コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

コストコのバナナはコスパ最高!価格、選び方、保存方法、アレンジレシピまで

コストコバナナ比較

我が家のコストコ リピート商品の『バナナ』!

価格(238円)とお値打ちで、1.3kgとボリュームもあり、重宝しています。*価格は変動します。

バナナは子供たちの「おやつ」、朝食の定番フルーツとして活用できますよね。

ただ、一般的なスーパーマーケットのバナナよりも量が多い ので、食べきれないことがあると・・・と、思いますよね。

しかし、そこは 料理研究家でスーパーマーケット元社員 である『ぱる』が対応方法を丁寧に、解説します。

この記事でわかること
  •  コストコ デルモンテバナナの価格、サイズなど
  •  バナナの保存方法(常温、冷蔵、冷凍)
  •  購入時の見分け方、食べごろのサイン
  • オススメのバナナレシピ

最後まで読んでいただくと、コストコ バナナの情報、バナナの保存方法、食べ頃などを理解できるようになりますよ。

ぱる
では、早速解説しますね。

コストコ デルモンテ バナナ

コストコは『デルモンテ(バナナメーカー)』のバナナを取り扱っています。

MEMO

デルモンテは、バナナ販売のトップメーカーで、輸入フルーツのパイナップルなども販売しています。

2018年からは、めちゃくちゃ甘みが強いパイナップルの『ハニーグロウ』を販売を開始しています。

■ハニーグロウの詳しい内容はこちら

コストコは『なぜ』青いバナナが多いの?

コストコのバナナは売れ行きがいいので、古いバナナが滞留しないサイクルになっていると思います。

その結果、青いバナナが多く店頭に並ぶと推測されます。

ぱる
商品の回転率が他のスーパーよりもいいんですよね。

コストコ バナナ

スーパーの元青果担当者『ぱる』の目線でお伝えすると、青いバナナは日持ちがするのでお店での扱いも楽になるメリットがあります。

またお客さんは、青い段階から徐々に黄色くなって追熟していくバナナの味を、段階的に楽しめるのもメリット の一つですよね。1袋、1.3kg(6〜10本)と量が多いからできる販売方法ですね。

コストコのバナナは1本が大きい!

コストコのバナナは、一般のスーパーで販売されているバナナよりも大きい傾向にあります

1袋で重量が1.3kgと決まっているので、本数が少なくなると、1本あたりが大きくなりますよ。

コストコのバナナは甘みが強く濃厚!

コストコの青いバナナを食べると、甘みが薄く果肉が硬いと思います。

しかし、2〜3日ほど常温に置いておくと、黄色みが進み食べ頃になります。

コストコ バナナ

甘みが強くて濃厚な味わいで、高地栽培バナナ(甘みが強い)を食べているのかと思うほどです。

さらに、シュガースポット が出てくると、ねっとりとした果肉と糖度がよりいっそう増します。

シュガースポット

ただし1本あたりが大きく、本数も多いので食べきれない場合は、冷蔵保存、もしくは冷凍保存がオススメですよ。

保存方法を早く知りたい方はこちら

価格・値段

238円(税込)/220円(税抜)

*購入時価格!価格は変動します。

サイズ・量

1.3kg(1袋)

1本の長さは約18cm、直径は4cmぐらいあります。

売り場には、8〜10本ぐらいの房が多いです。

スーパーで売られているバナナよりも一回りほど大きい感じがします。

1本の重さも約200gと大ぶりです。

農林水産省が推奨している1日分果物の摂取量『200g』を、バナナ1本でクリアするのは嬉しいですよね。

コストコ  バナナの見分け方(購入編)

コストコのバナナは大量に陳列されています。

せっかく購入するので、おいしいバナナを選びたいですよね。

バナナも魚と同じで目利きで美味しさを確認することができます。

ポイントはとても簡単なので、覚えておくだけで美味しいバナナに当たる可能性が高くなりますよ。

バナナの選び方

バナナ選び方

ポイントはとても簡単です。

選ぶポイント
  •  ふっくらと丸みがある
  •  軸の付け根がしっかりとしている
  •  床に接していた部分が柔らかくなっていない
  • 房の下のバナナの先端が、上のバナナに当たって傷んでいない。

選ぶポイントを抑えるだけで、おいしいバナナに当たる確率がグッと上がりますよ。

痛みやすい果物を動画で紹介していますよ。

知っているだけで得する豆知識です。

バナナの保存方法

バナナの保存方法は、3種類あります。

  • 常温保存(追熟に最適、早く傷む)
  • 冷蔵保存(追熟しないが、1週間ほど保存可能)
  • 冷凍保存(追熟しない、1ヶ月以上の保存に最適)

それぞれメリット、デメリットはありますが、食べるタイミングにより保存方法を分けるのがオススメです。

ぱる
一つずつ詳しく解説しますね。

常温保存

常温保存は、青いバナナ追熟させる目的で置いておきます。

青いバナナは硬く糖度も高くないので、柔らかく甘いバナナが好きな方は追熟が必要です。

ただし、常温保存の注意点が1つあります。

注意
房のまま保存しない!

