>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

豊橋「パティスリーモリ」の期間限定商品「溶けないマジックアイス」が可愛い!

豊橋にあるパティスリーモリ (Patisserie Mori)。エディブルフラワーを使用したゼリーや繊細なケーキなどが有名ですよね。

以前2年くらい前かな。パティスリーモリ (Patisserie Mori)に行った時の記事は一番下に貼りますね。

さて、今回ご紹介するのは溶けないアイス「マジックアイス」。ひんやりスイーツで食感はアイスそのものなのに溶けない!

では早速レポしますね。

※マジックアイスの販売は2019年8月31日までだそうです。行かれる前にマジックアイスがあるかお店に問い合わせてもらうと良いかもしれないです。

パティスリーモリ (Patisserie Mori)の場所や営業時間など。

店舗名 パティスリーモリ
住所 愛知県豊橋市御園町7-30
電話 0532-75-7576
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
Instagram  

豊橋の朝倉川の御園橋南の交差点沿いにお店はあります。お店の前に駐車場が5台あるので、車で行くと便利ですね。

店内に入ると正面にショーケースにずらりと並ぶ色とりどりのケーキ!伺ったのは平日の15時過ぎだったので、結構売り切れているのもありました。夏らしい涼しげなスイーツが並びます。

そしてパティスリーモリといえば、エンゼルフラワー!エディブルフラワーの産地である豊橋ならではですね。

食べられるお花がゼリーに入ってて綺麗ですよ。季節によって収穫できる花が変わるそうで、行くたびに違う花のゼリーを見かけられそうですね。

焼き菓子も豊富なラインナップです。

溶けない!「マジックアイス」

伺った時は4種類のマジックアイスがありました。このアイス、不思議なんです。常温で食べてても溶けないので、子供が食べてもベタベタになりにくくて汚れにくいのです!

我が家の次女もアイスを食べる時は絶対と言っていいほど、溶けたアイスを垂らしてスカートや服を汚すのですが、マジックアイスを食べた時は一切汚れなくて、びっくり!

なんなら口の周りも通常のアイスほど汚れなかったです!これ、いいですね!

4種類頂いたので、それぞれレポしますね。

花火

チョコがベースのマジックアイス。中には日によって変わるケーキが入っています。表面にはエディブルフラワーで花火に見立てているそうですよ。

チョコ好きなので、私はこれが一番のお気に入り!

練乳いちごみるく

マルキンファームの完熟いちごで作られたマジックアイス。完熟いちごをピュレにして練り込んだアイスでいちご感が半端ないです、お店の一押しだそうです。

フルーツミックス

キウイ、パイナップル、いちごなどなどフルーツががっつり入ったマジックアイス。裏面にもフルーツが入っています。いろんなフルーツを一度に味わいたい方にオススメのアイス。これは果物好きな長男が好きって言っていました。

抹茶

抹茶好きな方に食べて欲しい!

掛川抹茶のマジックアイスで、ほろ苦い抹茶が心地よい一品。

店内にはフォトスポットもあるので、購入したら奥のスペースで撮影するのも楽しいですよ。

子供も喜びそうなフォトスポットもありました!

店内のカフェスペースではドリンクも楽しめるようで、煎茶やほうじ茶、茶葉まで食べられるお茶「ティート」もありましたよ。

ティートは茶葉の購入もできるので、お家でも楽しめますね!ティートの種類も豊富です。

おしゃれなカフェ、パン、スイーツのお店が、アルバイト、パート募集しています。興味のある方は、下記アドレスのタウンワークを参照ください! https://townwork.net/joSrchRsltList/?ac=081&jmc=00115&ds=01

ひとことコメント

溶けないアイスは洋菓子屋さんでは初めてみました。パティシエこだわりの素材を使ってとびっきりおいしいアイスになっているので、また豊橋に行ったら食べに行きたいです。

確かマジックアイスの販売は8月31日までだったと思うので、気になる方は早めに行ってみてくださいね。

パティスリーモリ (Patisserie Mori)の以前の記事はこちら。

陸王のロケ地 豊橋市のオシャレなお店3選 お花のカフェ「hanayasai」、ケーキ屋「パティスリーモリ」、パン屋「ショパン」