【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

ミツカンの新ブランド『ZENB(ぜんぶ)』のペーストは調味料感覚で使える!

ミツカンのZENBコーン

野菜の捨てる部分まで美味しく食べられる新ブランド『ZENB(ぜんぶ)』がミツカンから発売されました。とうもろこしでいうところの捨てる部分『芯』、枝豆でいうところの『さや』などを余すところなく詰まった『ZENB(ぜんぶ)』ペースト。

食べてみたらものすごくとうもろこし!野菜の味をダイレクトに味わえて美味しい!

早速料理に使ってみたので、レポしますね。

野菜ソムリエプロ ぱる
今回は、ミツカンの新ブランド『ZENB(ぜんぶ)』をご紹介します。
この記事で分かること!
  • 『ZENBPASTE(ゼンブペースト)』って何?
  • 『ZENBPASTE(ゼンブペースト)』はどんな味?
  • 『ZENBPASTE(ゼンブペースト)』はどうやって食べる?

では早速レポしますね。

この記事の著者

野菜ソムリエプロ ぱる

野菜ソムリエプロ歴15年、野菜・果物の携わり17年。大手スーパーの青果主任を経験後、名古屋最大手の卸売市場に勤務!結婚・出産後は、野菜・果物に関わる講座・講演に登壇。

現在は、野菜・果物をより多くの方に知ってもらうために、ライターとして活動中。月間30万PVのサイト『名古屋グルメ ぱるとよ』を運営中。YouTubeでは、野菜・果物に特化したチャンネルで活動中『野菜ソムリエ ぱるとよ』

ミツカンの新ブランド『ZENB(ぜんぶ)』とは?

ミツカンはどんな会社?

愛知県の大手食品メーカー。

1804年創業の老舗です。本社は愛知県半田市、全国に営業所や事業所、工場があり、海外にも工場を持ってる大きな会社です。

お酢を始め、お酢ドリンク、みりん、つゆや鍋用調味料、ふりかけや納豆と幅広い商品ラインナップがありますよ。

 

ミツカンの新ブランド『ZENB(ぜんぶ)』とはどんな商品?

ミツカンのZENBコーン

いつもは食べていない芯やさやの部分まで丸ごと入れたペースト。実はいつも捨ててしまうとうもろこしの芯や豆のさやなどにも旨味や栄養があるんですって。

確かに、とうもろこしご飯を炊くときは芯を一緒に入れたり、豆ご飯をするときはさやごと茹でたりして旨味を一緒に食べていますよね!

素材そのものの美味しさを味わえちゃう贅沢な一品です。食物繊維やポリフェノールも野菜をそのまま食べるよりたっぷり入っているようですよ。

詳しくは公式HPをご覧くださいね。

『ZENB(ぜんぶ)』の商品ラインナップは?

ZENB PASTE(ゼンブペースト)は5種類。

ミツカンのZENB

ペーストは5種類あります。

MEMO
  • コーン
  • パプリカ
  • ビーツ
  • えんどう豆
  • 枝豆

色味が綺麗でパッケージも瓶も可愛いので、使う終わった後も活用したくなりますね。野菜ペーストそれぞれ、料理への相性もあるようですので、いろいろ使ってみたくなりますね。

ZENB STICK(ゼンブスティック)は6種類。

ミツカンのZENB

MEMO
  • コーン
  • ビーツ
  • パプリカ
  • パンプキン
  • キャロット
  • 枝豆

まるごとの野菜にナッツや雑穀を入れたザクザクの野菜スティックですって。

素材の味を楽しめるそうですよ。

ZENB  VEGE BITESは2種類。

ミツカンのZENB

一袋で1食分の野菜が摂れるのですって!

ビーツはカカオニブと合わせているそう。パンプキンはシナモンを入れて作っているのだとか。

パッケージも可愛いから贈り物にも喜ばれそうですね。

今回は何を食べた?美味しかった?

