コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

コストコ 【マスカルポーネロール】は1個19円と破格の安さ!冷凍保存、アレンジレシピも解説

コストコには美味しいベーカリーが大容量で並べられています。

超有名なディナーロールと同じような形状の「マスカルポーネロール」!

【特徴】マスカルポーネロール(コストコ)
  • マスカルポーネチーズと発酵バターの風味が最高!
  • 1個19円と破格の安さ!
  • アレンジレシピの活用もできて、用途は多彩!

コストコでも大人気の「マスカルポーネロール」の味、保存方法、アレンジレシピ、消費期限、カロリーを解説します。

最後まで読んでもらえると、「マスカルポーネロール」を購入したくなりますよ!

コストコ マスカルポーネロール

シンプルな包装!

コストコにはシンプルなパッケージの商品が多いですよね。

その中でも、「マスカルポーネロール」の包装は群を抜いてシンプルです。

言い方は悪いのですが、ゴミ袋のような透明なビニール袋にどさっと36個入っています。

袋には商品名、消費期限などのシールが貼ってあるだけで、それ以外の装飾はいっさいありません。

コストコらしく無駄なものを省く包装は、SDGsに即していいますね。

1個19円と驚愕の安さ!

コストコの「マスカルポーネロール」は、驚愕の安さです。

詳細は次の通り!

【概要】値段・本数、サイズなど
  •  値段・価格:698円(1個:19円)
  •  個数:36個
  •  サイズ:直径6cm✖️高さ3cm程度(1個あたり)
 

36個も入って、698円!

1個19円と驚異的な安さ!

1個の重さは、34g〜44gの大きさです。

ちょうどいいサイズで朝食、小腹が空いたときに最適です。

このように仲良くくっついているパンもありましたよ。

消費期限が2日と短い!

「マスカルポーネロール」の消費期限は、購入日を含めて「2日間」でした。

「マスカルポーネロール」は個数が多いので、消費期限内には食べきれないと思います。

ぱる

そのときは冷凍保存がオススメですよ。

解凍後も美味しく食べられますので、捨てることなく最後まで食べ切れますよ。

(冷凍保存・解凍方法の詳細は、後ほど説明しますね。)

ふんわりと柔らかく、バターの風味がGood

商品名の通りマスカルポーネチースが使われ、さらに発酵バター入りのマーガリンが入っているのでふんわりと仕上がっています。

ふんわりと柔らかな食感に、マルカルポーネチーズと発酵バターの風味があります。

ぱる

そのまま食べても美味しく、食べ進められます。

もちろんコストコのあんバター成城石井のいちごバターを挟んでも美味しいですよ!

後ほど解説しますが、アレンジレシピも豊富で活用の幅が広がります。

【超簡単】冷凍保存・解凍・美味しい焼き方

食べきれない場合は、冷凍保存がオススメですよ。

また解凍方法、美味しい焼き方も解説しますね。

【冷凍保存】ラップをして、タッパーで保存!

1個ずつラップで包んで、

タッパーに入れて冷凍保存します。

向きを変えて入れるとパンが潰れることなくタッパーに入っていいですよ。

ラップしてからチャック付き袋に入れてもOK!

【解凍方法】常温で解凍

冷蔵庫で解凍は、パンの水分が蒸発しやすいので、室温で解凍してから加熱をするのがオススメ。

しっかり解凍できたら、通常の温め方でOKです。

【美味しい焼き方①】トースター

アルミホイルで包んで、180度で15分加熱。

ふわっと仕上がりました。

油脂分のコクがそのまま食べるより広がって美味しいです!

優しい甘味とコクがあと引く旨さですね。

【美味しい焼き方②】オーブン

180度に予熱して5分加熱。

表面がパリッとして中がふっくら。

このふっくら感伝わりますか?

3種類の温め方の中で一番、お気に入りの温め方です。

【美味しい焼き方③】電子レンジ

お皿に乗せて、600wで20秒加熱。

ふわふわに仕上がります。

上から中、下までしっとりふっくらしています。

柔らかいのが好きな方にオススメ!

アレンジレシピ(活用方法)!

「マスカルポーネロール」は、そのまま食べても美味しのですが、アレンジすると味変が楽しめますよ。

今回は、3つのアレンジ料理の考え方を含めて紹介しますね。

ポテトサラダをサンド!

お好きなポテトサラダを切り込みを入れたマスカルポーネロールにサンド。

粗びき黒こしょうをトッピングするとピリリとアクセントになって美味しいですね!

甘さ控えめのパンなので、ポテトサラダをサンドしても美味しくなりますね!

炒り卵をサンド!

炒り卵を作ってフリルレタスと一緒にサンドしたら、子供のおやつにもなりますよ。

サンドする前に少し温めておくと美味しさが増すので、レンジやトースターなどお好きな温め方で試してみて下さいね。

マスカルポーネロールを温めると甘さが引き立つ感じがします。

スライスしていちごバターなどをサンド!

マスカルポーネロールを好きな厚さにカットしていちごバターやあんバターなどお好きなジャムを塗って食べます。

マスカルポーネチーズの旨味を感じられるパンなので甘さのあるジャムと相性抜群です!

売り場・価格・賞味期限・カロリーなど

コストコの「マスカルポーネロール」の味の解説をしてきました。

次は売り場、保存方法、カロリーなどの情報をお伝えしますね。

べーカリーコーナーで販売!

コストコは3,000坪以上の販売面積があり、店舗はとても広いです。

お目当ての商品を探すだけで、苦労しますよね。

「マスカルポーネロール」は、「ベーカリー」の売り場 で販売されていました。

*今回購入したお店は、コストコ中部空港店です。

お店によって売られている場所が違うかも知れません。その際は店員さんに確認してくださいね。

保存方法:常温保管

「マスカルポーネロール」の保存方法は次の通りです。

保存方法(明記内容

直射日光・高温多湿をさけて保存

消費期限が購入日を含めて「2日間」ですので、食べ切れない場合は冷凍保存がオススメですよ。

カロリー・栄養成分・添加物の詳細

コストコの「マスカルポーネロール」のカロリーや添加物が気になりますよね。

栄養成分 100gあたり
  • カロリー:340kcal
  • タンパク質:7g
  • 脂質:17g
  • 炭水化物:41g
  • 食塩相当量:0.7g

*この表示値は目安です。

「マスカルポーネロール」の重量は、1個40g前後あります。

1個あたりの136kcalで、2個食べるとご飯1杯(150g:252kcal)とほぼ同じカロリーです。

 

さらに、コストコの「マスカルポーネロール」の原材料は次の通りです。

原材料名

小麦粉、マスカルポーネチーズ、ショートニング、砂糖、発酵バター入りマーガリン、脱脂粉乳、卵、食塩、イースト/香料、糊料(増粘多糖類)、V.C、カロチン色素(一部に小麦・卵・乳成分を含む)

原材料名の『/』(スラッシュ)以降が、食品添加物(赤字)です。

まとめ

今回はコストコの「マスカルポーネロール」をご紹介しました。

【特徴】マスカルポーネロール(コストコ)
  • マスカルポーネチーズと発酵バターの風味が最高!
  • 1個19円と破格の安さ!
  • アレンジレシピの活用もできて、用途は多彩!

コストコプライスで1個19円と破格の安さです。

「マスカルポーネロール」2個でご飯とほぼカロリーで、朝食としてもカロリーを気にせず美味しく食べられますね。

アレンジレシピで味を変えながら、最後まで美味しく食べ切れるのも嬉しいです。