税を活用!

コストコ アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクはアメリカのセレブの間でも人気の食品です。

美容や肉体管理を強く意識している方も愛用していますよ。

ではコストコのアーモンドミルクはどんな商品で、価格、カロリーを解説しますね。

“野菜・果物”売り場 と “飲料”売り場で販売!

コストコは、お店の名前で”倉庫店”と名付けられるほど、店舗はとても広いです。

お目当ての商品を探すだけで、一苦労しますよね。

アーモンドミルクは、「野菜・果物」と「飲料(豆乳と同じ)」の売り場 で販売されていました。

*今回購入したお店は、コストコ守山倉庫店です。

もしかするとお店によって売られている場所が違うかも知れません。

その際は店員さんに確認してくださいね。

1本137円とお値打ち!

コストコのアーモンドミルクの詳細は次の通りです。

【概要】値段・本数など
  •  値段・価格:1,646円(1本あたり137円)
  •  容量:946ml
  •  本数:12本入り

1本あたり137円 と、かなりお値打ちですよね。

スーパーで同じような商品を購入すると、1本300円以上する場合もあります。

でも1ケースに12本も入っています。

好きな方は嬉しいですが、苦手な方だと消費に苦労しそうです・・・。

口に合わなくても

  • 牛乳の代わりにコーヒーに入れる。
  • 水代わりに甘酒に入れる。
  • フレンチトーストの材料として活用する!

などにアレンジができるので、下のレシピを参考にしてもらえたら嬉しいです。

カロリー・添加物の詳細はこちら

ダイエットをしている方、体に気をつけている方は、カロリー・添加物など気になりますよね。

栄養成分(240mlあたり)
  • カロリー:30kcal
  • タンパク質:1g
  • 脂質:2.5g
  • 炭水化物:1g
  • 食塩相当量:0.28g
  • カルシウム:600mg
  • ビタミンD:5μg
  • ビタミンE:7.5μg

牛乳に比べてもカロリーは1/5程度なのはダイエット中の方には、嬉しいですよね。

さらに、コストコのアーモンドミルクの原材料は次の通りです。

原材料名

アーモンド、食塩/炭酸Ca、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、ビタミンA、ビタミンD、酢酸ビタミンE、ビタミンB2、グルコン酸亜鉛、ビタミンB12

原材料名の『/』(スラッシュ)以降が、食品添加物(赤字)になります。

コストコのアーモンドミルクは、1日240mlを目安にお召し上がりくださいと、明記があります。

賞味期限は8〜10ヶ月程度

アーモンドミルクの購入日は、「7月29日」でした。

賞味期限は、「翌年4月21日」と明記されていました。

私が購入した商品の賞味期限は「約9ヶ月」でした。

コストコにアーモンドミルクが入荷するタイミングと、購入するタイミングにより賞味期限は変わります。

ぱる
賞味期限を確認されて購入するのをオススメしますよ。

賞味期限が、8ヶ月あれば、月に1.5本ずつ飲めば消化できますね。

バニラ味もありますよ!(*コストコの商品HPを参照)

コストコには、今回紹介しているプレーン味のアーモンドミルク以外に、バニラ味も販売されています。

バニラ味は、有機アーモンドを原料に使っています。

さらに6本入り(1本946ml)で、価格も1本あたり230円とプレーン味に比べると割高!

より詳しい情報を知りたい方は、コストコの商品紹介のHPを参照くださいね。

コストコ アーモンドミルクはまずいの!?

コストコのアーモンドミルクには、”まずい”との意見もSNSで見かけます。

しかし本当に”まずい”のか?実際に食して、私なりの見解を解説しますね。

好きな人はクセになる味!

さっぱりした味わいなので、クセがないのが特徴的かなって思います。

注意
アーモンドミルクが容器の底に沈澱していますので、注ぐときにしっかり振ってくださいね。

上澄だけ飲んでしまうと、まずいと感じるかもしれません。

コストコのアーモンドミルクは、「美味しい」「まずい」と意見が2つに分かれる味わいだと思います。

アーモンドのコクはありますが、割とさっぱりしているので、濃厚な味が好きな方には物足りないかも。

ぱる
濃厚な味が好きな方は、筑波乳業の無添加濃いアーモンドミルクがオススメ。かなり濃いです。

しかし濃いアーモンドミルクが嫌いな方、クセの少ないのが好きな方は、コストコのアーモンドミルクがオススメ。

クセがない分、料理にも活用できて便利!

口に合わなかった!どう活用する?

購入してしまって、どうしても口に合わなかったら返品されるのも”ひとつ”の方法です。

コストコには商品不要・味が合わなかったなどの理由で、返品できる返品制度がありますので、活用されてみてはいかがでしょうか?

日本人の心情として

  •  返品はできればしたくないな〜
  •  使い切れるなら、活用したいな〜
  •  健康の為に、まずくなければ飲みたいんだけどな〜

と、悩まれますよね。

そんなときにオススメなのが、牛乳や豆乳の代わりに活用することです。

活用方法(レシピ)を2つご紹介しますね。

アーモンドミルクラテ(コーヒー1:アーモンドミルク1)

コーヒーとアーモンドミルクを1:1で飲んでも美味しいですが、

シナモンシュガーを入れるとスパイスがアクセントになってより飲みやすくなりますよ。

今回使ったシナモンシュガー。

アーモンド甘酒

私的に一番好きな飲み方は、甘酒と合わせること。

砂糖無添加の麹の甘酒(水で薄めるタイプ)が好きでよく飲みます。

水の代わりに、アーモンドミルクを活用しても相性がいいですよ!

