【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

「ぼのむでゅねーじゅ」大須の期間限定のジェラート専門店! in 名古屋

※2020年は休業しています。

夏が終わり、秋に入りましたが、まだまだ暑さが残っていますね。昼間は暑いのでアイスやジェラートを食べたくなりませんか?

ちょっと自転車をこぐだけですぐ汗が出てくるので、ひんやりしたものを食べたくなります。ですので、秋になってもついついジャラート屋さんに行きます。

伺ってきたのは大須にあるジェラート専門店「ぼのむでゅねーじゅ」。

今回は2種類乗せたダブルを注文しましたが、どちらも素材の味がいきてて美味しい!

では早速レポしますね。

ぼのむでゅねーじゅの場所や営業時間など。

お店の場所は?

お店の場所は西大須公園の前にあります。

大須観音の西側。3番出口を出て、南に行き、1個目の路地を西に進むと公園がありますが、そのちょうど北側です。幟も出ているのでわかると思いますが、写真の右側の白い部分が入り口になります。

そういえば、この男の子の看板は以前「滋賀県」に行った時にめっちゃたくさん見ました。

服のコーデは一緒だけど、よく見ると滋賀県で見た男の子の看板の顔は笑っていました。ひょっとしていろんなパターンがあるのかな、気になりますね。気になりませんか?

そういえば、滋賀県竜王の三井アウトレットモールのお店(どこか忘れましたが)、にもメガネを襟元にくっつけたバージョンのこの男の子の看板がありました。

・・・と、話がずれましたので戻します。

駐車場は?

専用の駐車場はお店の横にあるのでアクセスは便利ですね。

営業時間は?

店舗名 ぼのむでゅねーじゅ
住所 名古屋市中区大須一丁目24-51 バウハウス大須 1
電話 052-201-1314
営業時間 12:00~18:00
定休日 水曜日・木曜日
HP http://www.bonomu.com

※例年7月頃〜11月頃までの限定オープンだそうですが、2020年度は休業だそうです。

店内の様子は?

店内はコンパクトでイートインはお店を出たところにあります。

店内に入るとショーケースにジェラートが並んでいます。日によって並ぶものが違うようですが、この日は20種類くらいありました。

ショーケースの奥には工房があり、どんどん作っていました。メニューの前で悩んでいると、試食もしていただけますよ、とのことだったので「もも」を一口いただいたところ美味しかったので、「もも」をチョイス。

キャラメルは甘さ控えめなビターな味わいとのこと、「もも」との組み合わせはどうかなと思いましたが、ももとキャラメルのダブルを注文してみました。

お店を出たところにイートインスペースがあり、ここは屋根もあるので雨の日も安心ですね。4〜5人くらい座れるかな?テーブルもあるのでゆったり食べていけますね。目の高さ隠れるほど壁があるので、道路を歩いている人を気にすることなくジェラートを楽しめますね。区切られた空間が心地よいです。

お店の前には公園もあるので、公園でジェラートを食べる人もいるのかな?私が行った時はちょうど雨だったから誰も公園にはいませんでしたが・・・。

今回は何を食べた?美味しかった?

カップダブル 450円(税込)

「もも」と「カラメル」の2種類にしました。

カラメルは甘すぎなくてどちらかといえば、ビターな味わい甘すぎないカラメルジェラートってめちゃ美味しい!

ビターなキャラメルで思い出しましたが、大須の「KANNONCOFFEE(かんのんコーヒー)」の自家製キャラメルラテもビターで美味しかったなぁ!

KANNONCOFFEEの記事はコチラ。

大須コーヒー専門店KANNONCOFFEE(カンノンコーヒー)はフォトスポットもあって映える

 

「もも」はももの細かい角切りが入ってて、優しい甘み!ももをジェラートに合うように加工されているみたいで、ももをフレッシュで食べるより美味しくなっていますね。ジェラートのアイスベースのミルク感と合わさって絶品!上品な味わいを満喫できました。

「ぼのむでゅねーじゅ」の手作りジェラート新鮮なミルクでつくったアイスベースに旬の果物やこだわりの食材を練りこんで作っているようです。素材の味がダイレクトに感じられます!

日によって登場するジェラートも違うとのこと。100種類近くのジェラートのレシピがあるそうなので、通ってみてもいいですね。

ひとことコメント

今回食べた「もも」「カラメル」はどちらも素材の味の生きた美味しいジェラートでした。

素材の食感やなめらかさにも徹底的にこだわり、素材のカットの仕方によって食感や見た目を重視しているようです。もちろん味や口どけにもこだわり、ジェラートを口に入れた時の香りの広がりなど、研究したそうですよ。

徹底的にこだわった手作りジェラート、とても美味しかったので今度は別の味を食べに行こうと思います。

ひとりごと

もともとは一宮で人気だった「ぼのむでゅねーじゅ」。閉店になる時にお店のファンだった現オーナーが引き継いで名古屋の大須にオープンしたそうです。

とはいえ、私が大学生の時にはすでに大須にあったので、もう10年以上は大須でジェラートを売っていますね。

大学の時に友達と行ったのが初めてで、美味しかったなぁ〜と思い出しました。