【野菜ソムリエの持ち寄りランチ会 〜春菊&カブ編〜】

スポンサーリンク

野菜ソムリエの仲間で2ヶ月に1回集まってやっている持ち寄りランチ会。それぞれテーマを決めて開催しております。

今までの開催記録

きゅうり編

ナス編

シソ・オクラ編

パプリカ&ゴーヤ編

きのこ編

ごぼう・レンコン編

アスパラ・新玉ねぎ編

かぼちゃ・とまと編

11月は春菊とカブ編ということで一人1品づつ持ちりよりました。では一気に行ってみましょう。

■中條さんメニュー

春菊の肉団子と春菊のガーリックオイルソテー

春菊の胡麻和えをイメージした肉団子には春菊、ゴマがたっぷり練り込まれています。団子状にして茹でたものを甘辛く味付けしています。ゴマのプチプチ感が嬉しい一品。春菊感はなく苦手な方も美味しくいただけます。

春菊のガーリックソテーは、春菊ってニンニクと相性が良いのだ、とわかりました。酒のつまみにピッタリですね。

 

カブ・ミニトマトの甘酢漬け、カブの塩漬け、もち麦を混ぜて頂きます。お寿司のような味わいです。

 

■須名さんメニュー

春菊海老しんじょ

なんとレンジでできるといる一品。白だし餡で頂きました。こちらも春菊感がなくとても食べやすいです。

柿とかぶのムース

ムースの層はカブと生クリームのペーストを固めたもの、梨のつぶつぶ感を加えて、食感を楽しめます。上の透明の部分は柿、カブ、梨を薄くスライスして固めたもの。2層を楽しめるスイーツ。

 

■杉本さんメニュー

カブと人参のドーム蒸し

この層みてください!カブと人参と豚肉の綺麗な層にうっとりしますね。味付けはシンプルに塩コショウのみ。素材の味を存分に味わいます。

 

春菊のお饅頭

皮にも、中の餡にも春菊をたっぷり練り込んだ和菓子。見た目はよもぎ餅。味は春菊感は全くなく、苦手な方も食べられます。

中の餡の綺麗な緑色!お店で売ってたら買いますね。

■庭野さんメニュー

春菊の和風サラダ

ゆず使いの庭野さんならではのメニュー。生の春菊と柿、ゆずを散らして塩ゆずを使ったドレッシング。塩ゆずドレッシングが春菊の独特の雰囲気を見事にカバーしているので食べやすいです。

 

カブと鶏胸肉のトマト煮込み

とろとろのカブと鶏胸肉のしっとり感が絶妙。トマトベースで子供も喜びますね。

■市川さんメニュー

クリスマスをイメージされた春菊サラダのリース。カッテージチーズはまさかの手作り!しかもジェノベーゼソースは春菊を入れて作ったとか。まさに春菊尽くしですが春菊感はなく、とても食べやすかったです。りんごとくるみ、ピンクペッパーを添えて。

カブの葉のお焼き

カブの葉を炒めたものを餃子の皮で包み、大人は明太子、子供はチーズを入れて焼いたもの。明太子がいいアクセントになっています。カブの葉の新しい食べ方頂戴しました。

 

お正月をイメージした一品。柿と千枚漬けと生ハムで作られていました。

■伊藤さんメニュー

カブとベーコンのケークサレ

カブとチーズがふんだんに入っていて食べ応え抜群!塩気がきいててお酒のお供に嬉しい一品。

柿とサラダチキン、春菊の生春巻き

柿の甘みと春菊の苦味をサラダチキンでまとめている一品。生春巻き、綺麗に巻かれていて感動。

■大橋メニュー

春菊のてまりご飯

春菊は細かく切り、ごま油、かつおだしで炒め、ご飯に混ぜています。生ハムで包んで作りますが、春菊感は全く感じません。生ハムの代わりにスモークサーモンでも美味しいです。

3種の野菜のハニーマスタード和え

カブをグリル、レンコンは茹で、ジャガイモは茹でてから表面をこんがりと焼きます。カブはグリルしただけなので甘さを感じますよ。

ハニーマスタードドレッシングで和えて食べます。

 

■まとめ

実は春菊がそこまで得意でない私ですが、どの春菊料理も美味しく食べられました。テーマ野菜は生かすか隠すかでも隠しすぎず……それぞれに工夫をします。工夫次第で野菜は美味しく食べられるのでこの集まりは毎回楽しくさせてもらってます。ごちそうさまでした。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。