レシピ
  •  甘酒(水で薄めるタイプ):30g
  •  アーモンドミルク:120ml

かき混ぜるだけで完成です。

*甘酒の量はお好みで変えてくださいね。

コストコのアーモンドミルクは甘さがあると、随分と飲みやすくなりますよ。

ダイエットにも向いている!

アーモンドミルクのカロリーは、牛乳・豆乳に比べると低く、栄養価も高いのでダイエット食品としても活用できますよ。

牛乳・豆乳よりも低カロリー

牛乳に比較して1/5もカロリーオフになります。

カロリー比較(240mlあたり)
  • 牛乳:166kcal
  • 豆乳:100kcal(無調整)
  •  アーモンドミルク:30kcal

 

牛乳よりアーモンドミルクが、136kcalも低いカロリーです。

コーヒーに牛乳を入れるよりも、アーモンドミルクを入れるとダイエットにも良さそうですよね。

カロリーを気にする方には、牛乳・豆乳からアーモンドミルクに置き換えてみてはいかがでしょうか?

プロテインとの相性も抜群!

ダイエットをされていると、どうしても基礎代謝に関わる筋肉量も気になりますよね。

筋肉量を落とさず、リバンドし難いボディー作りが一般ですよね。

筋肉を保持するのに必要なのがタンパク質!

タンパク質をプロテインで補っている方も多いかと思います。

“プロテイン”を牛乳、豆乳で割る方も多いのではないでしょうか?

牛乳・豆乳の代わりに”プロテイン”をアーモンドミルクで割っても美味しく飲めますよ。

プロテインは、アーモンドミルクにもよく溶けます。

プロテインは、チョコレート味、ミルクティー味など、濃いめに味付けされていますので、アーモンドミルクの味・風味が消されますよ。

カロリーも牛乳、豆乳に比べて低く抑えられるのも魅力ですよ。

アーモンドミルクのアレンジレシピ

アーモンドミルクは、そのまま飲んだり、コーヒーに割って飲んだりと飲料として楽しめます。

さらに料理の材料としても活用できます。

コストコのアーモンドミルクの消費が進まない方にもオススメですよ。

フレンチトースト

【材料】

イングリッシュマフィン 1個

卵 1個

アーモンドミルク 50cc

バター 10g

メープルシロップ 適量

粉糖 適量

作り方

1)イングリッシュマフィンを半分にわる。

2)ボウルに卵をときほぐし、アーモンドミルクを入れて1)をつけておく。

3)フライパンにバターをひき、2)を焼き、お好みでメープルシロップ、粉糖を振ったら完成。

普通のフレンチトーストにアーモンドのコクが合わさって奥深い味わいに!

ぱる
お菓子作りの牛乳の代わりに差し替えるのは良いですね。アーモンドの風味がプラスされて逆に美味しいです。

マンゴーとパインアイス

【材料】

冷凍マンゴー 80g

冷凍パイン 60g

アーモンドミルク 70cc

きび砂糖 10g

作り方

1)冷凍マンゴー、冷凍パイン、アーモンドミルク、きび砂糖をブレンダーで撹拌する。

2)耐冷容器に入れて凍らす。1〜2時間おきにフォークでかき混ぜて完成。

混ぜるだけでできる夏の冷菓。

夏のフルーツを使って美味しく食べてくださいね。

今回はきび砂糖で混ぜましたが、メープルシロップやお好きな甘味で作ってくださいね!

コーンスープ

材料(たっぷり1人分)

アーモンドミルク 150cc 

とうもろこし 1/2本

玉ねぎ 1/4個

バター 10g

コンソメ顆粒 小匙1/2〜

作り方

1)フライパンにバターをひき、みじん切りにした玉ねぎ・とうもろこし(包丁でこそげた生とうもろこしの粒)を炒める。

2)柔らかくなったらアーモンドミルク、コンソメを入れて全体に混ぜる。

3)ブレンダーで滑らかにして、鍋に戻し、温めたら完成。

アーモンドミルクの味わいはほとんどなく、ほんのりコクを感じるくらい。

子供も美味しいと喜んで食べていましたよ。

まとめ

今回はコストコのアーモンドミルクをご紹介しました。

コストコのアーモンドミルクの特徴
  •  1本あたりは低価格で、お値打ち!
  •  栄養価も高く、さらに低カロリーでダイエットに最適
  •  味は、好き嫌いが分かれる
  • プロテインを溶かしたり、料理に使ったりと活用方法が広い

スーパーで販売されているアーモンドミルクに比べると、価格もお値打ちです。

ただし味で好き嫌いが分かれる商品ですので、試飲してから購入されるのをオススメします。

どうしても口に合わない場合は、コストコの返品制度を活用する方法もありますよ。

私は、好きな味でしたので、美味しくいただいています。

さらに料理にも使用できるので、一石二鳥でアーモンドミルク生活を楽しんでいます。