【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

【保存版】銀杏のレンジでの加熱の仕方。冷凍保存はできる?冷凍した銀杏の食べ方は?

銀杏の食べ方

銀杏の美味しい時期です。

スーパーでも銀杏を売る時期になりましたね。

我が家は父のいとこが銀杏を育てているので、毎年山ほどもらいます。

美味しい銀杏だけど、鮮度劣化も激しいし、硬い殻もあるので、なかなか手が出ないという方も多いのではないでしょうか?

さて、今回は銀杏の冷蔵庫や冷凍庫での保存の仕方、レンジで簡単に加熱する方法などをレポしますね。

ぱる
今回は、『銀杏』をご紹介します。
この記事で分かること!
  • 銀杏の食べ方。
  • 銀杏のレンジでの加熱の仕方。
  • 銀杏の保存の仕方。

銀杏はどうやって食べるの?殻の剥き方は?

カナヅチで殻を割る方法

銀杏の食べ方

まな板の上に銀杏をおいて、カナヅチで割ります。

ぱる
銀杏を割るのは父の役割。笑

ちなみに写真はかまぼこの板を使っています。

銀杏の食べ方

ここでのポイントは銀杏のつなぎ目を上にして『トントン』と割ります。

殻に割れ目ができればOK。

キッチンバサミで割る方法

銀杏の食べ方

キッチンバサミもカナヅチと同じで、つなぎ目を割ります。

銀杏の食べ方

キッチンバサミは滑りやすいから気をつけてくださいね。

銀杏の食べ方

割れ目が入ればOK。

銀杏の加熱の仕方は?

レンジで加熱。

銀杏の食べ方

一番簡単ですぐ食べられるのは、レンジ!

紙の封筒に入れて(銀杏は10個〜20個くらい)、口を3回くらい折りたたんで、600wで1分。

ぱる
500wでも1分でできるよ。

銀杏の食べ方

透明感のある緑色になっていたら食べられます。

ぱる
鮮度が良いと、もちもちして美味しい!

銀杏の食べ方

もし封筒がなくてもA4の紙があったら封筒の代わりになります。

半分に折り、横を3回折る。

反対の横を反対側に3回おる。

銀杏を入れて口を3回折ってレンジで加熱。

銀杏の食べ方

レンジから出すと、ポンポンに膨れています。

銀杏の食べ方

封筒の時と同じように仕上がりました。

ぱる
もちもちで美味しい!

フライパンで加熱。

銀杏の食べ方

殻を剥いた銀杏はフライパンで加熱もできます。

油をひいて、炒めます。

ぱる
3〜5分くらい加熱して、焼き目がついて透明感が出たらOK。

銀杏の食べ方

食べるときにお好みで塩をふってみてくださいね。

レンジとは違って、油のコクも入り、レンジの時とは違った美味しさですよ。

ぱる
薄皮はついたままで大丈夫!

ご飯と一緒に炊く。

銀杏の食べ方

剥いた(殻を取った)銀杏はご飯を炊飯するときに一緒に炊く方法もあります。

銀杏の食べ方

普通に炊飯をするとこんな感じで透明感が出てきます。

ぱる
ご飯と一緒に食べてもいいし、塩をかけてつまみとしてもOK。

銀杏の保存の仕方は?

冷蔵庫で保存

銀杏の食べ方

常温で置いておくと中身の実が干からびてカチカチになり乾燥して美味しくなくなります。

ぱる
手に入ったらすぐ冷蔵庫に入れてくださいね。

しかし、冷蔵庫に入れても鮮度劣化はするので、2週間をめどに早めに食べきることをオススメします。

古くなってくると加熱しても黄色っぽくなります。

もちもち感も減ってしまいます・・・。

冷凍庫で保存

2週間では食べきれないほどのたくさんの銀杏が手に入ったら、冷凍庫で保存してください。

銀杏の食べ方

冷蔵庫に入れるときと同じで、袋に入れて殻のまま冷凍庫に。

ぱる
冷凍しても、殻はカナヅチで簡単に割れます。

冷凍した銀杏はキッチンバサミでも割れますが、カナヅチで殻を割るのがオススメ。

簡単に割れます。

剥いて冷凍庫で保存

銀杏の食べ方

手間ではなければ、先に殻を剥いてラップで冷凍する方法もあります。

ぱる
先に剥いておくと、料理にそのまま使えますね。

薄皮はどうする?

銀杏の食べ方

薄皮はぬるま湯でつければ、綺麗に剥けます。

銀杏の食べ方

ぱる
冷たい水よりもぬるま湯に漬け方が剥けやすいですよ。

ひとことコメント

銀杏の保存の仕方、レンジでの加熱の仕方、冷凍した時の食べ方などをご紹介しました。

旬の銀杏が手に入ったらぜひいろいろ試してみてください。

ぱる
楽しい銀杏ライフをお過ごしくださいね。