〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

犬山城下町 おすすめ食べ歩きグルメ「11選」!穴場のお店も紹介

だいぶ寒くなってきましたね。しかし昼間はまだまだ暖かい散歩日和です。そんな時は犬山城下町を食べ歩くのがオススメ。2年前に行ったっきり伺ってなくて、新しいお店もできたようなので、食べ歩いてきました。

犬山城下町にはオススメグルメがたくさんありますが、ここだけは絶対寄りたいお店を10店舗ピックアップしましたので、ぜひ見ていってくださいね。今年は11月になんと3回も行ってきました。まずは駐車場のオススメの場所からご紹介します。

駐車場はどこ止める?

犬山城下町付近には駐車場やコインパーキングは沢山あるので、止められないってことはないかと思います。コインパーキングの場合は場所によって価格も違います。

私がよく止めるコインパーキングは犬山駅から犬山城下町の方に向かって(芳川屋の通り)城下町を越したところにあるパーキング「犬山城下町西駐車場」が1時間200円で割と安いかなって思います。犬山城下町まで徒歩3分くらいだし、結構便利。打ち切りは1000円だったかな。

城下町のすぐ近くのコインパーキングは近い分もうすこもう少し高かったような気がします。

1.カラフル団子の「茶処くらや」

犬山城下町を南の方から入ると昭和横丁が近いです。昭和横丁には約15店舗のお店が入っており、入り口入ってすぐの「茶処くらや」はカラフル団子「恋小町だんご(600円)」が人気のお店です。平日でも行列ができていて、土日には500組以上のお客さんが来られるそうですよ!

犬山グリーンティーを頼まない場合は500円でだんごのみを注文できました。

ハイカラ恋小町セットは1串に4種類のあんがトッピングされており、内2種類は季節のあんをチョイスできます。今回はあまおういちごあん」「夏みかんあん」「ずんだあん」「はちみつレモンあん」「ももあん」「こしあんいちご」でした。季節のあんは冬季限定の「モンブラン」「キャラメルミルクあん」をチョイス。

注文、会計が済むと、白いお団子にカラフルなあんがトッピングされた恋小町だんごが登場します。受け渡し口のそばにはフォトスポットがあるので、写真を撮ってから頂きます。

それぞれのあんは素材を練り込んで素材の味をしっかり味わうことができます。あんの上にはフルーツや栗などトッピングされているので見た目にもとても可愛いです!だんご自体も甘めなので、糖分を補給して犬山城下町を散策できますね。

店舗名:茶処くらや

住所:犬山市犬山西古券60

電話:0568−65−6839

営業時間:11:00〜17:00

定休日:火曜日

2.「くるみ家」の団子は外せない!

昭和横丁をそのまま奥に入ると「くるみ家」があります。くるみ家もだんごが売っています。だんご好きにはたまらないお店です。くるみ家のだんごは「げんこつくるみ団子(1本120円)」、「高山団子(1本100円)で2本から注文ができます。

他にも自然薯入りのたこ焼きや自然薯入りのもちもちロングポテトなども売っていますよ。

 

今回はお団子を2種類注文しました。高山団子は八百津町のだし醤油を使用しているとのこと、醤油の香ばしさの奥からくるだしの旨みをしっかり味わえます。

げんこつくるみは犬山のげんこつ飴と言ったら「藤沢屋」と言うくらい有名なお店のきな粉を使用しているそう。

くるみだれは五平餅と同じタレを使用しているそうで、甘辛い香ばしいタレにきな粉がよく合う!ちなみにもっちりしたお団子は豊橋の丸八製菓から仕入れているそうです。

丸八製菓といえば、「チョコマント」や「スイカ団子」が有名ですよね。チョコマントは大須のお茶屋さんに売っていました。意外なつながりを見つけてなんだか嬉しくなりました。

店舗名:くるみ家

住所:犬山市犬山西古券60

電話:080−5107−6587

営業時間:11:00〜17:00

定休日:不定休

 

3.「田中豆腐店」で豆腐田楽を楽しもう!

昭和横丁をさらに奥に行くと甘味噌の香ばしい香りがしてきます。香りにつられて行くと、豆腐田楽のお店「田中豆腐店」がありました。豆腐でんがく1本110円。

田中豆腐店は豆腐専門店で田楽用に作った豆腐に女性や子供受けするように甘めの味噌をブレンドして豆腐に塗って焼いてくれます。注文してから焼いてくれるので香ばしい香りがたまらないです。

焼きあがったら山椒と青のりをかけてくれます。磯の香りが最高!程よい硬さの豆腐に甘めの味噌でできたては熱々!ちびちびかじりながらお店の方とお話をしながら頂く贅沢な時間です。

店舗名:田中豆腐店

住所:犬山市犬山西古券60

電話:0568−67−1034

営業時間:11:00〜売り切れ次第終了

定休日:年中無休

 

