コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

コンビニの石焼芋がコスパ最強で美味しい!ファミマ・ローソンは店舗限定!

ファミマ焼き芋

先日スーパーで買える美味しい焼き芋を記事に書きましたらなかなか好評だったので、今回はコンビニで買える焼き芋をご紹介します。

バロー高辻店ポテトかいつかの紅天使焼き芋【名古屋】焼き芋の美味しいお店『スーパー編』

去年の秋から焼き芋をめっちゃ食べまくっており、特に今年に入ってからのおやつはもっぱら焼き芋にしているので、秋から数えると軽く50本以上食べていますね。

フルーツサンドもそうですが、ハマるとそればかり食べてしまいます。

焼き芋は専門店も美味しいですが、スーパーやコンビニも負けていません!

お家の焼き芋も美味しいですが、専用の什器で作った焼き芋はやっぱり美味しくて。

コスパも良いので、毎日でも食べられちゃいますね!

では早速レポしますね。

野菜ソムリエプロ ぱる
今回は、『コンビニの焼き芋』をご紹介します。
この記事で分かること!
  • ローソンストア100の焼き芋
  • ローソンの店舗限定の焼き芋
  • ファミリーマートの焼き芋(店舗限定)

ローソンストア100の焼き芋

どこのローソンストア100で買える?

全国のローソンストア100で販売されています。

ただ1度に焼ける個数が少ないので、焼きたてをまとめ買いされた場合、売り切れていることもあります。

焼くのに1〜2時間くらいかかるのですって。

買える焼き芋の種類は?

ローソン焼き芋

ホームページには紅はるか・紅あずま、安納芋の2種類と書かれていましたが、名古屋のお店は紅はるか・紅あずましかないのかな。3店舗行きましたが、3店舗とも1種類のみでした。

ぱる
どこかでタイミングあって安納芋も買いたいな〜!

紅はるか・紅あずまは1本100円ですが、安納芋は200円ですって。

それにしても安い!

焼き芋のこだわりは?

ローソンストア100の焼き芋は、去年は全国で1日約1万本も売れたんですって!

焼き芋専用の什器でじっくり焼いているのも美味しさの秘訣なのだとか。

遠赤外線オーブンで甘みを引き出して焼き上げ、上の保温ケースでいつでも温かい焼き芋を提供できるそうですよ。

今年は紅はるかを使った焼き芋が人気で、いろんなお店がこぞって紅はるかを使っています。ローソンストア100でも紅はるかもしくは紅あずまを使っているそうで、今回は多分紅はるかでした。

ねっとり系で濃厚な甘さだったので。

紅あずまだともう少しホクホク系かなって思います。

仕入れによってどちらのサツマイモを使うかは変わるそうですよ。

ぱる
それにしても安い!

焼き芋100円って安すぎですよね!

ローソングループの自社農場の契約農家から仕入れているので、リーズナブルに提供できるそうですよ。

焼き芋の味は?

ローソン焼き芋

熱々の焼き芋なので、紙の袋に入れてくれます。

ローソン焼き芋

美味しさの証、黒い蜜もついています。

ローソン焼き芋

ひっくり返したらこの蜜!

ローソン焼き芋

半分に切るととろけるような芋の断面。

ローソン焼き芋

じっくり焼き上げられたサツマイモはねっとりと濃厚な味わいで、甘さもしっかりありました!

お店の焼き芋の魅力は皮と実の間のこの焦げた部分!

ぱる
香ばしくてキャラメルみたいで美味しいんだよね

100円でこのクオリティの焼き芋が食べられるの、最高です。

しかも小ぶりかと思いきや、普通サイズの焼き芋なんです。

何回かローソンストア100で焼き芋買っていますが、ハズレがなくいつも美味しいです。

ローソンの焼き芋

どこのローソンで買える?

全国3000店舗限定ですって。

愛知県は72店舗。

中区は2店舗(中区丸の内三丁目店、中区錦一丁目店)のみ。

取扱店舗はローソン公式Instagramのトップページから確認できますよ。

買える焼き芋の種類は?

紅はるかという品種。

焼き芋のこだわりは?

収穫後45日間、貯蔵庫に保管して熟成しているさつまいもを使用しているのだとか。

専用のオーブンでじっくり焼いて甘さを発揮しているそうですよ。

焼き芋の味は?

中心はねっとりとろりとした食感で、めちゃくちゃ甘いです!

皮との間はキャラメルを思わせるような香ばしい味わいです。

皮に近いところは硬いわけではなく、いい食感ですね!

210円でこのクオリティの焼き芋を食べられるのはかなり嬉しいです。

もっとたくさんのローソンで販売して欲しいですね!

ファミリーマートの焼き芋

どこのファミリーマートで買える?

店舗限定での販売です。

ぱる
焼き芋を取り扱っているお店は幟が出ていました。

名古屋市中区だと大須観音店金山駅の地下のお店の2店舗のみ。

今回は名古屋市熱田区波寄町1501番地のお店で買いました。

ぱる
レジの前に焼き芋コーナーがあるので、すぐわかりましたよ。

買える焼き芋の種類は?

ファミマ焼き芋

ファミリーマートでは紅はるか・シルクスイートの2種類を取り扱っているそうで、販売時期や地域によって品種が変わるそうです。

お店では『焼き芋』として売られていました。

焼き芋のこだわりは?

収穫後に保管されたサツマイモを使用しているそうです。

サツマイモは収穫後に保管するとデンプンが糖に変わり、甘みが増すんですよね!

店内にある『焼き芋専用のオーブン』で自然の石を使ってじっくりと焼いているんですって。

焼き芋の味は?

ファミマ焼き芋

ファミリーマートの焼き芋は1本210円。

ファミマ焼き芋

まあまあのサイズの大きさの焼き芋。べったりと黒い蜜がついていますね。

ぱる
食べる前から美味しさがわかります。

ファミマ焼き芋

中からは黄金色の焼き芋。

ファミマ焼き芋

皮をめくると透明感のある焼き芋。

買ったばかりの温かい焼き芋はねっとりと濃厚で、甘みもしっかりあります。

ぱる
半分は冷蔵庫に入れましたが、こちらは羊羹のような食感になり極上スイーツの味わいでした。

ねっとり系の焼き芋は冷蔵庫に入れても楽しめるので、2度美味しくて良いですね!

ひとことコメント

名古屋のコンビニで買えるローソンストア100とファミリーマートの焼き芋をご紹介しました。

ぱる
ローソンストア100は100円、ファミマでも200円とコスパ最強なのでまだまだ焼き芋を食べて寒い冬を越したいと思います。

ちなみに東北地区限定でミニストップの焼き芋もあるみたいです。食べてみたかった!