房のまま保存してしまうと、バナナの軸から傷みが進み、黄色くなる前に軸が腐ってしまうことがあります。

そこで、1本ずつバラバラにして保存してくださいね。

バナナ保存

1本ずつ切り離したら、バナナの入っていた袋に戻して、お好みの熟度まで常温で保存します。

動画でも解説しています。

冷蔵保存

冷蔵保存の条件をお伝えしますね。

【条件】冷蔵保存
  •  常温でお好みのバナナの色まで追熟させます。
  •  ビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存(1週間程度)。
  •  バナナの皮は真っ黒になりますが、食べられます。

お好みの熟し具合になったタイミングで冷蔵庫に入れるのがオススメ。皮が黒くなってしまいますが、果肉には影響はなく美味しく食べられますよ。

特に夏場の場合は冷蔵庫に入れると、果肉が引き締まって美味しく食べられます。

冷凍保存

冷凍保存は、バナナの保存方法で最後の手段です。

どうしても量が多くて食べきれないときの保存方法です。

注意
冷凍保存したバナナは、生食用には不向きです。

調理されるのがオススメです。

バナナの冷凍保存は、バナナを一口大にカットしてから保存した方が、調理もしやすいですよ。

冷凍保存の方法も動画で解説しています。

バナナのおすすめレシピ

コストコのバナナは1.3kgと量も多いので、生食用で食べきれない場合があると思います。

腐らせて捨てるのはもったいないですよね。

そこで、料理研究家『ぱる』が家族・友人にも『人気のバナナレシピ』2つご紹介します。

バナナのパウンドケーキ

バナナレシピの定番「バナナのパウンドケーキ』

こちらは、ホットケーキミックスを使うので 料理初心者でも手軽に作れますよ。

動画で作り方を解説しています。

材料

  • ホットケーキミックス・・・150g
  • バナナ・・・2本
  • 砂糖・・・30g
  • 米油・・・30g
  • 卵M玉・・・2個

作り方

①バナナを切り、耐熱ボウルに入れてラップをして600wのレンジで40秒加熱。すりこぎで潰す。

②別のボウルに米油、砂糖を入れてよく混ぜる。卵を入れてさらに混ぜる。①を加えて混ぜる。

③ホットケーキミックスを入れてヘラに持ち替えてさっくり混ぜる。クッキングシートを敷いたパウンド型に入れる。

④180度に予熱したオーブンで180度焼いて竹串を刺して生地がついてこなかったら出来上がり。

MEMO
レンジで先にバナナを加熱することによって潰しやすく、甘みも感じやすくなります。

ホットケーキミックスを入れたらそんなにかき混ぜないでください。

粉が少し残っていてもOKです。

屋台風バナナチョコ

子供の頃、祭りの屋台でお腹いっぱい「バナナチョコ」を食べるのが夢でした。

大人になってからその夢を叶えるべく、屋台風バナナチョコを作ってみました。

動画で作り方を解説しています。

材料

  • バナナ・・・4本
  • チョコレート・・・85g
  • チョコスプレー・・・適量

作り方

1.クッキングシートに剥いたバナナをのせます。

2.バナナに竹串を半分ぐらいまで差し込みます。

3.耐熱ボウルに割ったチョコレートを入れて、電子レンジで600w、1分加熱して、チョコレートを溶かします。

4.2のバナナに3の溶けたチョコレートを塗ります。

5.チョコレートが固まる前に、チョコスプレーをまぶします。

6.チョコレートが固まれば、完成です。

MEMO
バナナは生食ならシュガースポットが出ているのが美味しいですが、チョコバナナにするときはシュガースポットの出ていない黄色いバナナでやるとうまくいきますよ。

(シュガースポットが出ているバナナだと柔らかくてチョコバナナにするには扱いずらいので

バナナをもっと知りたい!

コストコのバナナは百貨店や大型スーパーに比べると、バナナの種類が少ないのは残念ですよね。

もっともっとバナナについて知りたい方は、下記一覧表から詳細に飛べますよ。

今まで食べたバナナの一部を紹介しています。

バナナは1年中食べられる果物で、種類も豊富です。

詳しく知り始めると、珍しいバナナにトライしたくなってきます(私だけかも 笑)。

まとめ

コストコ バナナはコストパフォーマンスがいいので、我が家ではリピートしています。

スーパーで販売されているバナナよりも大ぶりで食べ応えがあります。

1本で約200gと1日分の果物をカバーできる重量です。

バナナの選び方、保存方法で賢くコストコライフが送れそうです。