4.「犬山牛太郎」の飛騨牛すしがオススメ

平日でも行列!お昼に近づくと犬山牛太郎の「飛騨牛にぎり」を求めて、老若男女問わず並んでいました。しかし回転も早いので、割とすぐ商品にありつけましたよ。

先に会計し、受け渡し口で待ちます。「飛騨牛にぎり寿司(2貫600円)」。味付けは「わさび」「生姜」「にんにく」から選びます。牛肉にはわさびが好きなのでわさびをチョイス。

飛騨牛はA-5ランクの極選牛を使用しているそうです。

シャリは小ぶりで飛騨牛がシャリを包み込んでいます。

口に入れると体温で飛騨牛の脂がとろけ、噛むほどに肉の旨みをじっくり味わえます。

わさびのアクセントがいいですね。修学旅行で学生たちが来ていましたが、「うめー!うめー!」って叫んでいました。笑

店舗名:犬山牛太郎

住所:愛知県犬山市犬山東古券662

営業時間:10:30〜17:00

定休日:不定休

 

5.SNSで話題!「むすび茶屋」

SNSでよく見かけるお店「むすび茶屋」。

升に入った「抹茶ティラミス」や花がついた「姫ソフト」、カラフルな恋玉などを投稿でよく見かけます。むすび茶屋は、入り口入ると雑貨がたくさん売っていました。

御朱印帳もありましたよ。奥にカフェスペースです。

私はむすび茶屋で何を買ったのかというと、水。

このコロンとしたフォルムの可愛さに買ってしまいました。絵柄違いで3種類ありました。

ぐるっと回すと犬山城下町の様子がよくわかります。

パステル調で可愛いデザインですね。

店舗名:むすび茶屋

住所:愛知県犬山市大字犬山字西古券24

電話:0568−48−7870

営業時間:10:00〜18:00

定休日:火曜定休(祝祭日の場合→営業)

 

6.「うし若丸」の牛たこ焼きは絶品!

もう少し犬山城に近づくと「森のマルシェ」があります。4店舗だったかな、飲食店が入っているのですが、購入したら2階のフリースペースで食事をすることが可能です!

天気が良いととても気持ちの良い空間です!

購入したのは「牛若丸」の「ハーフ&ハーフ(600円)」。飛騨牛入りのたこ焼きとタコ入りのたこ焼きを贅沢にも1皿で2種類味わえちゃうメニューです。

ぷるんとしたたこ焼きにマヨネーズとソースがたっぷり!

 

まずはたこ焼きの方から頂きます。

とろっとろの生地に大ぶりのタコ。生地には紅生姜がたっぷり入ってめちゃ美味しい!

牛タコ入りの方は肉の旨みが生地に移っているので、たこ焼きと同じ生地を使っているそうですが、全く味が違ってこちらも美味しい!中に入るものが違うだけでこんなに味が変わってくるとは!

とにかく美味しかった!

店舗名:うし若丸

住所:愛知県犬山市大字犬山字西古券21−2

営業時間:10:00〜17:30

定休日:年中無休

 

7.ラーメンが食べたいなら「べっぴんや」

夏にはかき氷がとても人気だったようで、アルコールを使用した梅酒のかき氷やサングリアのかき氷など大人なかき氷も食べられると人気です。寒くなっても一応年中は販売するそうですよ。

寒い時期に食べたいのが「べっぴんラーメン」。

岩塩を使用した塩ベースのラーメンで自然薯と大根をすりおろしたものをトッピングされています。香ばしいコクはフライドオニオンで出しているそうです。

塩がベースなのに味に深みがあります。トッピングの花麩も可愛いですね。

縮れ麺ですっきりしたスープによく絡みます。

ラーメンサイズは少なめ(500円)、普通(600円)、多め(700円)があり、私は少なめをチョイス。食べ歩きたいから小さめサイズがあるのは嬉しいですね。

そして看板商品の「大黒からあげ」。にんにくと醤油、はちみつなどを使用したオリジナルのタレがめちゃめちゃうまい。ジューシーな鶏肉と力つよい味付けでどんどん食べられます。一度食べるとリピートしたくなります。

店舗名:べっぴんや

住所:愛知県犬山市大字犬山字西古券21−2

営業時間:10:00〜17:30

定休日:年中無休

 

8.「本町茶寮」の玄米団子は食べ歩きに最適!

