野菜ソムリエの持ち寄りランチ会 ミョウガ&豆類編

野菜ソムリエの持ち寄りランチ会。今回はミョウガと豆類。ミョウガが美味しい時期になってきましたね。子供の時は一切食べなかった野菜のうちの一つですが、今では薬味としていろんな料理に大活躍!

もやしのおひたしににも入れるし、冷しゃぶの時には欠かせないし、そうめんを食べる時のマストアイテム!

ではそんなミョウガが今回はどんな料理に変身したでしょうか?!

早速いきますね。

須名さんメニュー

盛り付けやアイディアがいつも素敵な須名さん。グリーンと白のコントラストがきれいなサラダ。

塩茹でしたささげをぐるぐる巻いてバラのようにしてありました。ケールの土台の上にはスライスオニオンとブロッコリースプラウト。ドレッシングはキウイドレッシング!

爽やかなキウイの酸味が心地よいドレッシングで、見た目も楽しめるサラダです。

本場中津川の五平餅!

五平餅に練り込んだ大葉、ミョウガの爽やかな風味がたまらない一品。五平餅のくるみだれも自家製。中津川ではくるみだれには味噌は入れないのですって!

醤油、砂糖、みりん、くるみ、ゴマで作ったそうです。私の好みの甘めなタレ。めっちゃ美味しい!くるみだれは家庭によってそれぞれの秘伝の作り方があるようです。ピーナツを入れる家庭もあるみたいですね。

作り方を聞いたので、今度は自分で作ってみよっと!

市川さんメニュー

おしゃれな前菜。ミョウガの甘酢漬けの中に豆腐と自家製の柚子胡椒を乗せて。柚子胡椒って自分で作れるのですね!さっぱりした1品で、甘酢のミョウガと豆腐のコク、柚子胡椒の塩気のバランスが良いです!

スイーツはグリンピースのオールドファッション。外はサクサク、中はふわっと。優しい甘さの秘訣は甘酒だそうです!

半分に割ると中はうっすらグリーンできれい。豆の優しい香りに包まれて美味しい!

庭野さんメニュー

夏野菜とカツオのオイル蒸しのミョウガボート。ミョウガは生のまま。中に夏野菜のオイル蒸しが入ってて夏野菜のいろいろな食感、味わいが合わさって贅沢な前菜。一口で食べられて、口の中でミョウガの香りを満喫できます!

スイーツは豆腐とアガーなどを使用した優しい甘みのスイーツ。上にはずんだあん。ヘルシーで美味しいスイーツいいですね!枝豆の甘さを感じられる一品。結構甘みを感じましたが、砂糖は少ししか使ってないそうです。甘さの秘訣はきつめの塩で湯がくこと。そうすることで甘さが引き出されるそうですよ。

比良さんメニュー

今回初参加の比良さん。ミョウガは餃子に変身。ひき肉と豆腐で作ったタネに刻んだミョウガを練り込んであり、後味が爽やかな餃子です。味もついているので、タレはなくても美味しいですね。

花豆のオレンジジュース煮。豆の中までしっかりとオレンジジュースが入ってて味わい深いです。オレンジジュースの程よい酸味が食欲をそそります。

枝豆のスイーツはソフトクッキー。枝豆、米粉などで作った黒胡椒がきいた一品!ワインが飲みたくなりますね。

大橋メニュー

ペペロンチーノベースのパスタにひじきを合わせました。以前どこかのカフェで食べて美味しかったので、それをイメージしながら作ってみました。お店の味を再現はできないですが、それなりに美味しくできました。笑

味は昆布茶、塩胡椒。タンパク源としてしらすも入れました。ミョウガが縦に切り、めんつゆにつけたもので、パスタと一緒にからめて食べます。

ミョウガが入るとさっぱりして夏にぴったりな冷製パスタになりました。

インゲンともやしのナムル。夏、食欲ないときによく作るメニューで、ナムルって無心で野菜をたくさん食べられるので、結構食卓に登場します。笑

鶏ガラスープ、昆布茶、すりごま、ごま油。もやしはごま油と合わせるともやしの臭みが消えるので、ごま油は重宝しますね。

まとめ

これから夏にかけて重宝するミョウガ。ミョウガのいろんな顔が見えて楽しかったです。次回はじゃがいもとぶどう。どんな料理に変身するか楽しみです!

今までの野菜ソムリエ持ち寄り会の記事はこちらからご覧頂けます。

大根苦手でも食べられるかも!野菜ソムリエの大根&みかんの持ち寄り会。