【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

(名古屋熱田区)激安肉が買える!肉の辰巳屋は大名古屋食品卸センターにあります

肉の辰巳屋の外観

安い肉を買いたい方必見です!

熱田区の大名古屋食品卸センター(場外市場)にある肉の辰巳屋では超安い肉を買える精肉店です。

我が家はお肉を買うときは丸明かミートプロが多かったので、他の精肉店にはあまり行ったことがなかったのです。しかし、先日、大名古屋食品卸センターがリニューアルしていろんなお店が入ったと聞いて、何気なく行ったら、肉の辰巳屋の破格に驚きました。

では早速レポしますね!

肉の辰巳屋の場所や営業時間は?

お店の場所は?

名古屋市中央卸売市場本場の前の道路(江川線)を挟んだ西側に大名古屋食品卸センターがあります。柳橋市場から移動してきた魚屋さんも数多くいるそうですよ。

肉の辰巳屋の外観

肉の辰巳屋は江川線沿いにありますので、すぐわかると思います。お店の外にパック詰めの肉がずらりと並んでいるので、買いやすい雰囲気です。

混み具合は?

伺ったのは土曜日の12時半頃、朝の混み合いが落ち着いてゆったりしている時間帯でした。

駐車場は?

大名古屋食品卸センターには100台止められる駐車場がありますので、たくさん買っても安心ですね。

営業時間は?

店舗名 肉の辰巳屋
住所 熱田区千代田町 食品ビル1階
電話 052-671-2911
定休日 水曜日、日曜日。年始は1日〜4日までお休み。
営業時間

7:00〜15:00
(肉の辰巳屋は確認が取れませんでしたが、大名古屋食品卸センターの営業時間を記載します)

営業時間は大名古屋食品卸センターが7時から営業されているそうです。

肉の辰巳屋の雰囲気は?

相対販売で調理の仕方をお店の方に聞ける!

肉の辰巳屋の内観

ずらっと並ぶパックのお肉は豚肉や牛ホルモンや骨つき肉などいろんなラインナップ。しかも安い!

スーパーではなかなか見かけない部位の肉はお店の方に聞くと調理の仕方を教えてくれるので、今まで使ったことのないお肉を買ってみようと思えます。

どんなラインナップ?

肉の辰巳屋の内観

塊のスペアリブ。今までスペアリブってバラのしか見たことがなかったですが、肉の辰巳屋では塊のスペアリブを売っていました。

豚バラの塊もリーズナブル!

手前の袋に入っているのは鳥の手だそう。美味しいよって言われたけど、手がでませんでした。苦笑

肉の辰巳屋の内観

こちらも珍しい。豚骨付きは100g50円(税別)。初めて見た!

海外の方は骨つきを好きな方が多いようで、人気だそうです!

肉の辰巳屋の内観

豚足や豚の耳もありましたよ。もちろん定番のカルビや豚レバー、牛ホルモンもありましたよ。

今回は何を買った?

豚ヒレ肉

肉の辰巳屋の豚ヒレ肉

国内産の豚ヒレ肉は100g99円って!

家に肉のストックがたくさんあったのですが、冷凍しておけばもつし、ストック用に購入。

豚ヒレ肉は1cmくらいに切ってカツにしていただきました。美味しかった!

豚ひき肉

肉の辰巳屋のひき肉

豚ミンチは粗挽きでした。丸明で100g88円が今まで一番安い感じでしたが、今回は半額で、g59円!これは買いでしょう。ということで、799g入って475円。しかも国内産。お値打ち品を購入できてにんまり!

脂も多そうだったので、餃子にしました。脂の多い豚ひき肉は餃子にすると肉汁がたっぷりで美味しいよね!

鶏がら

肉の辰巳屋の鶏がら

初めて鶏がらを買ってみました。スーパーで売っているのを見かけたことがありましたが、使い方がわからなくて手が出なかったのですが、お店の方に下処理の方法を聞けたので、買ってみました。

鶏がらを入れて一度沸騰したらお湯を全部捨てて、もう一度沸かし、アクがでたら取り除き、透明になったらOKとのこと。早速やってみましたが、美味しいスープがとれました。

って鶏がら、1パック55円って安いですよね!

ひとことコメント

国産のお肉がお値打ちに購入できるのは嬉しいですね!肉の消費量が増えてきた我が家はお値打ちに買えるお肉屋さんは救世主。また買いにいきます!

定番の部位も安いし、ちょっと珍しい部位のお肉もあるので、新しい料理に挑戦したいときにも重宝しそう。