「osmic オスミックトマト」を購入できるのは愛知県では、西尾市の「キングファームカフェ」だけ!

「オスミックトマト」を聞いたことがありますか?「生きた土」で育てられた高糖度のフルートトマトで、東海地区では西尾のキングファームカフェでしか購入できないようです。5月に伺った時はまだオスミックトマトの販売はなかったのですが、5月末から販売されているという情報を得て、行ってきました。キングファームカフェのレポはこちら。

キングファームカフェ(農園カフェ)のいちごパフェがうまい!愛知県西尾市のバウムクーヘン専門店。

水をしぼるのではなく、温度管理で糖度を上げるとのこと、高機能な環境制御システムを取り入れたハウスで栽培をしているようですよ。さらに一粒一粒光センサーで糖度を測定して出荷しているので、パッケージに糖度表示をしています。早速購入してきました。

ミニトマトの糖度は7度以上あると甘いって感じるのですが、オスミックトマトは8度以上なので甘さを期待できますね。

■オスミックトマトって?

水の量を絞って甘いトマトを作るのではなく、土と環境制御システムによって栽培されたものだそうです。

「生きた土(オスミックソイル)」を使用し、濃厚で糖度の高いフルーツトマトを栽培しているとのこと。オスミックソイルに含まれている肥料は高密度微生物群による発酵作用によって生まれたもので化学合成肥料は使われてないそうです。

そして、環境制御システムを導入したハウス「オスミックハウス」で年中高糖度のトマトを栽培されているとのこと。

オンラインでも購入できるようですよ。

http://www.osmicichiba.jp/osmictomato.html

■光センサーで全てのミニトマトの糖度を計測しているそうです

■糖度8、糖度10を買ってみました。

お店には糖度8、9、10、プレミアムの4種類ありました。さらに試食もあったのでまず、食べてみたら、思った以上の味だったので2種類購入してみました。

糖度8 120g 税別298円

パッケージに星マークと糖度表示をしているラベルが貼ってります。星3つの平均糖度8のオスミックトマト。

ヘタもピンとしており、ミニトマトの皮の張りも良いです。全体にしっかり色味が付いており、見るからにおいしそうなミニトマト。

フルーツトマト特有の皮がしっかりしているところがありまして、プチっとはじけるうまさがたまらない。酸味はほとんど感じなく甘い。

ミニトマトのプチっとしたゼリーの部分にも旨みがありました。濃い味ですね。

糖度10 120g 税別458円

星が5つの平均糖度10のオスミックトマト。

酸味はなく、甘さが前面に出ています。まるでフルーツですね。トマト特有の青臭さもないので苦手な方も食べやすいかなって思います。

■中玉トマトはオスミックトマトではないですが、味が超濃い!

キングファームでは真っ赤になってから収穫する、完熟採りにこだわっているそうです。

トマト中玉。お店で子供が試食して「美味しい!買って!」と言った品。子供にそう言われたら買わずにいられませんよね。

大玉トマトは「りんか409」だそうです。袋を開けてびっくりしたのが、トマト畑のあの青っぽい香りがするのです!私はトマト畑の青っぽい香りが大好きで、匂いを嗅いだだけで美味いのが伝わってきました。

みてください!このツヤとハリ!

このトマトは小中学校の給食で使われているそうですよ。農薬もほとんど使ってないとのこと、農薬を気にする方は安心して食べられますね。

ゼリー部分が少ないのも印象的。甘みがあり、濃い味のトマトです。他に加工しなくてもそのまま生で食べるのが美味しかったです。

こちらの農場では女性が多く活躍しているようです。10分くらいの場所に託児所もあるので子供のいる女性が働きやすい環境ですね。

いちごも農場もあり、いちご狩りをゴールデンウィーク過ぎまでされていたようです。今期は終わってしまいましたが、いちごの農場を増やし、12月にはまたいちご狩りができるようですよ。楽しみですね。

■キングファームカフェでは試食してからトマトを購入できます!

キングファームカフェはトマトを使った料理、イチゴを使ったスイーツやバームクーヘンを食べられるお店です。

レジの横にはトマトやトマトの加工品も売っているので、イートインしなくても買い物だけでも大丈夫です。

加工品は「ぎゅっトマト97%」「トマト&ガーリック」「アラビアータ」「大人のためのスパイシーケチャップ」「子供のためのマイルドケチャップ」「トマトジュース」がありました。あとイチゴを使った「つやいちご」は砂糖不使用のいちごソースで超人気で売り切れになったこともあるそうです。今はあるのかな?確認してないのでわかりませんが。

この写真は5月に行った時のものなのでまだオスミックトマトは並んでいませんでした。6月に伺った時には糖度別のオスミックトマトが並んでおりました。オスミックトマトの試食ができましたよ。

■ひとことコメント

関東ではメジャーなオスミックトマト。東海地区ではキングファームカフェでしか購入できないので、オスミックトマトをまた食べたくなってら行かなくてはですね。名古屋でも買えるようになるといいなぁ。

 

■店舗情報

住所:愛知県西尾市西浅井町坂下6-1

電話:0563-65-2922

営業時間:10:30~18:30

定休日:月曜日

HP:http://king-farm.jp