【名古屋】焼き芋の美味しいお店『スーパー編』

バロー高辻店ポテトかいつかの紅天使焼き芋

秋、冬は焼き芋が美味しい時期ですね。

焼き芋専門店もありますが、遠かったりしてなかなかいけないことも多いので、近くで美味しい焼き芋が食べられないかなって思っていました。

最近はスーパーでもクオリティの高い焼き芋を買えるので重宝しています。

さて今回紹介するのは美味しい!と思ったスーパーの焼き芋を4つ!

早速レポしますね。

野菜ソムリエプロ ぱる
今回は、『焼き芋が美味しいスーパー』をご紹介します。
この記事で分かること!
  • どこのスーパーの焼き芋が美味しい?
  • 焼き芋に使っている品種は?ブランドは?
  • お気に入りの焼き芋がなかったら自分で作る!どうやったら美味しくできる?

どこのスーパーの焼き芋が美味しい?

焼き芋に求めるのはホクホク系?ねっとり系?

ぱる
私は断然しっかり甘くてねっとり系の焼き芋が大好き!

ということで今回ご紹介する焼き芋は全てねっとり系の極甘の焼き芋です。

バロー高辻店(紅天使)

バロー高辻店ポテトかいつかの紅天使焼き芋

ポテトかいつかの紅天使の焼き芋。

ぱる
198円に消費税だったかな。

このコスパの良さも魅力の一つ!

バローには紅天使のさつまいもの販売もありました。

バロー高辻店ポテトかいつかの紅天使焼き芋

焼き芋は常時売っているので、いつ行っても手に入るのは嬉しいですね!

バロー高辻店ポテトかいつかの紅天使焼き芋

美味しさの証、黒い汁もついています。

バロー高辻店ポテトかいつかの紅天使焼き芋

黄色いしっとりした断面。

バロー高辻店ポテトかいつかの紅天使焼き芋

まるで芋羊羹のような濃厚な甘さ。

皮の焦げている部分も香ばしくて食欲をそそります。

バロー高辻店ポテトかいつかの紅天使焼き芋

フィールシャンピアポート店(紅天使)

最近焼き芋コーナーを設置した様子。

シャンピアポート焼き芋

取り扱い焼き芋は『紅天使』1本170円だったかな。これは買うしかないと思って購入しましたが、大正解!

フィールシャンピアポート焼き芋

美味しさの証の黒い汁もついてて、食べる前から美味しいのがにじみ出ています。

シャンピアポート焼き芋

濃厚な甘さとねっとりした食感。繊維も柔らかくて食べやすい焼き芋。

シャンピアポート焼き芋

何と言ってもガツンとくる甘さがたまりません!

イオン熱田店(紅天使)

イオン紅天使焼き芋

イオンによって扱っている品種が違うみたいです。

熱田店は『紅天使』『紅はるか』『安納芋』がありました。

金山店は『紅はるか』『安納芋』

篠原橋店は『シルクスイート』でした。

イオン紅天使焼き芋

今回は熱田店の『紅天使』をチョイス。

イオン紅天使焼き芋

ぱかっと半分に割ったとき、絶対的な美味しさを物語っています。

イオン紅天使焼き芋

濃厚で甘く、しっとり。冷やしても美味しい系の焼き芋で、買った日は半分を温かい状態で、翌日は冷蔵庫で冷やして食べましたが、冷蔵庫で冷やしてもめっちゃ甘くて、しっとりしてて本当天然のスイーツ!

カネ井青果(マルデ紅はるか)

カネ井青果のマルデ紅はるか焼き芋

セントラルパークに入っている『カネ井青果』の焼き芋。

紅はるかの焼き芋で、めちゃめちゃ甘いです。

カネ井青果のマルデ紅はるか焼き芋

1本150円に消費税だったかな。

このコスパの良さも良いですね。

カネ井青果のマルデ紅はるか焼き芋

超絶しっとりしており、繊維も柔らか。

天然のスイーツですね。砂糖を使ってないのにこの力強い甘さはたまりません!

カネ井青果のマルデ紅はるか焼き芋

皮と実の間の焦げた部分はキャラメルのような味わいで香ばしく、濃厚。

お気に入りの焼き芋がなかったら自分で作る!どうやったら美味しくできる?

美味しい焼き芋を作るポイントは3つ!

品種、ブランド

品種によってだいぶさつまいもの特徴が違います。

ホクホク系が好きな方はなると金時、ねっとり系が好きな方は紅はるか、濃厚な味わいが好きな方は安納芋、なめらかな舌ざわりすっきりした味わいが好きな方はシルクスイート、見た目のインパクトがあるのが好きな方は紫芋と特徴によってさつまいもを使い分けるのが良いかと思います。

かんたくん

私はねっとりした食感で甘みがしっかりある焼き芋が好きなので、紅はるか、紅天使、紅優甘、甘太くんあたりが好みです。

写真は甘太くん

ぱる
実は今挙げた4つのさつまいもは紅はるかという品種。

なぜ名前が違うのかというと・・・

紅天使はさつまいも専門卸問屋『ポテトかいつか』が販売しているブランドさつまいも『紅はるか』。

ポテトかいつかのオリジナル貯蔵技術によって一定期間貯蔵されたさつまいもですって。

紅優甘は品種は紅はるか、JAなめがた甘藷部会が商標登録されて販売しているそうです。他のさつまいもに比べて糖化が進みやすいので収穫直後から甘いのも特徴的なのだとか。

甘太くんは大分県産の紅はるかを収穫後40日以上熟成させることでぐっと甘みを増やした大分オリジナルのブランドですって。また、糖度検査にクリアした圃場のさつまいも、ウイルスフリーの苗の導入も美味しさの秘密だとか。

ぱる
同じ紅はるかでもそれぞれのブランド、特徴があるので参考にしてみてくださいね。

熟成

さつまいもはデンプンが多いです。

ですので、熟成をさせることによってデンプンが糖に変わり甘くなるというわけです。

ぱる
よって収穫したてより貯蔵してあるさつまいもの方が甘さがあるというわけですね。

加熱時間、温度

かんたくん

さつまいもはじっくり焼くことで甘さを存分に発揮します。

ぱる
我が家の焼き芋の作り方はオーブンを使います。

1)さつまいもを洗ってアルミホイルで包みます。

2)予熱なしのオーブン160度で100〜120分加熱(太さによって調整してくださいね)

かんたくん

今回は甘太くんを120分焼きました。

ぱる
皮の外からでもわかるほどの蜜。

かんたくん

ねっとり系なので、超しっとりしています。

ぱる
蜜の量がハンパない!

かんたくん

スプーンですくっていただきます!

ぱる
繊維も柔らかで、極甘!とろけるような焼き芋です。

ひとことコメント

ぱる
甘すぎても焼き芋なので、罪悪感がなく食べられる天然のスイーツ。

さつまいもは普通に調理するよりも焼き芋にしたほうが便秘解消効果が期待できると言われているので、そちらの方面でもお世話になっています。笑

ここまで甘いと少量でも満足できるので、我が家のおやつに重宝しています。