【実録】月10万円、家計改善「10」の方法

【希少品種】もも『愛ひとすじ』は糖度が高く、上品な甘さ!切り方・選び方も解説

桃が美味しい時期ですね!

白鳳から始まり、白桃、黄金桃と1週間ほどでどんどん品種が変わっていくので、品種ごとに食べ比べるのも楽しい時期ですよね。

さて今回ご紹介するのは、新しい品種「愛ひとすじ」

先日 豊田の直売所 で売っているのを見かけて、濃いピンク色のライン入りで可愛いビジュアルだったので、買ってきました。

食べてびっくり濃厚な甘さにジューシーな果肉でさっぱりした後味で、最高に美味しい桃でした!

愛ひとすじがオススメな訳
  • 果汁たっぷり!
  • 甘さがあって味が濃い!
  • そこまで高くない!
ぱる
『愛ひとすじ』をご紹介します。

愛ひとすじとは?

『愛ひとすじ』は、どんな桃?

濃いピンク色のひとすじの線が入った桃。

果肉が柔らかいのが特徴的で、輸送には向かないそうで、なかなか産地以外の市場に出回ってないみたいですよ。

収穫時期

購入したのは7月上旬

産地

購入したのは 豊田産 の「愛ひとすじ」。

稲沢でも作られているみたいですね。

ここでも作っているよ!と、知っている方がいれば教えてください。

実食!愛ひとすじは絶品

愛ひとすじの糖度は?

今回購入した愛ひとすじの糖度は!

糖度:15.5%

注意
糖度は個体により変わります。愛ひとすじが糖度15.5%を補償するものではありません。)

この糖度がどれほど甘いのか?というと、「JAフルーツ山梨」「JAかのいわ中央共選所」は、糖度12度以上の桃を最高位 としてランク付されています。

糖度15.5%は、とても甘い桃になります!しっかりした力強い甘さを感じられる桃でした。

上品で濃厚な甘さ

果汁たっぷりでしっかりした甘さを感じられます。

とても柔らかい果肉で甘くてジューシーな果汁をたっぷりと繊維で包んでいる感じです。

渋みとかえぐみは一切なく、甘さが全面に出ているジューシーなみずみずしい桃 です。

おしりを見てみたらクリーム色になっていたので、食べごろ。

皮も簡単にめくれましたし、カットもしやすかったですよ。

桃の皮。しっかり完熟しているので、つるっと皮が剥けました。

愛ひとすじの食べ方

基本的な剥き方

桃は、アボカドと同じで、中心にタネが入っています。

桃の真ん中に包丁を入れて、タネに当たったら、ぐるりと一周包丁で切り込みを入れます。

食べごろの桃だと、そこまで力を入れなくても、綺麗に半分に割れます。

片方にタネが付いていきます。

さらに半分に切ります。

今回はタネが割れていたので、切った桃両方に付いていきました。

でもしっかり熟していると軽くタネをひねるだけで取れます。

タネを取ったところです。

捨てる部分少ないですね!

桃の皮もつるっと綺麗に取れました。

方半分にカットして食べます。

果肉にもピンク色がさしていて可愛いですね!

種を丸ごと抜く方法

スイーツにしたいときには桃を切らずにタネを抜きたいですよね!

例えば、八百甚やおじんの丸ごと桃ソフトのようなスイーツに使えます。

八百甚の桃ソフト

そんな時はキッチンバサミを使うのがオススメ。

詳しくはYouTubeで解説しているので、ぜひ覗いてみてくださいね。

愛ひとすじの選び方

やや横長の楕円形の桃

やや横長の楕円形の形が特徴的な桃で、大ぶりな傾向にあります。

赤っぽい色の濃い桃

全体に濃い赤みが掛かった桃が美味しいとされています。

また、産毛がしっかり生えているものをチョイスするといいですよ。

食べ頃のサイン『桃のお尻が白い』

お店では桃を触れないので、桃のおしりを見るのはなかなか難しいと思います。

こちらは 食べごろのサインとしての判断基準 として書いておきます。クリーム色になったら完熟になったサインですので、白っぽくなったら切ってみてくださいね。

緑色だとまだ完熟できてないので、白っぽくなるまで待っていると良いです。

大きめの桃(果肉が多い)

桃が大きくても小さくても、種の大きさはそこまで変わらないので、大きめの桃を選ぶと食べる部分が多くてお得!

傷んでいない桃

傷んでいると次のデメリットが、、、

  •  傷んだ部分が食べれない
  •  食べる部分が少なくなる
  •  味が落ちている可能性がある

そのため、傷んでない桃を選ぶ必要があります。

フルーツキャップをしていないと、桃と桃が合わさった部分が押されている可能性もあるのでフルーツキャップをしてあるものの方が打たれてない可能性が高いです。

愛ひとすじの保存方法

常温保存

保存は基本的には常温。

長時間冷蔵庫に入れると甘さが感じにくくなります。

しかし、適熟を過ぎて常温に置いておくと腐ってしまうので、食べられる分だけ購入するのが良いですね!

常温に置いておいて、食べごろとなったら 食べる2時間前に冷蔵庫に入れておくと甘さもしっかり感じられて果肉もほどよく冷えて美味しく食べられます。

冷凍保存

どうしても食べきれない場合は、常温で好みの熟度になったら皮を剥いて食べやすいサイズにカット。

ジップロックに入れて冷凍する方法 もあります。

半解凍でシャーベットみたいに食べても良いし、氷サイズにカットして冷凍しておけば、ジュースやアイスティーの氷代わりにするのもオススメ。

氷は溶けると味が薄まるのですが、桃の冷凍は解凍されても薄まることはないので、ジュースも最後まで美味しく飲めますね!

まとめ

愛ひとすじは、桃の新しい品種です。

今回購入した『愛ひとすじ』は、糖度が15.5%ととても高く、上品で濃厚な甘さがありました。

もも独特のエグ味もなく、子供たちも美味しく食べていました。

7月上旬に出回る希少品種 ですので、もし出会ったら購入されてみてはいかがでしょうか。