〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

名古屋・尾頭橋の不朽園の最中(もなか)は絶品!駐車場も完備で買い求めやすい。

名古屋には美味しい和菓子屋さんが多くあります。その中の一つに、食べログでも3.5以上の不朽園(名古屋・尾頭橋)がある。

駐車場も完備されているので、車でお越しのお客さんにも便利である。

さらに、朝7時からオープンなので、朝早く手土産が必要なときにはとても助かる。私も朝早く出かける時の手土産に何度も使わせてもらった。

和菓子のラインナップも豊富で、必要な和菓子はひと通り揃えられてあるが、その中でも最も有名なのは、最中(もなか)!

不朽園をご存知の方は、不朽園=最中(もなか)と連想するほど有名な看板商品!

パリッとした皮にしっとりとした粒あんが絶妙にマッチし、上品な甘みで口の中で幸せを感じさせてくれる。

今回は、名古屋の和菓子屋「不朽園」をレポしてみよう。

 

■不朽園は金山駅から徒歩10分、尾頭橋駅から8分!駐車場9台完備

まずは、不老園がどこにあるか・・・である。

車でお越しの方

中央卸売市場側から名古屋駅に向かう江川線沿の、尾頭橋交差点の角地にある。車の進行方向からみると、左側になる。

不朽園の店舗を過ぎて、30mほど進むと、不朽園の駐車場がある。不朽園の駐車場の看板が目印である。

駐車場には不朽園の社用車も止まっており、私が訪れた日曜日の8時ごろには社用車は3台止まっていた。

お客さん用には6台が空いていた。

 

電車でお越しの方

金山総合駅を利用される方は、金山総合駅の南口から尾頭橋へ坂を下って歩くこと約10分で到着する。

JR尾頭橋駅を利用される方は、江川線まで出て(徒歩3分ぐらい)、江川線沿いを熱田方向へ進むこと5分でお目当の不朽園に到着する。

 

 

■店内は綺麗で品揃えも豊富

老舗和菓子店と一目でわかるような佇まいで、間口が広くて初めて利用する方でも入りやすい。

店内はとても綺麗で朝早く行ったのにすでに、3人の常連さんらしきお客さんがいました。手慣れた感じて注文していた。

饅頭も数種類用意されています。

こちらのショーケースは看板商品の最中です。

日持ちのする和菓子も用意させており、帰省の際にも利用できるのでそうです。

店内には冷蔵庫ケースも完備されており、1月に訪問した際には、鬼むし芋ようかんが並んでいました。名古屋名物の鬼まんじゅうの羊羹バージョンのようでした。

こちらは最近売り出し中の小倉トースト。パッケージにはもなか屋の小倉トーストと書いてありました。日持ちもするので、変わり種お土産としても喜ばれるかもしれません。

 

こちらは商品を受け渡しまでの待合席。立って待つと疲れますので、子連れや年配の方にはありがたい配慮ですね。

最中のカロリーも店内には表示されているので、カロリーが気にらる方にはありがたい。

 

 

■店員さんは親切な接客でリピートしたくなる。

今回、購入したのはこちら

  • 最中(小)    90円(1個)
  • 最中(大)   140円(1個)
  • 小倉トースト  400円(3個入り)
  • 鬼むし芋ようかん 400円(2個入り)
  • 尾頭橋饅頭   120円(1個)

価格もリーズナブルで、手土産にはもってこいである。

さらに店員の接客も丁寧で、包装も手早くて待ち時間も少なかった。朝早い時間にも店員は3名で対応していた。朝からお客さんが多いのがうかがえる。

 

最中(もなか) 大、小サイズ

最中は大きさは大小で二倍ぐらいのサイズ感でパリパリの最中の皮にしっとりとしたあんこが堪らない。

最中を半分に切ると最中の断面が、、、

粒あんこがどっしりと入っており、上品な甘みが老舗の味であることを認識させてくれる。

無添加であるのも嬉しい。

 

尾頭橋饅頭

カラメル色な饅頭の皮は薄い。中にはこしあんがこれでもかというほど入っている。

約八割はあんこではないかと思うほど。

味はしっとりとした皮、まろやかな甘みのあんこが絶妙にマッチしている。あんこと食感と皮の食感がほとんど変わらなく、1回、2回と咀嚼すれば、皮とあんこが融合してくる。

 

鬼むし芋ようかん

どっしりとした重量があり、食べ応えがあることがわかる。

小豆色の中にサツマイモの皮に紅色と栗色のコントラストが見るだけだけで、口の中か甘くなる。パブロフの犬状態である。

どっさりとしたサツマイモが印象的である。

粒あんがサツマイモの間で固まり、サツマイモ同士をつなぎ合わせている。しっとりとした粒あんにサツマイモの歯ごたえが堪らない。鬼まんじゅうを上品な味にした感じた。

 

■ひとことコメント

最中は評判通りの美味しさであった。また、饅頭などの定番和菓子から、変わり種の和菓子まで取り揃えてある。

朝7時から開店しているので、急な手土産が必要な時にも便利である。駐車場も完備されているので、車でお邪魔しても大丈夫。

 

■店舗情報

店舗:不朽園 本店 (名古屋 尾頭橋)

電話:052-321-4671

住所:愛知県名古屋市中川区尾頭橋3丁目4-8

営業時間:7:00~19:00

定休日:なし(元日のみ)

HP:http://fukyuen.co.jp/