【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

小布施堂『楽雁(らくがん)』の賞味期限は?美味しい?栗は入っている?

小布施堂の楽雁

小布施堂は、栗を使ったお菓子が有名なお店。

落雁らくがんは昔おばあちゃんが食べていてもらったこともあったのですが、美味しいとは思ったことがなかったです。

しかし、小布施堂の楽雁は食べてびっくり、落雁らくがんってこんなに美味しいの?と驚きました。

野菜ソムリエプロ ぱる
今回は、『楽雁(らくがん)』をご紹介します。
この記事で分かること!
  • 楽雁(らくがん)の商品情報
  • 楽雁(らくがん)を食べた感想、食べ方。
  • どこで買える?

名古屋松坂屋で期間限定で購入できます。

『楽雁(らくがん)』の商品情報

販売形態は?

小布施堂の楽雁

楽雁も栗鹿ノ子や栗鹿ノ子羊羹と同じで、四角い箱に入っています。

小布施堂の楽雁

袋に乾燥剤と一緒に入っています。

小布施堂の楽雁

中には8枚入っています。

小布施堂の楽雁

1枚1枚包んでありますよ。

小布施堂の楽雁

1枚も結構ぶ厚めですね。

小布施堂の楽雁

包みを取ると楽雁と押されています。

価格は?

小布施堂の楽雁

MEMO
  • ミニ8枚入り368円
  • 小15枚入り692円
  • 中24枚入り897円
  • 大36枚入り1334円
  • 特60枚入り2247円
  • 草紙小判形30枚入り638円

カロリーは?

小布施堂の楽雁

楽雁のカロリーは100g当たり388kcal。

ぱる

1枚は11gでした。

賞味期限は?原材料は?

小布施堂の楽雁

賞味期限は1年間。蓋を開けなければ長持ち!

原材料は砂糖、赤エンドウ、デンプン、栗蜜(糖蜜)。こちらもシンプルな材料ですね。

『楽雁(らくがん)』を食べた感想は?美味しい?

どんな味だった?

小布施堂の楽雁

パキっと折って食べましたが、口に入れるとほのかに栗の香り栗蜜が入っているからでしょうか。

コクのある甘味が口いっぱいに広がります。

ぱる

甘さもしっかりあるので、お抹茶のお茶菓子にぴったりですね!

『楽雁(らくがん)』はどこで買える?

取り扱い店舗は?

長野にある本店や、東京、大阪、京都にも販売店があるようです。

取り扱い店舗は名古屋は、名古屋栄三越、星ヶ丘三越、JR名古屋タカシマヤ、中部国際空港セントレアだそうです。

三越などは常設店ではなく商品だけの取り扱いのようです。詳細はわからないので、お店に確認してみてくださいね。

催事

全国で催事で出店もされています。

公式HPでは期間や場所などを紹介されているので、チェックしてみてくださいね。

名古屋松坂屋店(期間限定8月26日〜2021年3月31日

小布施堂名古屋松坂屋店の外観

松坂屋名古屋店では買いやすいミニサイズを多めに展開されていました。

オンライン

ぱる

なかなかお店まで買いに行けない方にはオンラインで購入も可能ですよ。

https://shop.obusedo.com/

小布施堂は他にどんな商品がある?

栗鹿ノ子 栗あんと大粒の栗を混ぜた栗きんとん。
栗羊羹 厳選した栗を職人の技で作り上げた本物の栗羊羹。
栗鹿ノ子羊羹 栗の実を丸ごと混ぜ合わせた栗鹿ノ子羊羹。
朱雀モンブラン 秋冬限定のモンブラン。
落雁 赤エンドウ粉を練って乾燥させた干菓子。

こちらの商品以外にも、美味しそうな和菓子がたくさん売っていますよ。

詳細は小布施堂のHPを参照くださいね。

ひとことコメント

小布施堂の楽雁(らくがん)を食べると、今までの落雁の概念が変わります

落雁って美味しいイメージがなかったのですが、小布施堂の楽雁を食べてすっかりファンになりました。