【名古屋・北区 「北海道香熟パン極み」の食パンを超えた美味しさ、西区 「北海道香熟パン極み KIWAMI sweets 2号店」イートインできる空間】

スポンサーリンク

 

美味しい食パン専門店ができる中、名古屋市北区に「北海道香熟パン極み」と言う食パンやさんがあります。

路地の中を行くのでわかりにくいかなと思いきや一発で見つけれました。

こちらの「極み」食パンは食パンを超えてます!生クリームを贅沢に練りこんだ贅沢な食パンはお腹がいっぱいでも食べれてしまいます。

そして「北海道香熟パン極み KIWAMI sweets 2号店」は今年10月にオープンしたばかり。1号店の極みの食パンも売っていますが、2号店限定のスイーツもあります。

2店舗行ってきたのでレポします。

 

■北海道香熟パン極み

名古屋市黒川駅から自転車で10分くらいかな。

co-op(コープ)のお店の近くです。ファミマの前です。

お店の前に2台車は停めれそうです。

 

■パンのラインナップ

伺ったのは平日の12時半頃。売り切れはなく、すべて頼めるとのことでした。

一番人気の「極み」「極めろん」を購入しました。「極めろん」はお店で一番の人気商品。

  • 「塩極めろん」1個230円
  • 「極みあん朱鞠」1個300円

もすごく美味しそうなので、次回はこちらを買ってみよう。

「極み」は北海道の小麦粉、北海道の生クリームを贅沢に使用し、耳まで柔らかな「生」で食べても「トースト」しても美味しい食パンだそう。

焼き上がりの時刻は

  • 11:20
  • 13:20
  • 15:30
  • 17:10

1日に4回。

 

「旨角(うまかく)」一斤380円(税込)はブレンドの小麦粉で仕上げたトーストすると耳はサクサクと美味しいそうです。

焼き上がりの時刻は

  • 10:00
  • 13:00
  • 14:20
  • 15:40
  • 17:00

とこちらは1日に5回。

「美角(びかく)」一斤480円(税込)。旨角をベースに十穀がふんだんに入り、ふんわり食べやすくしたものだそうです。

焼き上がりの時刻は

  • 10:30

1回です。

 

■「極み」一斤700円(税込)

透明感のある乳白色の高級感のある袋に入っています。

そのままちぎってみます。

きめ細かいパン生地が伝わるでしょうか。

ふわふわで弾力があります。

こちらはスライスしてみました。

乳化剤やマーガリン、イーストフードは使用していないそうです。

砂糖は100パーセントサトウキビ由来の粗糖を使用しているとのこと。

 

コクが強くてそのまま何もつけなく食べるのが美味しい!

お腹膨れてても食べれちゃう旨さで危険です。

しっとりしているので口の水分を奪わないのが嬉しい。

噛むごとに旨みとコクが押し寄せてきます。

パンの冷凍の仕方も載っていて、冷凍したものを自然解凍でそのまま食べれちゃうんですって。

冷凍したパンは再加熱しないと食べれないと思っていたので目からウロコです!

 

レンジやトースター、フライパンでの温め方も載っているのでそれぞれで食べ比べてみるのもいいですね。

 

■「極めろん」180円(税込)

今まで食べたメロンパンの中でダントツ!

パン生地のしっとり加減がたまらない。

 

「極み」と同じ生地のメロンパン。

しっとりふんわりした贅沢な生地にサクサクのクッキー生地。

水分を含んでしっとりしたパンの生地は口溶けが良い。

 

パンの下を支えているカリカリした甘い部分の食感も良くて甘すぎなくて1個ペロッと食べれます。癖になるってこういうことなんだと再確認しました。

 

■「北海道香熟パン極み KIWAMI sweets 2号店

1号店から自転車で15分〜20分くらい。

北区まで自転車で行く用事があったのでそのまま2号店へ行きました。

天気も良かったので気ままにサイクリングな気分で走ってきました。

こちらのお店もファミリーマートの前にあります。

駐車場はお店の前に4、5台停めれそうな感じ。私は自転車だけどね。

 

■店内の様子

お店に入るとズラリと並ぶスイーツ。

1号店とは全く違う雰囲気に戸惑う。

ショートケーキやモンブランなど本格的なケーキもありました。

奥では次々にパンを焼いていました。

イートインスペースもあるのでお店で食べていくこともできます。


「KIWAMIタルト」焼きたてちーず。

1個280円も美味しそうにこちらを見ている。

勧められるがままに試食をいただきました。

「KIWAMIプリン」はとろっとろで濃厚。なめらかな舌触りでとろけます。

「極みろーる」は緻密でしっとりした生地にコク深いクリームの相性が抜群!プレーンの他に「朱鞠(シュマリ)」と言うあんこと北海道生クリーム。

購入したのは人気の「いちごしょーと」と「もんぶらん」。

 

■いちごしょーと 400円(税込)

4層から成るケーキはボリューム満点。

酸味のきいたイチゴと甘い生クリームが絶妙!

間にもスライスイチゴは入っています。

 

■もんぶらん 420円(税込)

KIWAMIたるとにしようとしたら、店員さんに「チーズが好きだったらモンブランがオススメです、と言われこちらを注文。

栗が入っているわけではなく、チーずがふんだんに使われているとのこと。

 

KIWAMIロールの上にブルーベリージャム、クリームチーズ(ポーリー、クラスト、リュクス)、ヨーグルトムースひも状のものは北海道マスカルポーネチーズ。まさにチーズづくし。

いろんなチーズの味が濃厚に絡み合い、しかし、ヨーグルトも入っているのでスッキリした後味で絶品。

 

■極みや極めろん以外にもバケットがあります。

2号店はバケットがあります。

私が行った時は売り切れていて、もう直ぐ次の焼き上がり時間と言われたのですが、次回の楽しみにしました。

店頭に焼き上がりの時間を書いていてくれるので焼きたてを狙って買いに行くこともできますね。

 

■まとめ

極みの生地は今までにない美味しさ。

食パンを超えている、まさに極みの食パン。

極みの生地を使っている極めろんもしっとりサクサク、カリカリといろんな食感を味わえて嬉しいです。また必ずや行きたいお店です。

 

スイーツの2号店もKIWAMIろーるが絶品。

チーズをふんだんに味わえる 「KIWAMIもんぶらん」もチーズ感が強くてチーズ好きにはたまらないです。

どちらのお店もリピートしたいお店です。

 

■店舗情報

北海道香熟パン極み

住所:愛知県名古屋市北区金城町2-12-1

電話:052-917-0067

営業時間:10:00~19:00(売り切れ次第終了)

定休日:木曜日

 

 

北海道香熟パン極み KIWAMI sweets 2号店

住所:愛知県名古屋市西区江向町4-25

電話:052-325-6720

営業時間:10:00〜19:00

定休日:木曜日

 

名古屋のオススメのパン屋さん

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。