早生種「オパール」は酸っぱくない!プルーンの食べごろは?プルーンの食べ方。

梅も終わり、スモモの品種がいろいろ出回ってきた頃、7月も終わりにさしかかってきました。さて、今注目のフルーツは「プルーン」。梨やリンゴのように品種を明記せず販売していますので、甘いプルーンに当たったり、酸味の強いものに当たったりしちゃいますよね。品種が違うので、甘さや味わいが違うのは当然なのですが、せっかくなら品種名を知って食べたいと思いませんか?

私は品種が気になるので、お店の方に聞いて買っています。

今回ご紹介するのは「オパール」という品種のプルーン。初心者向けで酸味の少ないプルーンになります。プルーンというとドライプルーンを想像される方も多いと思いますが、フレッシュプルーンもとても美味しいので、ぜひ旬の時期に食べていただきたいと思います。

では早速「オパール」についてレポしますね。

■プルーンってどんな品種があるの?

料理やお菓子作りにも使い易いドライプルーンが馴染み深いですが、7〜9月は生のプルーンもおいしい時期。プルーンは品種が多く、早生種などの初めに出回るプルーンは1〜2週間でどんどん品種が変わるため、気に入った品種が出たらすぐ買わないと、また来年まで食べることができないです。超期間限定ですね。

プルーンの品種は今思いつく限り「オパール」「サンタス」「アーリーリバー」「くらしま早生」「サンプルーン」などがあります。きっともっと種類は多いかと思います。

中でも「オパール」は早生の中で人気のプルーンで、酸味が少なく、プルーン独特の風味が少ないため、初心者向きって市場の方が言っていました。

毎年しずく型のような紺色のプルーンはよく食べますが、この「オパール」はすももみたいな形状をしていました。

「オパール」はプルーンが出始める頃に出回る早生種。今回は長野県産「JAながのみゆき」の「オパール」を食べてみました。

酸味はほとんど感じられないので、酸味が苦手な方にも食べやすいです。

■プルーンの食べごろは?

 

こちら側から見るとどちらも赤みがさしているので甘そうに見えますね。ひっくり返してみましょう。

左側は反面緑、右側は地色が黄色くなっています。プルーンもりんごなどと一緒で地色が黄色くなってきた方が食べごろかな。

緑っぽい色がはまだ熟していないので、黄色っぽくなるまで常温で保管します。冷蔵庫や野菜室に入れちゃうとそこから熟すことはしなくなっちゃうので、好きな熟度になるまで常温保管がオススメ。

写真の左がわはまだまだ緑色で硬いので黄色くなるまで待った方が良いですが、緑でも食べられるか食べてみました。

右側の黄色っぽいものの方が甘みをしっかり感じられておいしい。左側の緑は想像したより酸味はなく、食べられました。黄色い皮より甘みは薄いものの、酸味はほとんどありませんでした。

結果として、皮は緑より、黄色ぽくなるまで追熟した方が良いですが、「オパール」に関しては緑色っぽくても食べられるということがわかりました。

■どうやって食べる?

オパールは皮ごと食べても美味しく食べられました。

※割れ目に垂直に切ると上のような写真の切り口になります。

※割れ目に沿って切ると上の写真のような切り口になります。切りやすい方で。どちらでも良いです。

皮ごと半分に切ります。(プルーンの品種によって皮が食べにくいものもあります)アボカドのようにぐるっとひねって半分に割ります。

種のついている方は皮の方から種にめがけて半分に切ります。

ひねるところっと取れます。

最後、種がついた実は包丁で種を取り外せば食べられます。

 

種を取り外し、4等分に切ると食べやすいです。皮部分に若干酸味を感じるかもしれませんが、心地よい優しい酸味なので果肉の甘さと合わせるとちょうどいい感じですね。

我が家の子供達は「オパール」を気に入ったのか、1パック分この状態でカットしておいたら皮ごと食べていました。聞いてみるとおいしいからまた食べたいって。

便秘の時はドライプルーンを重宝していましたが、ドライプルーンはすごく甘くてたくさん食べられないけど、フレッシュなプルーンはみずみずしさもあり、さやわかな甘みなのでたっぷり食べられますね。

■ひとことコメント

品種の多いプルーン。今回食べた「オパール」は酸味がほとんどなく甘みもありすごく食べやすかったです。皮ごと食べられるのも嬉しいポイントですね。子供達も気に入ったのでまたシーズン中に食べようと思います。

今からいろんな品種が出回るので、今年はいろんな品種のプルーンを食べてみようかな。

■一緒に読みたいプルーンの記事

レンジで簡単!プルーンのジャムの作り方。酸っぱいプルーンに当たったらレンジで簡単にジャムにして食べてみませんか?
野菜ソムリエが伝える レンジで簡単!プルーンジャムの作り方

プルーンが糖度22.5度!甘いプルーンがありました!
野菜ソムリエレポート 2015年プルーン 長野県 佐久浅間産 驚愕の糖度22.5