>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

瑞穂区桜山の間借りカレー「咖喱日和(カリー日和)」が7月21日にオープン!

スパイスカレーの間借りカレーを去年あたりからよく見かけますよね。

スパイスカレーってお店によって全然味が違うので、スパイスカレーって好きです。そしてスパイスカレーが食べられるところを見かけると入ります。今回ご紹介するのは瑞穂区にあるJAMCAFEさんの間借りをして水曜日、日曜日のみランチタイムに営業している「咖喱日和(カリー日和)」。

チキンカレー、キーマカレーの他に月替わりのスペシャルカレーが魅力のお店。7月21日にオープンして1ヶ月、早くも営業時間前に完売するほど人気が出ていますよ。

では早速レポしますね!

咖喱日和(カリー日和)の場所や営業時間。

店舗名 咖喱日和(カリー日和)
住所 愛知県名古屋市瑞穂区駒場町7-6
営業時間 11:30〜14:30
営業日 水曜日、日曜日のランチタイムのみ営業。
Instagram https://www.instagram.com/currybiyori01414/

 

桜山駅5番出口から近く。大通りから一本西に入った路地にJAM CAFEさんがありますが、こちらのカフェで水曜日と日曜日のランチタイムのみ間借りで営業されています。

営業中は幟、看板が出ているので、わかりやすいかと思います。

カウンター席の奥にはお酒がずらり。夜はバーのお店のようですね。

3種盛りを注文!

チキンカリー
キーマカリー
今月のスペシャルカリー

の3種類あって、私が伺った8月は「ポークビルダルー」というカレーがスペシャルカリーでした。

カレーの種類によって価格が違います。

1種盛 900円
2種盛 1100円
3種盛 1200円

私は贅沢にも3種盛りを注文しました。

こちらのカレーは辛いのを苦手な人にも食べて欲しいということで、辛さをグンと控えめにしているそうで、辛いのが好きな方は卓上のオリジナルスパイスをかけてもらうと良いそうですよ。カイエンペッパーがベースになっているそうで、少しでもかけるとピリリっとします。

まずはそのまま頂きます。チキン。

7時間以上かけて丸鶏からじっくり煮込んで作るスパイスカレーだそうで、鶏肉はほろほろ超柔らかいです!

ごぼうやきのこが入ったキーマカリーはどことなく和風な味わい。スパイスもきいてて奥深いです。

 

そして今月のスペシャルカリーは豚肉をじっくり煮込んで作ったポークビンダルー。

こちらのお肉もとろとろっと柔らかいです。やや酸味が前に出ているスパイスカレーでさっぱりしているのですが、コク深い味わいです。

ターメリックライスの上にはアチャールと呼ばれる野菜のデリが乗っていました。人参と紫キャベツです。上にはスパイスと鰹節をまぶしたうずらの卵も乗ってて、これがまた、美味い!鰹節ってスパイスカレーにも合うのですね!

ポテトサラダも乗っていました。

3種類のあいがけのスパイスカレー、じっくり楽しみました!

9月はほうれん草のカリーがスペシャルカリーになるそうですよ。楽しみですね。

今後発売の予定のジンジャーエールの試飲を頂きました。

今回試作中というジンジャーエールを頂きました。

カクテルのような見た目で、2層になっています。使っているのは生姜ではなく、インドの「ガランガ」というもの。すっきりした爽やかな味わいで、スパイスカレーとも合いそう!レモンではなく、ライムを使用しているのもカリー日和ならでは。甘さも程よく、普通のジンジャーエールより少し大人な味でした。

おしゃれなカフェ、パン、スイーツのお店が、アルバイト、パート募集しています。興味のある方は、下記アドレスのタウンワークを参照ください! https://townwork.net/joSrchRsltList/?ac=081&jmc=00115&ds=01

ひとことコメント

辛さを自分で調整できるスパイスカレー屋さん「カリー日和」。旨味が強いスパイスカレーだし、見た目も可愛い!スペシャルカリーは毎月変わるので、月々通いたくなりますね!

ちなみに日曜日はより混み合うようで、先日は13時半頃には売り切れたのだそう。食べたい方は早めに行くのがオススメです。