フォトジェニックはソフトが有名なお店。でも団子をみると注文せずにいられないほど団子好き。

団子は玄米を使用しているので普通の白い団子とは違い、もっちり感はありますがプチプチした食感、噛むほどに感じる旨みがハンパないです。

高山醤油使用されているとのこと、旨みがつよい醤油ですね。辛すぎず旨みが前面にきて美味しいですね。

店舗名:本町茶寮

住所:愛知県犬山市大字犬山字東古券673

電話:050−5885−0478

営業時間:11:00〜17:00

定休日:木曜日

 

9.映える手まり寿司は「砂おろし」

こんにゃくを使用した酢飯はヘルシー!砂下ろしの看板メニューは「てまり寿司」。レギュラーサイズは1500円、ハーフサイズは750円、金箔ソフト付きの定食は2000円です。

今回は色々食べ歩いたのでハーフサイズにしました。5種類選べます。

映える具材が乗ったてまり寿司ばかりですね。お腹が結構いっぱいだったにもかかわらず、海鮮が好きなので、私が選んだのは、「こがねいか」「こはだ」「サーモン」「ホタテ」「エビ」にしました。

てまり寿司が提供されるときに「撮影されますか?」って聞かれます。「します」って答えると、入り口入ってすぐのところにてまり寿司用のフォトスポットがありました。

小物も置いてあるのでなかなか絵になりますね。

ずらっと並ぶてまり寿司が華やぎます。

こはだ、塩昆布の間に入っているのはおそらく「アイスプラント」かな。ほんのり塩気を感じました。

エビの上にはエディブルフラワー。白いからあまり映えてませんが、お花の種類は仕入れによって変わるみたいですね。

サーモンの上にはレッドオニオン、マイクロミニトマト。小粒のマイクロミニトマトが超かわいい!酸味をしっかり感じられるのでサーモンとも相性が良いですね。

ホタテは半分にスライスしてありました。いくらがちょこんと座っています。

こがねいかの上にはいちごのスライス。コントラストが綺麗。

醤油はスプレータイプなのでかけすぎなくて良かったです。ご飯にはこんにゃく米が入っているようでヘルシーだそうです。食べた食感でこんにゃくってわかりましたが、米より若干歯ごたえがあるくらい。美味しいです。てまり寿司だと一口でパクッと食べられていいですね。

店舗名:伊勢屋 砂おろし

住所:愛知県犬山市東古券58

電話:0568−61−5502

営業時間:10:00〜16:00

定休日:不定休

 

10.フルーツ屋さんのパフェは外せない!「芳川屋」

犬山駅から犬山城下町に歩いていく途中にあります。

人の出入りが多いのですぐ見つけられると思います。フルーツショップの営むスイーツ店で、「生」にこだわっているそうです。

「チョコバナナ(350円)」。

バナナは標高の高いところで栽培されたバナナを使用している感じでした。標高の高いところのバナナってもっちりしているけど、そんな感じ。食べ応えがありますね。チョコソースにチョコのカリカリのクランチがまたいい食感。これは美味しい!

芳川屋に伺ったのは夏だったのでまだ桃がありました。「季節のパフェ(680円)」は下にバナナのスライスが入っています。生乳ソフトクリームもコクがありつつ、さっぱりした味わいでフルーツの美味しさをしっかり味わえました。

店舗名:芳川屋

住所:愛知県犬山市犬山東古券195−2

電話:0568−65−9881

営業時間:9:00〜18:00

定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

※「芳川屋」の詳しい情報はこちら

犬山城下町でインスタ映え!「芳川屋」季節のパフェ「桃パフェ」がうまい!

 

11.女子ウケ抜群「フルールドカフェサクラ」

芳川屋より犬山駅寄りです。向かいは「ホワイト急便」です。白い外観、扉はパリのアンティークの扉。木金土日しか営業してないです。

店内もテンションが上がるくらいかわいいです。

雑貨も売っているので雑貨好きにもたまりません。

さて、SNSで話題の「フルールデセール(1400円)」。こちらは14時からの提供です。

ドリンクはメニューの中のどれから選んでもよくて、私は一番人気の「桜ソーダ」にしました。見た目はピンクのグラデーションで可愛くて、ほのかに桜の香りを感じる優しいドリンクです。

スイーツは日替わりで、この日は「ベリーベリートライフル」「ほうじ茶プリン」でした。お花が敷き詰めたかわいいプレートで頂くスイーツは甘さ控えめでとっても美味しかったです。

店舗名:Fleur de Cafe SAKURA(フルール ド カフェサクラ)

住所:愛知県犬山市犬山東古券313-17 

電話:0568-62-3403

営業時間:11:00-17:00

定休日:月火水

※Fleur de Cafe SAKURA(フルール ド カフェサクラ)の詳細の情報はこちら

犬山の花カフェ「フルール ド カフェサクラ」のお花プレート「フルールデセール」が可愛い

 

ひとことコメント

犬山城下町は写真映えするお店、メニューが多くてInstagramをやっている方も、カメラ好きな方も楽しめます。もちろん味も美味しいところばかりなので、食べ歩きするにも良いですね。

一人で色々食べようと思うと強靭な胃の持ち主でない限り1日で全て回るのは難しいので、2日に分けたり、1日でまわるなら友達や家族とシェアしながら色々食べ歩くのが良いですよ。