『ZENB PASTEコーン』の味は?

ミツカンのZENBコーン

今回頂いたのは、『ZENB PASTEコーン』。

ミツカンのZENBコーン

蓋を開けると濃厚なペースト。とろみもありますが、非常に濃厚です。たくさん口に入れると膜を張るような感じになるので、まずは少量をなめてみるのがオススメ。

ミツカンのZENBコーン

濃度が高くとろみもあるので、少量でとうもろこし感を味わえるのも魅力です。

少量舐めるだけでコーンの甘い味わいが口いっぱいに広がります。少量でとうもろこし感がしっかり楽しめるので、満足度が高いですね。これはめっちゃ美味しい!

ただ、そのまま食べるのではなく、料理に使うのがオススメ。

原料などは?

材料はとてもシンプル。原料を気にされる方も安心して使えますね。

スイートコーンとオリーブオイルのみ。オリーブオイルの独特の香りなどはほぼ感じなくて、全面にコーンの味わい、香りが広がっています。とうもろこし好きな方にはたまりませんね。

子供が食べた感想は?

ミツカンのZENBコーン

ペーストを子供になめさせてみたところ、

長女

濃い!めっちゃとうもろこし!蜂蜜みたいなとろみだね。

長男

あ!とうもろこし!これって芯まで入っているの?びっくり!すごいなめらかだよね。

と、とうもろこしの味を満喫したようです。

『ZENB PASTE枝豆』の味は?

ミツカンのZENB枝豆

みずみずしい枝豆の香り。口に入れると枝豆の味わい。かなり濃いです。こちらも枝豆とオリーブオイルのみで作ったそうですよ。

アレンジはどうやってする?

超濃厚なペーストなので、料理には薄める、伸ばす、練り込む方法が良いかなって思いました。

まずはドレッシングにしてみました。レモン汁で伸ばして塩を少し。

パンフレットにバタートーストにもオススメって書いてあったので、トーストにもしてみました。バターの塩気とZENB PASTEコーンの力つよい甘さの相乗効果でとても美味しい!

そのままのトーストよりも味に深みが出て良いですね!

確かにバタートーストだけでも美味しいけど、野菜が全くないので、『ZENB PASTE』を塗ることで野菜を簡単にプラスするとことができるのは魅力ですね。

少量でも味がはっきりしているので、いろんな料理のちょい足しに使えるのも魅力!

ZENB PASTE枝豆も使ってみました。

コンソメスープにZENB PASTE枝豆を入れました。枝豆の香りと味がして美味しい〜!

こちらは次女がとても気に入りました。

ZENB PASTEの使い方は・・・

ZENB PASTEはたっぷり使うより、少量でも味が決まるので、調味料のように使うのが良いかも!

パスタやリゾット、スープ、卵焼きなど何にでも使えそうで、料理の幅が広がりそう。ホットケーキやお団子、生地に練り込む系もできそうなので、いろいろ料理をするのが楽しくなりそうですね。

『ZENB(ぜんぶ)』の買い方は?

価格は?

MEMO
  • ZENB PASTEは1瓶1620円。
  • ZENB STICKは5本1620円。 1本330円(ミツカンミュージアムでの販売価格)。
  • ZENB  VEGE BITESは6袋2268円。

他にもセット売りなどいろんなバージョンがあるようですよ。

どこで買える?

ZENB公式サイトで購入可能です。

半田のミツカンミュージアムでも購入できるようです。

※コロナウイルス感染拡大防止のため当面の間、ミツカンミュージアムは休館中(2020年8月現在)。

ひとことコメント

超濃厚野菜のペースト(ZENB PASTE)はそのまま楽しむのではなく、調味料としていろいろな料理に使えるので、料理好きな方には嬉しいですね。

素材の味をダイレクトに感じられるZENB PASTEなので、ちょっと野菜が足りないな、野菜の味を足したいなっていう時に便利。これからの食卓に活躍しそうです。