【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

(名古屋タカシマヤ)鈴懸(すずかけ)の本わらび餅が美味しい。

先日名古屋駅のタカシマヤまでプレスバターサンドのレモンのバターサンドを買いに行きましたが、せっかくなら何か和菓子でも買いたいなと思って歩いていたら鈴懸に『本わらび餅』があったので、買ってみました。

とろっとしたわらび餅が多い中、鈴懸は弾力のあるぷりっとしたわらび餅でした。今まで食べたことのない食感もわらび餅で、こちらも美味しかったです。

大好きな『若鮎』も合わせて購入してきたので、早速レポしますね。

鈴懸(すずかけ)の場所、や営業時間など。

お店の場所は?

ジェイアール名古屋タカシマヤの地下1階。下りのエスカレーターを下りて、銘菓百選の奥にあります。

伺った時は平日の午前10時半頃、混み合った様子はなく、スムーズに買えました。

営業時間は?

店舗名 鈴懸 JR名古屋高島屋店
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B1F
電話 052-485-4328
営業時間 10:00~22:00
定休日 名古屋高島屋に準ずる
HP https://www.suzukake.co.jp/

営業時間は10時〜。

今回は何を購入した?美味しかった?

ショーケースにはたくさんの和菓子。定番から季節限定の和菓子がありますが、今回は『本わらび餅』と『若鮎』を購入しました。

本わらび餅

『本わらび餅』は四角い形で串に刺さっています。名古屋ではなかなか珍しい形のわらび餅ですね。

きな粉はふわっとしたパウダー状で、きめ細やかです。きな粉自体は甘くはなく、香ばしい香りを存分に楽しめます。きな粉は深煎りですって。

本わらび餅はよくあるとろ〜んとしたわらび餅ではなく、弾力があってぷりっとした食感。九州産の本わらびを使用したわらび餅だそうですよ。串に刺さっているので、串を持って食べました。

本わらび餅は程よい甘さできな粉との相性も良いですね!

鈴懸のわらび餅は4月上旬~8月の販売期間だそうですよ。

若鮎

スッとした鮎の中には求肥が一本贅沢に入っています。

スリムなそれでいて力つよい感じを受けますね!

生地のは甘さ控えめです。もっちりした求肥は頭の先からしっぽまで隙間なくしっかりと入っているので、満足度が高いです。

周りの生地もしっかりあるので、ボリューム感がありました。

甘さ控えめ、そしてもっちり感もよく好みの味でした!

若鮎の販売期間は4月後半~7月までだそうです。

他にも7月の和菓子がいっぱい!

鈴懸は季節によって和菓子も変わるので、季節が変わるごとに行きたくなります。

7月は七夕をイメージした『なゆた』や、コロンとした形が可愛い八女の抹茶がかかった『抹茶蕨餅』など美味しそうな和菓子が並んでいました。

ちなみに人気の苺大福は夏の品種のいちごになって販売されていました。6月中旬から7月の苺大福は『なつみずき』という北海道のいちごですって。なつみずきは8年かけて品種改良して作られた新品種のいちごだそうですよ。なつみずきはまだスーパーでは見かけたことがないです。

※写真は以前3月に買った時のものなので、あまおうです。

季節によっていちごも品種を変えて夏でも苺大福を楽しめるのは嬉しいですね。

ひとことコメント

いちご大福で有名な鈴懸。今回は本わらび餅と若鮎を購入しましたが、こちらもとても美味しかったです。

また季節によって和菓子のラインナップは変わるし、秋には『栗きんとん』『栗餅』『栗おはぎ』など、栗好きにはたまらないラインナップになるようなので、また買いに行きたいと思います。