>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

名鉄百貨店 食パン専門店『本食』は隠れた名店。in 名古屋駅

本間製パンの食パン

先日名古屋駅に行った時のこと、何か美味しいものは〜と駅ナカを散策していたら、本間製パンが手がける食パン専門店を名鉄地下に発見しましました。

お店の方に聞いてみると2018年にオープンしたお店とのこと、もう1年になるそうです。1年も名鉄に行ってなかったのか・・・と軽くショックを受けながら。笑

本間製パンの食パンを買ってきました。

では早速レポしますね!

本間製パンの場所や営業時間など。

お店の場所は?

名古屋駅の名鉄の地下街にあります。フレッシュステーションの上海饅頭店の横あたりです。

本間製パンの外観

ヤマダ電機からパッセにつながる名鉄の地下の通路に本食があります。ショーケースに並べられた食パンが目を惹きますね。

営業時間は?

店舗名 本間製パン 名鉄百貨店フレッシュステーション
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店メンズ館 B1Fフレッシュステーション
電話 052-585-1111
営業時間 10:00~20:00
定休日 名鉄百貨店に準ずる

営業時間は10時から。

どんなパンが売っているの?

食パンからサンドイッチまで。

本間製パンの食パン

MEMO
  • 本食 1本1080円
  • 本食 1斤540円
  • あんぱん 200円
  • 栗あんぱん 220円
  • ツイスト食パン 2斤695円
  • レーズンブレッド 498円

とこだわりのパンとサンドイッチ(卵&ツナサンド)(ハム&卵サンド)(かつ&卵サンド)やBLTサンドやオールインサンドなど軽食もあるので、小腹が空いた時にも重宝しますね。

本間製パンの食パン

今回は選びませんでしたが、ツイスト食パンも人気だそうです。

マーガリンを幾層にも練りこんで、仕上げたデニッシュ生地で、美味しいそうです。次回の楽しみにとっておきますね。

本食のこだわりは?

本間の本気の食パン。

本間製パンの外観

東海地区最大の業務用パンメーカー(本間)の作る本気の食パンで「本食」というそうです。

本間製パンの食パン

小麦粉は数種類ブレンドして、生クリーム、フレッシュバターなどを練り込み、香りよく仕上げたそうです。

名古屋コーチンや和三盆を使用するなど、素材に妥協をしてない本気の食パンを味わえます。

おしゃれなカフェ、パン、スイーツのお店が、アルバイト、パート募集しています。興味のある方は、下記アドレスのタウンワークを参照ください! https://townwork.net/joSrchRsltList/?ac=081&jmc=00115&ds=01

今回購入したパンは?美味しかった?

本間製パンの食パンの紙袋

紙袋に入れてくれますが、スタイリッシュな袋。

本食 1斤

本間製パンの食パン

「本食」と焼印をされています。

本間製パンの食パン

ちぎってみるとふわふわさけます。キメの細やかな食パンですね。

本間製パンの食パン

ほんのり甘い食ぱんで噛めば噛むほど、味が出てくるので、何もつけなくても美味しい!

ふわふわでバターや生クリームのコクをしっかりと味わえる食パンです。みみもふわふわ。ふわふわの食パンが好きな方にはたまらない食パンです。

そのままでも美味しいけど、本食はトーストにしても美味しい。翌日の朝ごはんにしようと思いましたが、机に置いておいたらあっという間になくなりました。子供達も気に入ったようです。

栗あんぱん

本間製パンの食パン

あんぱんは2種類あって、栗入りもあったので、栗入りをチョイス。

本間製パンの栗あんぱん

栗あんぱんにも本食の焼印入り。

本間製パンの栗あんぱん

ふわふわのパン生地に包まれた栗。ほっくりした甘いあんこが心地よいあんぱんです。栗もしっかり入っているので、秋にぴったりのあんぱんですね。

表面のケシの実の食感もよくて美味しかった。

イートインスペースもあり。

イートイン利用の場合はレジで先にお店の方に言ってくださいね。

本間製パンの食パンのイートインスペース

本間製パンのレジの横(ヤマダ電機側)にイートインスペースがあるので、食べていきたい方は消費税が変わるので、レジで言ってくださいね。

サンドイッチもあるので、ランチ代わりに食べていけますね!

ひとことコメント

名古屋の喫茶店のふわふわ厚切りの食パンをお家でも食べることができるなんて嬉しいですね。ほんのり甘くてふわふわで美味しい食パンを買えるので、また名駅に行ったら買いたいと思います。今度はツイスト食パンを買ってみよう!

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
SHARE