【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

【中村区】banana王国(バナナ)はバナナのテーマパーク!

バナナ屋の4代目の方がbanana王国を立ち上げたそうです。100年続くバナナ卸問屋の倉庫を改装して6月2日に中村区にオープン!

バナナのプロのバナナ専門店。流行りのバナナジュースを始め、バナナのフードもあるようです。

早速伺ってきたので、レポしますね。

banana(バナナ)王国の場所や営業時間など。

お店の場所は?

本陣駅から近くにオープンしたbanana王国。オシャレなパティスリースイーツギャラリーアマンダからも近いです。

banana王国と書かれた黄色い看板があるので、すぐわかりますね。

駐車場は?

専用の駐車場はありません。

最寄駅は本陣駅。徒歩5分くらいかな。

営業時間は?

店舗名 banana王国
住所 名古屋市中村区松原町2-20-2
営業時間 11:00〜18:00
定休日 月曜日
Facebookページ https://www.facebook.com/yukihiro.narita

banana(バナナ)王国の雰囲気は?

店内の様子は?

banana王国に入国すると・・・奥に注文カウンターがあり、屋根の感じとか雰囲気が良いですね!

店内はすっきりしていてキレイです。

白を基調として椅子はバナナ色。カウンター席とテーブル席がありました。広い店内です。一人でもグループでも気軽に入れる雰囲気ですよ。

バナナにまつわる書籍やぬいぐるみがありました。

天井は青空!室内にいますが、開放感があります。

キッズスペースあり!

靴を脱いでくつろげるキッズスペースもありました。大きなバナナのぬいぐるみがあってお子ちゃまたちは楽しそうでしたよ。

注文の仕方は?

奥のカウンターに行って先に注文して会計を済ませます。セルフスタイルのお店なので、できたら呼ばれるので、取りに行きます。

banana(バナナ)王国のメニューは?

プレミアムバナナジュースは4種類。

プレミアムバナナジュースは4種類。

MEMO
  • ミルク 400円
  • 豆乳 450円
  • アーモンドミルク 500円
  • 甘酒(米こうじ)500円
  •  

他にもコーヒーや烏龍茶がありましたよ。

バナナのカレーなどドリンク以外もあります。

MEMO
  • バナナカレー(700円)
  • バナナパイ(300円)
  • ワッフルフルーツサンド(500円)
  • ピサンゴレン(400円)
  • チョコバナナパンケーキ(600円)
  • バナナチーズケーキ(400円)

バナナカレーはグルテンフリーですって。ピサンゴレンも美味しそう!米粉の衣で揚げているそうですよ。

他にもバナナチーズケーキも人気のようで、こだわりの素材で作られているようです。

北海道産のナチュラルチーズ、地下ムロで熟成させたエクアドル産バナナ、フィリピン産の甘熟王バナナを使用し、100

%沖縄産のきび砂糖を使っているんですって!今回はバナナチーズケーキのカット売りが完売していたので、また近々買いに行こうかな。

今回は何を注文した?美味しかった?

プレミアムバナナジュース(甘酒)

@bananaのシールが可愛いですね。ストローも黄色でバナナ色!細かなところまでこだわっていますね。

濃厚なバナナの味に、優しい糀の甘酒の味わいが口いっぱいに広がります。バナナジュースってミルクや豆乳で作るイメージでしたが、甘酒も合いますね!

バナナの甘さと甘酒の甘さがコラボして優しい味わい。バナナの濃厚な甘さが美味しかったです。さらさらととろとろの間くらいの食感で喉越し良かったです。長男が気に入って一気に飲み干しました。

ひとことコメント

バナナ専門のお店banana王国。バナナ好きな方はもちろん楽しめるし、子供と行っても良さそうですね!

今度はバナナチーズケーキやバナナカレーを食べてみたいです。