【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

名古屋観光ホテルのベーカリー『ルシュッド(LE SUD)』がリニューアルオープン

ルシュッドのパン

名古屋観光ホテルのベーカリー『ルシュッド(LE SUD)テイクアウトショップ』が10月11日にリニューアルオープン!

ホテルのベーカリーなので、オシャレな店内。

パンの種類も豊富で、魅力的!

パンはもちろん、ケーキもあるお店。

早速伺ってきたので、レポしますね。

ぱる
今回は、『ルシュッド(LE SUD)』をご紹介します。
この記事で分かること!
  • ルシュッド(LE SUD)の場所や営業時間など。
  • ルシュッド(LE SUD)には何が売っている?
  • ルシュッド(LE SUD)のパンやカヌレの味は?

ルシュッド(LE SUD)の場所や営業時間など。

お店の場所は?

伏見の駅から西に進んだところに『ルシュッド(LE SUD)テイクアウトショップ』はあります。

ぱる
ヒルトンの斜め北あたりです。

ルシュッドの外観

シックでオシャレな外観で入るのを躊躇しちゃいそうです。

ぱる
パンの大きな看板があるので、安心して入れますね。

営業時間は?

店舗名 ルシュッド(LE SUD)テイクアウトショップ
住所 愛知県名古屋市中区錦1-19-30 名古屋観光ホテル
電話 052-231-7789
営業時間 10:00~20:00
定休日 無休
HP https://www.nagoyakankohotel.co.jp/restaurant_bars/leSud/shop/

混み具合は?

伺った時は平日の11時ごろ、混み合ってはいないのですが、途切れずお客さんがくる感じでした。

ルシュッドの内観

伺った時間には、10月18日までのお値打ちセットは売り切れていました。

ルシュッド(LE SUD)の雰囲気は?

店内の様子は?

ルシュッドの内観

大きな窓があるので、店内は太陽の光がたっぷり降り注ぎ、明るい雰囲気です。

ぱる
黒と白が貴重となっておりオシャレ!

何が売っている?

ルシュッドの内観

甘い系のパンから、

ルシュッドの内観

フランスパンや塩パン、

ルシュッドの内観

デニッシュ、惣菜系のパンなどバリエーション豊富でした。

ルシュッドの内観

ミニキューブパンの種類も豊富です。

見た目も可愛い『フルーリッサン』もあります。

ルシュッドの内観

パン売り場の奥にはクッキーやパウンドケーキ、和紅茶もありましたよ。

ルシュッドの内観

レジの横には色とりどりの可愛いケーキたち。

ルシュッドの内観

ホールケーキやアップルパイもありました。

ルシュッド(LE SUD)で今回は何を購入した?美味しかった?

ルシュッドのパン

ぱる
今回はパンを2種類、カヌレを2個買いました。

フルーリッサンキャラメル(220円)

ルシュッドのパン

フルーリッサンはいちご、抹茶、キャラメルの3種類ありました。

ぱる
クロワッサン生地でシマシマ模様が可愛いです。

ルシュッドのパン

中心にとろりとしたキャラメルソース入り。

ぱる
バターの香りが良い、パリッとした生地。

黒い部分はチョコレートかと思いきやチョコレートの味はしなかったです。

全体に甘さは控えめなので、食事とも合わせても良いですね。

ブリオッシュこしあんぱん(250円)

ルシュッドのパン

コクのあるパン生地で風味豊か。

ルシュッドのパン

パン生地はごく薄く、舌ざわりなめらかなこしあんがしっかり甘めです。

おまんじゅうをリッチにしたような味わいです。

ぱる
あんこ好きにはたまりません!

カヌレ(1個200円)

ルシュッドのカヌレ

カヌレは緑とピンク、黄色がありました。

今回は緑とピンクを購入。

カヌレは味が同じで、トッピングが異なっていましたよ。

チョコレートも味は一緒で色味が違うだけだそう。

ルシュッドのカヌレ

カヌレはラム酒の風味をほのかに感じで、もっちりした生地。

ぱる
カヌレは外がパリッとして中はもっちり、甘さは控えめ。

チョコレートは甘いので、バランスの良い味わいです。

トップに乗っているのは緑はピスタチオピンクはフリーズドライのストロベリー。

カヌレは小ぶりですが、食べ応えあるので満足度が高いです。

ひとことコメント

リニューアルオープンした『ルシュッド(LE SUD)』。

さすがホテルのベーカリーなので、味は美味しいし、想像以上にリーズナブルだったのが印象的。

ぱる
レーズンブレッドなど焼き上がりの前に行ったので、今度は他のパンも買ってみたいな!